NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成30年度

平成30年度「働き方改革研究会〜実践編〜」第1回研究会
ファシリテーション研修

会議の議論を活発にするためには、「ファシリテーター」と呼ばれる中立の立場の会議進行役を設けると有効です。本研修では、会議をスムーズに運営するために、「場のデザイン」(単なる事前準備だけではなく、参加者の意識付けも含む)、「対人関係」(話を引き出す)、「構造化」(様々な意見を収束させる)、「合意形成」(なんらかの結論を導き出す)等のスキルを習得します。また演習では、現実に有り得るテーマを題材にして、“擬似”会議を開催し、スキルの応用力を身に付けます。
※本研修会は「研究会メンバー」以外の方も参加出来ます。
日時 2018年10月23日(火)10:00〜17:00
会場 NEC北海道支社 A会議室
(札幌市中央区大通西4丁目1 新大通ビル7F)
定員 最大30名
※申込多数の場合は参加人数をご相談させて頂く場合がございます。
参加費 無料 ※準会員価格:15,000円
本研修は参加無料ですが、<少人数の定員制>となっておりますので、できる限りキャンセルの無いようご配慮をお願いいたします。
申込締切 10月12日(金)
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
概要
プログラム
時間 内容 手法
 
  1. はじめに
    • (1)自分が関わる会議を考える
      【ワーク】あなたが関わる会議について考えましょう
      (2)なぜ会議に不満が残るのか?
講義
ワーク
  1. ファシリテーションとは?
    • (1)ファシリテーションの目的
      (2)プロセスに関与する
      (3)ファシリテーションにおける心構え
      (4)ファシリテーターに求められる4つのスキル
講義
  1. 場のデザインスキル
    • (1)目的を明確にする  (2)目標を設定する
      (3)進め方(プロセス)を決める
      (4)ルールを決める  (5)役割分担を決める
      (6)空間としての場を決める
      【ケーススタディ】目的、目標、進め方、ルール、役割分担などを考える
      【ワーク】職場に当てはめて「場のデザイン」の活用方法を考える
講義
ワーク
 
  1. 対人関係のスキル
    • (1)傾聴のスキル  (2)介入のスキル
      (3)観察のスキル  (4)「質問」のスキル
      (5)「話す」のスキル
講義
  1. 構造化のスキル
    • (1)要点を見つける  (2)関係を見つける
      【ケーススタディ】議論をホワイトボードを使ってわかりやすく整理する
講義
ワーク
  1. 合意形成スキル
    • (1)合意形成における役割
      (2)コンフリクトマネジメント
      (3)意思決定の支援
      (4)合意形成支援のポイント
講義
  1. ファシリテーション(会議)演習
    • 【テーマ1】ノートパソコンへの変更における事前ヒアリング
      【テーマ2】コミュニケーション不足によるトラブル防止対策
      【テーマ3】マンション管理会社の契約更新
      【テーマ4】置き菓子サービス導入における事前ヒアリング
      【テーマ5】福利厚生で行っている秋祭りにむけた出店内容
ロール
プレイング
  1. 振り返り
    • 研修を踏まえ、ファシリテーターとしての目標を立てましょう
ワーク
問い合わせ先 北海道 NEC C&Cシステムユーザー会事務局 石川、穐山(あきやま)
TEL:011-231-3769

このページの先頭へ