中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

中国NUA研究会公開セミナー(第三回) 「倉敷中央病院のBCPの取り組み」

開催概要

  • 開催日時
    2019年10月3日(木)10:30~11:45(受付:10:15~)
  • 会場
    山口グランドホテル 2F ダイヤモンド(JR新山口駅前)
    山口県山口市小郡黄金町1-1
  • 対象
    中国NUA会員
  • タイトル
    「倉敷中央病院のBCPの取り組み」
  • 講師
    公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
    情報システム部 部長 藤川 敏行 氏
  • 担当委員
    藤川 敏行氏(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院)
    宮前 聖美氏(防長商事株式会社)

アンケート結果

    1. セミナー「倉敷中央病院のBCPの取り組み」はいかがでしたか?

    大変満足 13 満足 8 どちらともいえない 0 やや不満 0 不満 0


    ≪行動計画書について≫

    • 行動計画書への落とし込みや、災害活動エリアの取り決めなど大変参考になりました。
    • 具体的な内容として、行動計画書の考え方が参考になった。
    • 業界特有の話が聞けて大変参考になりました。ありがとうございました。
      手順書を具体的に作っておくことが重要とわかりました。参考にさせていただきます。

    ≪システム障害対応について≫

    • システム障害対策を見直すきっかけになりました。
    • 豪雨災害、ネットワーク障害、実際の貴重な対策の話が聞けて満足です。
      マニュアルの普及の仕方も、参考になりました。
    • 実際のネットワーク障害発生の時の対応について、生々しい話も含めてお話頂き大変参考になりました。当院でもBCPはあるのですが、システム関連についてはあまり考えられていないこともあり今後の課題と改めて感じました。

    ≪全体を通して≫

    • たいへん参考になりました。説得力がありますし、当院のBCPの改訂に参考にしたい。
    • 現在病院にて勤務のため、他院での災害時やシステム障害時の取り組みについては大変勉強になりました。災害時のマニュアルの見直しの大切さを改めて実感できました。
    • 医療とシステムの両方のBCPについて話が聞けて大変参考になった。
      次のNWリプレイスでは、SDNを導入しようと考えており、大変参考になった。
      今回のお話を聞いてBCPの見直しを検討する機会にしたいと思います。
      計画、手順書、訓練をしてより現実的なものにすることが重要であると思いました。
    • 病院様の災害時の対応方法、大変参考になりました。
    • 実際にあったことをリアルにお話下さり、大変勉強になりました。

    1. 今後、セミナーや研修で取り上げて欲しいテーマがございましたら、ご記入ください。
    • システム障害時の障害の切り分けの行動(マニュアル)
    • システムリプレイスの過去、現在、未来などの実例
    • RPAと費用対効果

    1. NUA活動全般についてご意見・ご要望がございましたらご記入をお願いします。
    • また良いテーマの時にはご案内いただくとありがたい。
    • 大変有意義な活動だと思います。
    • ありがとうございました。

写真