NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 2019年度

クリティカル思考で業務カイゼン研修
〜相手目線で仕事の仕方を変えるとあなたの信頼度は格段に上がる!〜

【研修の狙い・期待される効果】
「取引先にきちんと説明しているつもりが、わかってもらえない」「相手の意図をよく考えろと言われる」
…こんな人は「クリティカルな思考」を身につけることで業務が改善できます。特に重要なのは「相手目線」を持つこと。理屈では解決できない問題も、相手の心理を理解し、アプローチを見直すことで解決に近づきます。
本研修では、表面的ではない真の問題解決力を身に付け、業務成果を向上させることを目指します。
日時 2019年7月18日(木)13:00〜18:00(開場 12:30〜)
会場 ニューオータニイン札幌 2階 新緑の間
(札幌市中央区北2条西1丁目1)
対象 リーダー層
定員 25名
※申し込み多数の場合は、複数名お申込の会員様に人数の調整を依頼する場合がございます。あらかじめご了承願います。
参加費 無料 ※準会員価格:20,000円(後日請求)
申込締切 7月5日(金)
講師
株式会社日本コンサルタントグループ 幸本 陽平 氏
<講師プロフィール>
外資系・日系の高級化粧品マーケティング職などを経験後、現職。製造業・小売業・サービス業・IT業など、豊富な企業支援の実績に裏打ちされた、現場で社員が実践できる指導に定評がある。中小企業診断士。
著書トライアングル式問題解決法(日本経済新聞社、2019年1月発売)等
概要
カリキュラム
時間 カリキュラム 進め方
13:00 ■オリエンテーション
  • 1)身近なクリティカル思考
    2)思考の罠
    3)クリティカル思考とは
身近な事例やクイズなどから、人には思い込みや決めつけがあること、クリティカル思考によってそれらを越えて成果をあげられるようになることを学びます。
  1. 相手目線でハッキリ伝達
  • 1)ワーク〜伝える三つの視点
    2)伝わるメッセージの基本形
    3)わかりにくい話の原因ワースト3
情報を伝える際、こちらの視点ではなく相手の立場に立つことで理解しやすいメッセージになることを、実践を通じてトレーニングします。
  2. 場づくりでスッキリ対話
  • 1)相手が話したくなる3つのキーフレーズ
    2)場づくりシミュレーション
対話の際の「場づくり」の重要性について、具体的な手法や事例、ワークを通じて身につけます。
  3. 脱・思い込みでバッチリ思考
  • 1)思考のクセに気づく
    2)相関関係と因果関係
    3)空・雲・傘
人には思考のクセや思い込みがあり、特に自分の陥りがちな思考パターンに気づきます。それらを脱し、クリティカルな思考になることを目指します。
  4. 問題はトライアングルで解決できる!
  • 1)問題解決ワーク
    2)学校のテストと問題解決の違い
    3)スタート、ゴール、やり方
問題解決のセオリーであるトライアングル式問題解決法を身に付け、単なる思いつきではない根拠や合理性のある問題解決ができるようになります。
18:00 ■まとめ、おさらいと今後の課題  

問い合わせ先 北海道NUA事務局 昆(こん)、穐山(あきやま)
TEL:011-231-3769 FAX:011-231-5254

このページの先頭へ