中国NECユーザー会

会合 2021年度

2021年度テーマ

DXを進めよう!~まずはどこからできるのか?!~

【研究会メンバー募集】

平素は中国NUAの活動にご理解・ご協力いただき誠に有難うございます。
今年度、中国NUAでは「DX」を大きなテーマとして年間の活動を行う事となりました。
参加者同士で情報交換を行いながら、共通課題に取り組む「中国NUA研究会」も、DXに関する各社の課題を持ち寄り、意見交換を行うことでヒントを得たり、解決策の検討などを行います。
また、中国NUA研究会はIT部門に関わらず、人事・総務等スタッフ部門の方など部署を問わず、どなたでもご参加頂けます。DX推進にあたり、様々な部署の方の意見交換はとても有効です。
ご多忙とは存じますが、是非、適任者のご選出を頂きます様、ご案内申し上げます。

  • 活動期間

    2021年 6月~2022年 2月

  • 会合数

    全5回と2月4日「中国四国NUAユーザーシンポジウム」での成果発表

  • 形式

    1日または2日間

    Covid-19の状況によりますが、中国NUAでは会員様同士の繋がりを重視しておりますので、リモート/ハイブリッド/集合/宿泊合宿のいずれかで、適切なご案内を致します

  • 対象

    中国NECユーザー会(中国NUA)会員

    ※中国NECユーザー会の会員様なら、どんな部署・どんな方でもご参加できます。

  • 参加費

    参加費は無料

    ※集合/合宿形式の場合、交通費、食費や宿泊費などは参加者負担

  • 担当委員

    藤川 敏行氏(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院)
    宮前 聖美氏(防長商事株式会社)

  • ご担当委員より
    藤川 敏行氏 (中国NUA委員長)

    クラウドやAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)等様々なデジタル技術が進化し、それに伴って多くの企業がDXの実現に向け動き出しています。ポストコロナに向けて、DXを推進するために、各組織は「どう動くべきか」など、研究会のメンバーで模索したいと思います。ITのスキルは問いません。参加される皆さんが楽しく活動できるよう、担当委員として精一杯お手伝いさせていただきますので、ぜひご参加ください。

    宮前 聖美氏 (中国NUA委員)

    COVID-19危機に限らず、ビジネス環境の変化やテクノロジーの進化へのスピーディーな適応力は、重要度が高まっているのではないでしょうか。今年度はDX推進をテーマとして進めて参ります。DX推進に際して認識される課題は種々あるかと思いますが、様々な業種・職種のメンバーの視点から対応策を考えていければと考えております。
    担当委員として有意義な研究会となるようお手伝いさせて頂きますので、多くの会員様のご参加をお待ちしております。

  • 定員

    15名 ※最少催行人数7名

  • 締切

    2021年6月11日(金)

  • 取り組むテーマの選定について

    中国NUA研究会は、参加メンバーの課題を共有するところから始まります。
    メンバーの課題を共有後、共通する課題を中心に対策などを検討し、各社で持ち帰り活用できるようなガイドラインやハンドブックを作成します。

    ■2021年度は「DX」を取り上げます。
    広すぎるというご意見もございますので、IPA(情報処理推進機構)のDX推進指標を参考に研究会で取り上げたいテーマをご検討頂く予定です。

    IPA DX推進指標 自己診断結果入力サイト

    https://www.ipa.go.jp/ikc/info/dxpi.html
    「自己診断フォーマットver2.1」(Excel) にある「DX推進指標」が参考になるかと存じます。

  • 2021年度中国NUA研究会スケジュール

    【開催形式/会場について】
    COVID-19の感染状況によりますが、中国NUAでは、会員様同士の繋がりを重視しておりますので、可能な場合は集合でのご案内も含め、適切な開催方法でご案内致します。
    ご参加確定の方へは個別に参加方法に関してご連絡、確認をさせていただきます。

    • ①NEC会議室(多くは中国支社を予定)
    • ②リモート接続(ZOOMを利用)
    • ③合宿が可能な場合は、中国エリア内のホテルを想定
    回数 項目 内容
    第1回 日時 2021年6月23日(水)10:30~17:00
    会場 Covid-19の感染状況を踏まえてご案内
    概要
    10:30 開会
    10:40~11:45 公開セミナー
    NECのデジタルビジネスの取り組み
    講師:NEC DXオファリング・プラットフォーム戦略本部
    13:00~17:00 オリエンテーション/自己紹介
    情報共有・問題点の発表・課題抽出/分析
    第2回 日時 2021年7月20日(火)10:30~17:00
    会場 Covid-19の感染状況を踏まえてご案内
    概要
    10:30~12:00 :公開セミナー
    データ・AI活用の要は人材にあり!
    講師:NEC AI・アナリティクス事業部 島田 雄介 氏
    13:00~17:00 :課題解決案・改善策検討
    第3回 日時 2021年9月9日(木)10:30~17:00
    会場 Covid-19の感染状況を踏まえてご案内
    概要

