中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

第21回 中国・四国NUAユーザーシンポジウム in 広島

開催概要

  • 実施日時
    2020年2月7日(金) 13:30~18:15
  • 会場
    広島コンベンションホール
    広島市東区二葉の里3丁目5-4 広テレビル
  • 企画委員
    企画委員長 谷本 守男 氏(株式会社北川鉄工所)
    副企画委員長 山下 眞吾 氏(オークラ情報システム株式会社)
    企画委員 楠田 教夫 氏(株式会社アイアットOEC)
    新藤 佳子 氏(株式会社インフォコム西日本)
  • 申込者
    58社129名様(中国46社102名様 四国17社26名様 東海1社1名様)
  • 参加者
    55社121名様(中国45社 97名様  四国15社24名様 東海1社1名様)

スケジュール

時間 タイトル 内容
13:30 ~14:10 ワークショップ1 「生産設備IoT化の課題をSDNで解決
~ネットワーク事故による生産ライン停止を防げ!~」

アイシン・エイ・ダブリュ株式会社
製造本部 製造管理部
業務プロセス企画グループIoT推進チーム
チームリーダー 岩瀬 猛 氏
ワークショップ2 「タブレットを活用したMESの構築
~生産現場の業務・意識改革~」

株式会社北川鉄工所
経営管理本部 情報システム室 萩原 申介 氏
14:25~15:05 ワークショップ3 「NEC Smart Connectivityが変える
5G/IoT時代のデータ流通」

NEC デジタルサービスソリューション事業部
事業部長代理 松田 尚久
ワークショップ4 「準備できていますか?「事業継続計画」
~災害発生!そのときあわてないために。~」

株式会社山陰放送 丸橋 誉和 氏
三菱ケミカル株式会社岡山事業所 秋山 一郎 氏
15:20~15:30 開会セレモニー
15:30~17:00 特別講演 ラグビーワールドカップに学ぶ強い組織の作り方
~世界基準のチームマネジメント~

今泉 清 氏
元ラグビー日本代表・パフォーマンスコンサルタント
17:10~18:15 情報交流会

総合アンケート

特別講演 ラグビーワールドカップに学ぶ強い組織の作り方
~世界基準のチームマネジメント~

今泉 清 氏
元ラグビー日本代表・パフォーマンスコンサルタント
  1. 当発表についてお聞かせください。

Q1.当発表の内容について、評価をお聞かせ下さい

Q2.ご感想・ご意見等を自由にご記入お願いいたします。

  • スポーツ観戦の「マインド」は自分の振り返りに大変役立ちました。
    成功イメージを常に持ちたいと思いました。
  • 聞きやすい話の流れでチーム論・コーチ論(人財育成)などがあり大変有意義な講演でした。
  • 大変心に刺さるお話でした。
  • なりたい自分、できる姿を常にイメージしておくこと、大変参考になりました。
  • 同じラガーマンで清宮さんの講演よりよかった(おもしろかった)です。
  • 自分はできる、やれるイメージを持って進むことが大事だとよくわかりました。
    ポジティブな言葉を使うようにします。元気になれてよかったです。
  • 大変面白く参考になりました。
  • 脳がリフレッシュでき、有意義だった。
  • 貴重な話し、体験からの話しはとても興味深くためになる。よかった。
  • おもしろかった。参考になりました。
  • 非常に濃い内容でした。参考になることも多い。夢、なりたい姿を語る!
  • 現場での対話が重要という話は、とても現実的な言葉だった。とても面白かったです。
  • チームスポーツ、ラグビーで活躍され、企業人としても経験のある今泉さんの講演は興味深く、あっという間に時が経過した。
WS-1 生産設備IoT化の課題をSDNで解決
~ネットワーク事故による生産ライン停止を防げ!~
  1. 当発表についてお聞かせください。

Q1.当発表の内容について、評価をお聞かせ下さい

Q2.ご感想・ご意見等を自由にご記入お願いいたします。

  • IoTでのSDN利用が参考になりました。
  • VTNについて知りませんでしたので、とても参考になりました。
    引き続き調べてみようと思います。
  • NW屋にとって、IPアドレス重複を前提として使うという発想はなかったが、確かに運用面ではその方がいい場合があるという新しい認識ができました。
  • SDNのメリットが理解できた。IoTが進むと、同じ課題が出てくるのではないか。
  • 現場の声、取り組みが参考になりました。
  • 生産現場のNW設備や技術者の率直な意見など、普段接することがないため、新鮮で参考になりました。
  • SDN導入における効果は理解しましたが、苦労された面もあったと思いますので、ご説明頂ければと思います。
  • 活用事例、SDNの活用が良く理解できた。
  • 現場目線の内容までわかりやすく提案のヒントとなりました。
  • SDNの具体的な導入事例が知れてよかった。
  • 製造業での事例をわかりやすく説明して頂き参考になった。
WS-2 タブレットを活用したMESの構築
~生産現場の業務・意識改革~
  1. 当発表についてお聞かせください。

