NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

委員長ご挨拶

海外経済の回復を背景に、企業収益・雇用環境の改善により日本の景気回復も長期化しており、消費も緩やかに持ち直しつつあり、デフレ脱却の期待が高まっています。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた社会基盤整備やグローバルな視点での需要が見込まれています。

こうしたなか、企業は中長期的な成長を目指すために、新たな成長分野への取り組みや、新たな需要の取り込み、グローバル対応、等による収益基盤の拡大が求められ、こうした取り組みのためにも、情報化投資や人材活用による生産性の向上が必要です。

ICT部門は、企業成長を支える情報システム戦略を担う上で、IoT、AI活用などの多様化するICT環境への対応、セキュリティ対策や事業継続、働き方改革などの対応に加え、経営効率を高める業務改革や新事業創出への貢献が求められます。

そこで本、関東NUAでは、ICTを機軸とした経営や競争力強化のため、また会員個々の課題解決に向けて、

 ◆ 会員相互の情報交換と共有による相互研鑽
 ◆ 最新のICT動向の見極めとその活用モデルの研究
 ◆ ICTに関わる人材のスキルアップ

を目的に、NECとのパートナーシップの強化により、多くの会員企業にとって有益となるよう効果的で活発な活動を地区NUA・全NUAとも連携し、推進して参りたいと考えます。

皆様方の積極的な各活動へのご参加と、活動に対するご支援、ご協力をお願い申し上げます。

関東NUA 委員長 森谷浩一(パイオニア株式会社)

このページの先頭へ