    10:30~17:00 課題解決案・改善策検討、課題確認、成果物作成準備

    ※NECオンラインイベント「NEC Visionary Week」の中から有効なセミナーをご紹介します。

    第4回 日時 2021年10月14日(木)10:30~17:00
    会場 Covid-19の感染状況を踏まえてご案内
    概要
    10:30~11:45 公開セミナー
    「事例とデモに学ぶサイバーセキュリティ」
    株式会社ラック セキュリティアカデミー
    富田 一成 氏
    13:00~17:00 課題確認、まとめ、成果資料作成、発表者決定
    第5回 日時 2021年11月16日(火)~17日(水)
    会場 Covid-19の感染状況を踏まえてご案内(オンラインor宿泊合宿or通い2日間)
    費用 宿泊形式の場合、宿泊費が発生します
    概要
    【1日目】10:30~17:00 まとめ/資料作成
    【2日目】  9:00~17:00 資料作成続き
    発表 日時 2022年2月4日(金)
    会場 ANAクラウンプラザホテル岡山
    実施形態 集合形式を予定・代表者発表  ※ご発表代表者は研究会の中でご選任いだきます。
    概要 「中国・四国NUAユーザーシンポジウムin岡山」のワークショップショップの1コマで代表者が成果発表を行います。
    ご発表以外の方もご参加・ご聴講くださいますようお願い致します。

    ※公開セミナーは、研究会メンバーの方以外の会員様もご聴講いただけるようご案内します。

    中国NUA研究会ご参加にあたってのご留意事項

    【ご留意事項】

    • ・参加者同士で、各社の取り組み状況紹介など、情報共有を交えながら共同で解決策を探りますが、機密事項に関する情報提供を求めるものではありません。
    • ・参加者主導の会合を目指しております。交代で司会や書記などをご担当頂き、参加者同士の協力のもと、会合を進めて参ります。是非、積極的なご参加をお願いいたします。
    • ・本研究会は、独占禁止法など法的な問題に触れるようなご意見を求める会合ではございません。

    【お願い事項】

    • ・リモート接続の環境はご参加会員様にてご用意ください。
    • ・集合形式の場合の会場までの交通費、宿泊費、食費等は、ご参加会員様にて、ご負担をお願いいたします。
    中国NUA研究会参加者アンケート(複数年のアンケートコメント)
    • 研究会を通して様々な業種の事例を伺うことができ、とても参考になりました。
    • 参加企業同士のテレワーク状況が分かり大変参考になった。テレワーク実施については共通の課題が多くあり、各社での情報共有は貴重な機会となりました。
    • 異業種の皆さんと意見交換や協議することで各企業のテレワークについての考え方や取り組みなどを知ることができ 自身の視野を広げることに繋がったと思います。
    • 業種も部門も年代も異なるメンバーでのディスカッションは、新たな発想や価値観を得られるとても刺激のある場で、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
      また、各社の理想と現実など、いろんな話を聞けて自社での取り組みの参考にもなりました。
    • 研究会に参加したことで、普段の業務を見直すきっかけになった。
    • 自社は自社で色々悩みを抱えていましたが、他社も異なった悩みを抱えておられ、お互いに悩みを共有して色々なアイデアを出し合えて、大変有意義な時間でした。
    • 1つのテーマに沿って社外の方と意見を交わすというのは、あまり機会もないこともあり、とても有意義な場でした。制作物も大事ですが、議論の際に出てきた、それぞれの企業の風土や文化、またそれに従った働き方改革への取り組みや苦労話や考え方などは、普段聞けないところもあり、参考になる部分が多くありました。
    • 参加メンバーの各企業がどのようにBCPへ取り組んでいるのか、進行具合など非常に参考となりました。そして、メンバーによる討議も、活発な意見が色々出て勉強になりました。今回作成したガイドラインをベースにして自社の基本となるBCPを作成してみようと思っています。
  • お問い合わせ

    中国NECユーザー会事務局
    〒730-0013  広島県広島市中区八丁堀16番11号(スタートラム広島)
    NEC中国支社 事業推進部内
    TEL  082-512-1311
    お問い合わせ

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます