活動内容

活動内容

活動方針

国内経済は、新型コロナ感染拡大防止策が継承される中、企業収益は業種により異なりますが緩やかに回復し、設備投資は製造業を中心に持ち直されると予測されます。またポストコロナを見据えた行政サービスのデジタル化や東京オリンピック・パラリンピックの開催などから、セーフティネットの強化やインフラ整備により、ビジネス環境の改善が期待されます。
その市場動向のなか、ニューノーマルな時代へ向けたビジネスモデル変革が求められ、働き方改革(テレワーク、ペーパレス化)、セキュリティ強化は関心度が高くなり、またデジタルトランスフォーメーション(DX)化が加速する中、AIによる業務プロセスの自動化や5Gサービスの適用など、幅広い業種において注目されています。
この環境を見据えながら、企業におけるICT人材育成や組織変革の流れが加速し、さらにリアルタイム経営への取組みが強く求められています。またこの現況の中で、会員企業にとって当ユーザー会の果たすべき役割もますます重要になってきていると認識します。

そこで本年度も関西NUAでは、ICTを機軸とした経営や競争力強化のため、また会員個々の課題解決に向けて、「最新のICT動向の見極めとその活用モデルの研究」、「ICTに関わる人材のスキルアップ」「会員相互の情報交換と共有による相互研鑽」を目的に、「NECとのパートナーシップの強化」により、より多くの会員企業にとって有益となるよう効果的で活発な活動を推進して参りたいと考えます。

総会
委員会
新春フォーラム
社会の動きに合ったタイムリーな話題やビジネス・スポーツなどの幅広いテーマについて、著名人や文化人の講演や会員同士の交流会を通した賀詞交換会を目的とした活動。
 
 
情報交換会
現業務に関連する新しいテーマやICT活用、マネジメント、人材育成等に関する役職層別の共通テーマについて、固定メンバーが事例やノウハウを持ちより、一定期間継続的に情報交換・検討を行うことを目的とした活動。
 
 
研修会
各層別の共通テーマについて、講演会、研修、ディスカッションを通して、相互研鑽、スキルアップおよび情報交流を図ることを目的とした研修会活動。
 
 
ICT教育
情報システム要員の方を中心に必要とされるICTに関するスキルアップのためのトレーニングや研修会を開催。
 
 
研究会
最新のICTテーマに対して、効果的な利用/応用手法の検討を通して、技術・ノウハウの吸収と技術水準の向上を図り、異業種交流による広範囲な知識・人脈形成を目的とした活動。
 
 
海外視察
企業訪問やセミナー、展示会を通して、ICTの最新動向や日系企業の進出などの把握と体験、ならびに現地マーケット動向と文化の吸収を図ることを目的とした研修会。
 
 
全NUA活動への参画
マネジメントフォーラムやユーザー事例論文など、全NUA活動に積極的に参画し、他地区との幅広い交流を推進。
 
 
全NUAオンラインセミナー(ICTセミナー関連含む)
先端技術や情報システムの利用に関するICTソリューション全般テーマを中心に情報の提供や実務者向け先進事例、製品情報、将来動向等の情報交換やワークショップを行い、会員の研鑽と技術習得の場とする活動。