北陸NUA C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

2019年度新春特別講演

開催日 2020年1月21日(火)
開催場所 ANAクラウンプラザホテル⾦沢
参加人数 43社87名
  • 実施内容
    特別講演 テーマ︓「心で走る」
    講師︓横浜DeNA ランニングクラブエグゼクティブアドバイザー 瀬古利彦⽒
    北陸NUA 活動ご紹介
    北陸NUA 研究会成果発表会
    テーマ︓「組織におけるハラスメント・メンタルヘルスへの対応」
    〜2020年の義務化に向けて〜
    全NUA ユーザー事例論⽂
    ★最優秀賞★
    テーマ︓「コイル緩衝材⽋落検知技術の開発と実用化〜ディープラーニングによる画像認識⼿法〜」

【ご挨拶】

北陸NUA 委員⻑
株式会社K2アドバンスト
木下克則氏

【特別講演】

瀬古利彦氏

  • ユーモアの源には、重ね歩んできた苦しみがあることが推察でき話中に引き込まれた。
  • 変化が摩擦を⽣み、摩擦が進歩を⽣むという⾔葉が⼼に残った。
    摩擦を恐れずに部下と向き合わなければと思った。
  • 具体的な話、興味深い裏話がおもしろかった。
  • 瀬古さんの人間性、信念なども伝わってきた。

【北陸NUA 研究会】

  • 職場環境を考える良いきっかけとなった。
  • ハラスメント事例が⼤変分かりやすく、⼀歩踏み出してみようという勇気をもらえました。
  • パワハラ等からくるメンタル不調について、よく理解できました。社内に持ち帰り活⽤したい。
  • 難しい問題をうまくまとめられていて、よかった。

【全NUAユーザー事例論⽂発表】

  • ディープラーニングによる識別の技術開発のプロセスが興味深い。
  • 相談できる機会は少なかっただろうが、原因、解決案等深く検討されており参考になった。
  • RAPIDの活⽤事例として参考になった。
  • AIの事例は初めて聞きましたが⼤変勉強になった。