北海道NECユーザー会

会合 2020年度

管理職向けコミュニケーション研修
~シニア人材と良好な関係を築く編~

★重要なお知らせ★

受講者様の安全確保のため、本研修は集合開催はいたしません。
ミーティングアプリ「Zoom」を使用し、ご出席の皆様はリモート環境から接続いただきます。
オンラインのみの開催になりますこと、大変申し訳ございません。
COVID-19の拡大を抑止する目的のため、何卒ご了承ください。
また、今後COVID-19の感染状況が悪化した場合は、開催自体を中止または延期させて頂く場合がございます。どうぞご了承ください。

<お申込みのお客様へ>

  • 講習はミーティングアプリ「Zoom」を利用しWEBもしくはアプリからの接続で受講いただけます。
  • スマートフォン、タブレットPCでご参加の方は、事前にZoomアプリをインストール頂く必要があります。
  • パソコンの場合は、アプリ接続・WEB接続いずれでも受講可能です。
  • 講習内での個人ワークがあります。グループワークもZoom上で実施します。
  • グループワークを行いますので、デバイス1台に複数の方の参加はできません。1台にお1人、声が重ならないよう別々の場所でご参加ください。同一室内でも、声が入らない距離であれば構いません。
  • 1台で複数の方がご参加の場合は事前にご連絡ください。オンライン参加者とは別、同一室内の方でグループを構成します。
  • 当日開始時間に間に合わない場合は必ず事務局までご連絡ください。
    開催時間になりましたら、研修を開始します。
  • 開催日時
    2021年1月14日(木) 10:00~17:00
    *昼休憩1時間
  • 会場
    オンライン会場(Zoom)
    *申込時に入力いただいたメールアドレスへ、開催前日までに当日の視聴方法をご案内します。
  • 対象
    シニア社員とともに働く管理者の方、現場リーダー、管理職
    *申込み多数の場合は、複数名お申込の会員様に人数の調整を依頼する場合がございます。
  • 定員
    各30名(最少開催人数10名)
  • 参加費
    無料 *準会員価格30,500円(税込/後日請求)
  • 申込締切
    2020年12月25日(金) 17時
  • 講師

    株式会社インソース 池内 直人 氏 人気講師です!

  • 研修のねらい
    シニア社員とよい関係を築き、豊富な経験・知見を業務に活かす手立てを学ぶ研修です。シニア社員の直面するロスや、コミュニケーションで陥りがちな課題を理解し、実践形式で「日常のコミュニケーション」「効果的な面談」について学んでいただきます。
  • 内容
    時間 内容 手法
    午前

    1.はじめに

    【ワーク】自組織の年齢層について共有し、意見交換する。

    2.シニア社員の知見・経験を、組織の財産にする

    • (1)シニア社員の活躍が求められる時代背景

      ①労働人口の不足②多様な働き方に対する社会的要請~働きたいシニアの増加

    • (2)シニア社員も多様化している~シニア社員とはだれか

      ①自組織におけるシニア社員の定義 ②高齢者の雇用における政策

    • (3)シニア社員が直面する課題

      ①能力の変化への対応 ②スキルのアップデート ③意識のアップデート

      ④マネーの問題 ⑤介護と仕事の両立

    • (4)シニア社員が直面するキャリアトランジション(転機)

      ①トランジションのプロセス ②シニアの直面するトランジションとロス

    • (5)シニア社員のもつ知見・経験を、組織の財産に
    講義
    個人ワーク
    グループ
    ワーク
    を適宜実施
    午後

    3.シニア社員との日常コミュニケーション

    【ワーク】シニア社員とコミュニケーションで工夫していること

    • (1)コミュニケーションで管理職が陥りがちな課題

      ①遠慮のしすぎ ②上から目線 ③接触せず放置(担当者任せ)

    • (2)コミュニケーションのポイント
      • ①「頼る」「教えてもらう」という姿勢
      • ②上司としての謙虚さが信頼関係に
    • (3)傾聴の重要性
    • (4)言いにくいことの伝え方
    • (5)実践ケーススタディ
      • 【ケース①】仕事の方法に拘りがあるシニア社員への対応
      • 【ケース②】自部署の若手のやり方を否定しがちなシニア社員への対応
     

    4.1対1面談で拓くシニア社員のキャリア~面談の重要性

    • (1)面談の目的~「新たな役割」を受け入れてもらう
      • ■新たな役割のヒント~技術伝承者、メンター、ロールモデル、組織横断的な役割
      • ■任せる仕事のヒント~経験・強みを活かした仕事、緊急でないが重要な仕事
    • (2)面談の準備をする~「伝えること」「ききたいこと」の整理
      • ①部署の現状とミッションと課題
      • ②人員構成(組織体制)
      • ③何ができるのか(経験・知見/スキル/人柄)
      • ④何をしてほしいのか(役割・具体的な業務内容)
      • ⑤質問事項

        【ワーク】自部門のシニア社員を想定したら?

    • (3)面談の進め方
      • ①場の作り方
      • ②近況の確認と管理者の自己開示
      • ③面談目的の説明
      • ④期待する役割とその理由
      • ⑤本人の考え
      • ⑥準備した質問
      • ⑦次の面談の約束

        【ワーク】ともに乗り越えた共通の出来事を洗い出す。

    • (4)面談ロールプレイ

      【ロールプレイ】ケースに沿って面談の練習をする

    5.シニアとの協働を楽しみ、明日の未来をつくる

    ■過渡期である「今」の試行錯誤が明日の未来をつくる

  • 問合せ先

    北海道NUA事務局 昆、穐山(あきやま)
    e-mail:hokkaido@nua.jp.nec.com

※下記のサイトより、お一人ずつお申し込みください。

※受付トラブル防止のため、下記サイトからの申し込みのみ有効とさせて頂きます。

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます