北陸NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

新春特別講演

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりNUA活動に格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、北陸NUAでは新年を迎えるにあたり下記のとおり新春セミナーを開催いたします。ここにご案内申し上げますとともに、ご多用の折りとは存じますが万障お繰り合わせの上、多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

  • 日時
    2020年1月21日(火) 13:30~17:00
  • 会場

    ANAクラウンプラザホテル金沢 3F 鳳の間

    金沢市昭和町16番3号(JR金沢駅 東口)
    TEL:076-224-6111(代表)

    ※お車でお越しの際は、「ホテル駐車場」をご利用下さい。
    それ以外の駐車場(「金沢駅東駐車場」を含む)に停められた場合は、
    各自ご負担お願いします。

  • 参加費
    無料
  • 申込締切
    1月14日(火)
  • 当日スケジュール

    受付開始 — 13:00~

    北陸NUA委員長 ご挨拶 — 13:30~13:35(5分)

    木下 克則 氏(株式会社K2アドバンスト)

    特別講演 — 13:35~15:05(90分)

    写真1
    テーマ:

    「心で走る」

    講師: 瀬古 利彦 氏
    (横浜DeNA ランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー)

    【講師略歴】
    1956年7月15日、三重県桑名市生まれ。名実ともに日本長距離界、マラソンブームを牽引してきた第一人者。高校時代から本格的に陸上を始め、インターハイでは800m・1500mで二年連続二冠を達成。早稲田大学へ進み、故中村清監督の下、ランナーとしての才能を開花。箱根駅伝では4年連続で「花の2区」を走り、3、4年次では区間新(当時)を獲得するなど、スーパーエースとして活躍した。トラック競技においても日本記録を総ナメにし、25,000mと30,000mでは世界記録を樹立(当時)。トラック・駅伝のみならず大学時代からマラソンで活躍し、現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝。圧倒的な強さを誇る。鋭いラストスパートでライバルを引き離し、鮮やかにゴールする姿は日本国内だけではなく海外からも絶賛され、多くのファンがその走りに魅了された。現役引退後は指導者の道に進み、オリンピック選手を3名輩出するなど後進の育成に注力。2013年4月より横浜DeNAランニングクラブ の総監督、現在は同クラブのエグゼクティブアドバイザーを務める。詳しくはチーム公式HPで(https://running.dena.com/

    2011年より(公財)日本陸上競技連盟 理事
    2016年12月より(公財)日本陸上競技連盟 強化委員会・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー
    2017年より(一財)東京マラソン財団 理事

    休憩 15:05~15:15

    北陸NUA 活動ご紹介 — 15:15~15:25(10分)

    北陸NUA 研究会成果発表 — 15:25~16:15(50分)

    「組織におけるハラスメント・メンタルヘルスへの対応」
    ~2020年の義務化に向けて~

    全NUA ユーザー事例論文 — 16:15~17:00(45分)

    ★最優秀賞★

    「コイル緩衝材欠落検知技術の開発と実用化~ディープラーニングによる画像認識手法~」

    講師 :日本製鉄株式会社 名古屋製鉄所  園田 貴之 氏

    【概要】
    製鉄プラント内の製品コイル保管ヤードにおいて、コイル上の緩衝材の欠落を検知する技術を開発し、クレーン上に設置されたカメラからの画像をディープラーニングによる画像認識で異常検知するシステムを実用化した。

  • 問い合わせ先

    NEC北陸支社 小林、白川
    TEL:076-232-7300 FAX:076-232-4511
    E-mail:hokurikunua@nua.jp.nec.com

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます