関西NECユーザー会

会合 2020年度

不確実性の時代を乗り越えるビジネスパーソンの本質的スキル

―今、こういった時代だからこそ変えるべきものは何かを考える―

第2回ヒューマンスキルアップセミナー

  • 日時
    2021年2月1日(月)13:30~15:30
  • 会場
    オンライン(ZOOMウェビナー)
  • 参加費
    無料(関西NUA会員のみ)
  • 申込期限
    2021年1月28日(木)
  • 概要

    コロナ禍は、これまでの社会の在り方、ビジネスの在り方を大きく変えようとしています。そして、ビジネスパーソンにもその変化に適応していくことが求められます。大きな変化は、私たちが持っている技術を短期間で陳腐化させてしまう可能性を高めます。その中で、会社と自分自身が変化に対応し、持続的に発展していくためには、自分自身のキャリアを振り返り、どうやって自身の人材価値を高め、どのようなことに取り組んでいくべきか自ら考え成長していく事が大切です。
    当セミナーでは、現在から少し先の未来を予想し、その中で必要とされるスキルや心構えは何かを考え、それに向けてどのような準備をするかという自分戦略を考えて頂きます。

  • スケジュール
    時間 内容
    13:30 ■オリエンテーション
      ■今後の社会(未来予想)
    • 今後の社会を予想する
    • 5年先の未来予想を考える
      ■自分戦略の立て方
    • 自分戦略を考えるヒントと変えるべきもの
    • 未来予測を踏まえた自分戦略の立て方
    • どんなスキルを高めるのか
      ■まとめ
    15:30 終了

    ※内容については変更されることもございます。ご了承の程宜しくお願いいたします。

  • 当セミナーで
    得られること
    • 今、起こっている変化とこれから起こる変化を理解することができます。
    • 変えなければならないこと変えてはいけないことの整理ができます。
    • 今後の未来を予測してくための考え方のヒントが得られます。
    • どんな変化があろうとも、対応可能な自分戦略を考えることができます。
  • 講師プロフィール
    野口 和裕(のぐち かずひろ)氏

    日本IBMとモルテンの子会社MITシステム開発にて、一部上場企業等や官庁で各種システムの開発プロジェクトに従事。平成16年能力開発研修を業務とする有限会社NTXを立ち上げ、代表取締役就任。現役のエンジニアとして現場の力を引き出すためのヒューマンスキル研修に取り組む。
    会社員時代~起業を通じて、エンジニア・管理職・経営者の3つの視点を経験と実践。
    専門は、ファシリテーション、プロジェクトマネージメント、リーダーシップ、コーチング、システム思考。

    ・日本ファシリテーション協会 前副会長
    ・財団法人 生涯学習開発財団認定コーチ
    著書 『SEのための「どこでもやれる力」のつけ方』(技術評論社)
    著書 『病まない組織のつくり方― 他人事を自分事に変えるための処方箋 ―』(技術評論社)

    ■研修実績

    製造メーカー、自動車メーカー、製薬会社、電気設備会社、システム開発会社、
    IT会社、情報通信会社、電話会社、鉄道会社、空港管理会社、高速道路管理会社、
    新聞社、電力会社、他多数

  • 担当委員
    日置 誠司 氏(ダイキン情報システム株式会社)
    宗像 正夫 氏(株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングス)
  • 問い合わせ先

    関西NUA事務局
    TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3051
    E-mail:kansai@nua.jp.nec.com

※お申込み人数が大幅に定員に達しない場合は、やむを得ず中止となる場合がございます。予めご了承願います。

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます