NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成30年度

平成30年度 「働き方改革研究会〜実践編〜」 第4回研究会
会議やワークショップを高い成果に導くための

ファシリティーション・グラフィック研修

ファシリテーション・グラフィックとは
会議やワークショップを円滑に進行させる「ファシリテーション」のスキルがマネジメントの世界で注目されています。中でも、議論のプロセスを文字や図解を使って描いていく「ファシリテーション・グラフィック」はファシリテーターにとって「鬼に金棒」のスキルです。
全てのビジネス行動は話し合い、会議から始まるといって良いでしょう。しかし、その会議でしっかりと成果を出すことができているでしょうか。形骸化した会議、なんのために話し合っているのかわからない会議、意見が錯綜して迷宮入りする会議、そもそも意見が出ない人任せな会議、誰かがずっと一人で話している会議、組み立てができず長時間に渡る無駄な会議、などなど、見渡せばダメ会議の山のようです。モチベーションはどんどん下り、時間をやり過ごすばかり。成果を出せずに疲弊する、メンバーに対する信頼感を失う等々組織力低下は否めません。
それらを劇的に好転させる、それが「ファシリテーション・グラフィック」スキルです。会議のプロセスを板書して見える化する。描いたものが議論を促進する。それにより、ポイントを掴み、道筋を示し、意見を引き出し噛み合わせ整理する。会議の成果を高める極意です。
日時 2019年1月25日(金)13:00〜17:00
会場 ホテルオークラ札幌 地下2F トライベカ
(札幌市中央区南1条西5丁目)
定員 最大30名(最少開催人数:10名)
※申込多数の場合は参加人数をご相談させて頂く場合がございます。
お申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 無料 ※準会員価格:15,000円
<少人数の定員制>となっておりますので、できる限りキャンセルの無いようご配慮をお願いいたします。
申込締切 2019年1月11日(金)
※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。
講師
OFFICE GLORIOUS 代表 山田 佳代子 氏
<講師プロフィール>
企業人、家業の不動産・物販・飲食など多角経営を経てコンサルティングファームに入社後独立。商工会議所経営指導に始まり経営コンサルタントとして17年、様々な業種業態の経営コンサルティング、組織改革、人財育成を手がける。
ワーク・ライフバランス北海道理事。藤女子大学・北海道職業能力開発大学校・小樽観光大学校講師。米国 国際資格 TOC Learning Connection。 (財)北海道中小企業総合支援センター登録経営コンサルタント など
概要
プログラム
対象 ファシリテーター・マネジメントリーダー・インストラクター・プレゼンター等
ねらい
  • ファシリテーショングラフィックの概要を理解する
  • 会議やワークショップを効果的に進行する
    議論の「構造化と可視化スキル」を学習する
  • 会議やワークショップのプログラムデザインの概要を知る
特徴
  • 集合知やチームコミュニケーションの可視化による成果の最大化を体験する
  • アクティヴラーニング手法によりスキルを現場に反映させる力を養う
  • 自らの課題を発見し、研鑽のベクトルを知る
研修
プログラム
  1. 会議とは、ワークショップとは
  2. ファシリテーション・スキル概要
  3. 意見と感情の交通整理 構造化と実践
    −獲得したいアウトプットによる様々なフレームワーク
  4. 空中戦から地上戦へ ファシリテーション・グラフィックと実践
    −議論を可視化するポイントと板書計画とツール
  5. 効果的なプログラムデザイン
    −議論フェイズによる手法の違い
  6. ワークショップ実践
問い合わせ先 NEC北海道支社ソリューション推進グループ内
事務局長:石川 担当:昆(こん)、穐山(あきやま)
TEL:011-231-3769

このページの先頭へ