中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

岡山地区セミナー

開催概要

  • 開催日時
    2020年2月19日(水)14:00~19:30(受付:13:45~)
  • 会場
    第一セントラルビル1号館(JR岡山駅前)5F D会議室
  • 対象
    中国NUA会員
  • 担当委員
    楠田 教夫氏(株式会社アイアットOEC)
  • 参加者
    21社43名

スケジュール

2/19 時間 内容
第1部 14:00~15:30 【特別講演】
~多様化時代、誰もが「当事者」となり得ます~
ハラスメント防止セミナー

講師:松本 治 氏  株式会社キャリアプランニング
第2部 15:45~16:45 【NECセミナー】
RPAの導入効果を高める上で直面する
3つの壁と進化するRPA活用の実践事例

講師:米増 豊 氏  NEC AIプラットフォーム事業部
16:45~17:00 (質疑応答15分)
第3部 17:15~19:30 懇親会

アンケート結果

  1. 第1部:特別講演「~多様化時代、誰もが「当事者」となり得ます~
    ハラスメント防止セミナー」はいかがでしたか?

  • 改めて認識のズレなどによるコミュニケーションギャップがないように普段のかかわり方にも本日の講演のお話を活かしていきたいと思いました。
  • 行動だけでなく、考え方からハラスメントに対する意識を改めなければ、無意識にハラスメントを行ってしまう可能性があるため、日ごろから気を付けて思考するとともに、相手とのコミュニケーションが大切であることを学びました。
  • 意識改革の必要性を感じた。制度の対応(特にハラスメント相談窓口(人選を含め))の必要性も感じた。
  • 現社会の意識を身に着けることが大事だと思った。
  1. 第2部:NECセミナー「RPAの導入効果を高める上で直面する3つの壁と
    進化するRPA活用の実践事例」はいかがでしたか?
  • RPAのセミナーは、ツール紹介が中心となりがちだが、NECでの導入事例等大変参考になった。
  • RPAの実践事例非常に参考になりました。
  • RPAが、100点ではなく発信途上であることや、その導入までの準備が大切だと良くわかりました。
  • RPAを成功させるためには、業務の内容を理解した上で、効率化することでやっとRPAを導入することができ、この過程を誤ると、失敗する可能性が高くなるとのことで、業務を行っている人たちの理解を得ることが大切だと感じました。