Q1.当発表の内容について、評価をお聞かせ下さい

Q2.ご感想・ご意見等を自由にご記入お願いいたします。

  • 伝票処理においても同様の問題を抱えているが、処理作業の見える化の参考になりました。
  • 現場とシステム開発側が一緒に製作した感じがし、良かったと思う。
  • 生産現場の実態(アナログ)が、他の現場と比較して、大きく遅れていることがわかりました。
  • IoTを活用した業務改革や働き方改革の成功事例と思いますので、参考にさせて頂きたいと思います。費用対効果はどのようになったのかも知りたかったと思います。
  • ユーザのニーズに合ったシステム化の事例として素晴らしいと思いました。
  • ユーザ部門との協業で成功されたと思います。
  • すべての社員が取り組んでいる。より改善に向けて継続する姿は素晴らしい。とてもわかりやすい内容です。
  • 生産管理システムと制御系システムの間のようなシステムを開発していることに魅力を感じました。生産現場を意識した細かい配慮が大事であると知れてよかったです。
  • 情報システム課で、現場に付加価値を付け利用を促した点が工夫のポイントだったと思います。
  • 導入の苦労話が生々しく、大変参考になった。
  • 貴重な体験の場を頂き、ありがとうございました。
WS-3 NEC Smart Connectivityが変える
5G/IoT時代のデータ流通
  1. 当発表についてお聞かせください。

Q1.当発表の内容について、評価をお聞かせ下さい

Q2.ご感想・ご意見等を自由にご記入お願いいたします。

  • 共創の場が欲しいと思いました。
  • 善通寺の体感エンターテイメントを体験してみたいと思います。
  • 単にトライアルを行うだけでなくコンソーシアムでレベニューシェア型とサービスをすることは参加企業のモチベーションを上げると思いました。
  • IDコネクトサービスが参考になった。
  • NEC Smart Connectivityの新しい取組みに興味を持ちました。色々とご紹介頂き有難うございました。
  • 良かった。Goodでした。
  • ローカル5Gを利用するには、どうすれば良いのかが気になった。
  • ローカル5Gの工場での利用想定を具体的に知りたい。
  • 企業内5Gの活用事例をもう少し詳しく聞きたかった。
  • 5Gの話をもっと聞きたかった。
  • 事例を多く紹介して欲しい。
  • 大きな動きについては理解できた。今後の情報収集に役立てたい。
  • コンセプトが明確となっている。
  • 大変勉強になりました。
  • 少し現実離れしたところもありましたが、映像交え想像のわく部分も多く有意義でした。
WS-4 準備できていますか?「事業継続計画」
~災害発生!そのときあわてないために。~
  1. 当発表についてお聞かせください。

Q1.当発表の内容について、評価をお聞かせ下さい

Q2.ご感想・ご意見等を自由にご記入お願いいたします。

  • 緊急時の連絡体制や対応メンバーは決まっていますが、具体的に何をするというところまではないのでその辺りの取組みが必要である。
  • サンプルを提供してくれるのは大変有難いです。
  • 他社事例も含めて基本的なBCP策定をどう考えていったかという内容は大変なことだったと思います。当社でも基本的な内容をサンプルを持って作成していますが、参考になれば活用したい。
  • 弊社も安否確認システムを導入しています。しかしながら実際の災害時にこのツールを活用できるかが鍵と実感しました。特に今後発生するであろう南海トラフ等起きた場合、弊社のBCPがどの程度スムーズに行われるのか気になります。
  • 各会社のBCPの状況・対応について役立つもの・必要な事と感じた。
  • 大変参考になりました。様々な災害ケースが、欲張らず少しずつ整理し運用していくようにしなければならないと感じました。
  • 各社の考え方が参考になりました。
  • 活動お疲れ様でした。BCPは重要な課題ですので理解を深めたいと思います。
  • 災害等の対策は取られているものの資料が散在していたり更新されていないケースは自社においてもみられる。また、実際に起きた災害への取組みは対策されているが、想定のみの場合は内容が不十分であるケースがある。
    今回の内容を追加の視点として活用していきたいと思う。