中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

2019年度 中国NUA研究会

災害対策への備え~あの時何が出来たのか~
Business Continuity Plan

  • 活動期間
    2019年7月~2020年2月
  • 研究概要
    災害対策への備え
    ~あの時何が出来たのか~
    Business Continuity Plan
  • 参加者
    7社/7名
  • 成果発表
    第21回中国・四国NUAユーザーシンポジウムin広島にて(2020年2月7日)
  • 成果物
  • 研究会活動概要

    テーマ:

    災害対策への備え
    ~あの時何が出来たのか~
    Business Continuity Plan

      開催日・会場 公開セミナー/内容
    第1回
    (広島)
    2019/7/25(木)
    NEC中国支社

    「大災害その時どうする、どうなる、生きる力とは」

    防災家・危機管理アドバイザー 野村 功次郎 氏


    研究会:問題点発表・課題抽出/分析

    第2回
    (岡山)
    2019/9/10(火)
    第一セントラルビル2号館

    「NECネッツエスアイの災害対策」

    NECネッツエスアイ 配島 陽一 氏


    研究会:課題改善案検討・改善ガイドライン作成

    第3回
    (山口)
    2019/10/3日(木)
    山口グランドホテル

    「倉敷中央病院のBCPの取り組み」

    倉敷中央病院 藤川 敏行 氏


    研究会:課題改善案検討・改善ガイドライン作成・課題確認/まとめ

    第4回
    (福山)
    2019/11/12(火)
    まなびの館ローズコム

    「新たな避難システムの構築について」

    NTT西日本 山内 雅志 氏


    研究会:課題確認/まとめ

    第5回
    (坂出)
    2019/12/11(水)-12(木)
    坂出グランドホテル

    研究会(合宿形式):発表資料作成

    成果発表 2020/2/7(金)
    広島コンベンションホール

    第21回中国・四国NUAユーザーシンポジウムin広島のワークショップで成果発表

    参加メンバーの感想

    • 参加メンバーの各企業がどのようにBCPへ取り組んでいるのか、進行具合など非常に参考となりました。
    • 普段なかなか交わることのない異業種の会社の方と情報や知恵を出し合うことを通して、とてもいい刺激を受けることができ、視野も広がったと思います。
    • 立場、年齢、性別、業種の違うメンバが集まり、意見交換する場というのは貴重であった。
    • 異業種の皆さんとの意見交換や協議は大変勉強になりました。
      自身の視野や知見を拡げることにもなりましたし、自社や自分が属する業界の現状についても、改めて冷静に見ることが出来たと感じています。
    • ユーザー同士のコミュニケーションが思った以上に取れる事と、成果(BCPの研究)のレベルが期待以上に高かった事が、とてもよかったです。
    • 今期から初めての参加でしたが、メンバーの皆さんに大変よくしていただき助かりました。