北海道NECユーザー会

会合 2020年度

ハラスメント防止研修開催のご案内

★重要なお知らせ★

受講者様の安全確保のため、本研修は集合開催はいたしません。
ミーティングアプリ「Zoom」を使用し、ご出席の皆様はリモート環境から接続いただきます。
オンラインのみの開催になりますこと、大変申し訳ございません。
COVID-19の拡大を抑止する目的のため、何卒ご了承ください。
また、今後COVID-19の感染状況が悪化した場合は、開催自体を中止または延期させて頂く場合がございます。
どうぞご了承ください。

研修のねらい

職場内におけるハラスメントは、当事者間の人間関係だけなく、職場環境をも悪化させます。職場でのハラスメントを放置すれば、会社の管理責任が問われ、訴訟問題にも発展し、そして、従業員の生産性の低下だけでなく、多くの経済的・時間的な費用が訴訟に費やされることになります。
当研修は管理職向けに、セクハラ・パワハラ両者のハラスメントがもたらす経営リスクを理解した上で、未然に防ぐ回避法、ハラスメントが起きてしまった時の対処法を学んでいただきます。

<お申込みのお客様へ>

  • 講習はミーティングアプリ「Zoom」を利用しWEBもしくはアプリからの接続で受講いただけます。
  • スマートフォン、タブレットPCでご参加の方は、事前にZoomアプリをインストール頂く必要があります。
  • パソコンの場合は、アプリ接続・WEB接続いずれでも受講可能です。
  • 講習内での個人ワークがあります。グループワークもZoom上で実施します。
  • グループワークを行いますので、原則デバイス1台に複数の方の参加はできません。1台にお1人、声が重ならないよう別々の場所でご参加ください。同一室内でも、声が入らない距離であれば構いません。
  • 1台で複数の方がご参加の場合は事前にご連絡ください。オンライン参加者とは別、同一室内の方でグループを構成します。
  • 当日開始時間に間に合わない場合は必ず事務局までご連絡ください。
    時間になりましたら、研修を開始します。

3時間/回、同一内容を一日2回開催いたします。是非ご都合の良い時間帯にお申込みください。

  • 開催日時
    2020年11月17日(火)
    • ① 9:00~12:00(受付 8:30)
    • ②13:30~16:30(受付13:00)
    • ※午前・午後同じ内容の研修です。
  • 会場
    Zoomミーティング
  • 対象
    全職種(管理職・リーダー層の方)
  • 講師
    株式会社インソース 松原 恵美子 氏
  • 定員
    ①30名 ②30名(最少開催人数:①②各10名)

    ※申込み多数の場合は、複数名お申込の会員様に人数の調整を依頼する場合がございます。
    予めご了承願います。

  • 参加費
    無料 *準会員価格15,800円(後日請求)
  • 申込締切
    2020年11月4日(月) 17:00
  • 内容
    時間 内容 手法
    半日

    1. ハラスメントとは

    • (1) ハラスメントの種類
    • (2) ハラスメントと同様の組織のリスク
    • (3) ハラスメントが与える影響
    講義
    個人ワーク
     

    2. セクハラ認識度チェック

    【ワーク】10問の質問に答えて、自身のセクハラ認識度をチェック

    個人ワーク
     

    3. セクシュアルハラスメントとは

    • (1) セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは
    • (2) 2つのセクハラタイプ
    • (3) セクハラの原因
    • (4) セクハラの判断基準
    • (5) セクハラグレーゾーン
    • 【ワーク】10問の項目についてセクハラ行為に該当するか、理由もあわせて考える
    • (6) セクハラを防ぐために
    • (7) セクハラと認定された事例
    講義
    個人ワーク
     

    4. パワハラ危険度チェック

    【ワーク】10問の質問に答えて、自身のパワハラ危険度をチェック

    個人ワーク
     

    5. パワーハラスメントとは

    • (1) パワーハラスメントとは
    • (2) 6つのパワハラタイプ
    • (3) パワハラの原因
    • (4) パワハラの段階別行動
    • (5) パワハラグレーゾーン
    • 【ワーク】10問の項目についてパワハラ行為に該当するか、理由もあわせて考える
    • (6) パワハラか正当な指導か
    • (7) パワハラを起こさないために
    • (8) パワハラと認定された事例
    講義
    個人ワーク
     

    6. ハラスメントの未然防止、相談を受けた場合の対応

    • (1) ハラスメントの未然防止
    • (2) 部下からハラスメントの相談を受けたら
    講義
     

    7. 明日から行うハラスメント撲滅への行動

    グループワーク
  • 問合せ先

    北海道NUA事務局 昆、穐山(あきやま)
    e-mail:hokkaido@nua.jp.nec.com

※下記のサイトより、お一人ずつお申し込みください。

※受付トラブル防止のため、下記サイトからの申し込みのみ有効とさせて頂きます。

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます