NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成30年度

ヒューマンスキルアップ研修

日時 2018年6月26日(火)10:00〜17:00 (受付 10:30〜)
会場 NEC中国支社 5F
(広島市中区八丁堀16-11スタートラム広島)
プログラム 生産性向上研修
〜仕事の見直しと明文化による生産性向上〜
研修のねらい 働き方改革時代に最適な“効率がよい仕事術”を学び、生産性向上をめざす研修です。「ムダ」をなくす分析方法、「見える」仕事の流れをつくる管理方法といった、組織の一員として生産性を高めるためのポイントを学びます。
講師 株式会社インソース 山田 睦憲 氏
参加者 20社 31名様
研修の満足度
【全体】 【内容】
□ 大変満足 12
□ 満足 17
□ 普通 1
□ やや不満 0
□ 大変不満 0
□ よく理解できた 16
□ 理解できた 15
□ 普通 0
□ あまり理解できない 0
□ 理解できない 0
【資料】 【講師】
□ 非常に有益 13
□ 有益 17
□ 普通 1
□ あまり有益ではない 0
□ 有益ではない 0
□ 非常に良かった 17
□ 良かった 14
□ 普通 0
□ あまり良くない 0
□ 良くない 0
【時間】
□ 長すぎる 0
□ 少し長い 6
□ 普通 19
□ 少し短い 6
□ 短すぎる 0
研修のご感想
  • 自分の日ごろの業務を振り返るきっかけになった。今後、客観的に自身の仕事を見つめ直し生産性向上に貢献していきたい。(多数)
  • 普段何気なくこなしている業務でも、改善していくことで生産性だけでなく品質も向上させることが出来るんだなと思いました。この研修で学んだ事を活かしながら日々、改善、生産性向上の目線で業務に取り組みたい。
  • 生産性向上に向けた具体的な手法を体系立てて理解できた。必ずTryします。生産性向上に対し、評価が難しく課題と感じている。
  • 「見える化」「チームワークの意識」が重要であることを再認識した。
  • 仕事の見直しを情報共有することで、より生産性の向上が可能になる事を学べて、参考になった。
  • コミュニケーション不足がムダな作業を生むことになるという視点は、意識したことがなかったので、「ハッ」とさせられた。
    「マイかんばん」は、早速明日から利用していこうと思います。
  • 「マイかんばん」による情報伝達は、必要な情報を補うことで相互の認識があわせられるため、今後の業務に活かしたい。(多数)
  • 生産性向上は頭の中にあっても行うのは難しいもの。
    今回の研修でできることをひとつひとつやっていきたいと思いました。
    明日から業務のムダを発見して生産性向上につなげていきます。
  • 社内でも生産性向上が大きな課題となっている。今回の内容を持ち帰って、チームで共有してムダをなくし仕事の質を上げていけたらと思います。
    また、他企業の方のお話を伺う機会を持てたことも今後に役立つと思いました。
  • 自分の仕事内容を見直しすることで、ムダを見つけることが出来る。意識を持って取り組んでいきたいと思いました。
  • スケジュールを確認しることで自分自身が思っていた以上のムダが見つかりました。
    目で見て、はっきりするのでこういった形にしていくことを大切にしていきたいと思います。
  • 新しい視点で業務分析を進め、ムダを減らし、余力を持ちたい。
  • ワークの15分〜20分の時間が短く感じるほどの議論が出来ました。
  • グループワークやグループ毎の発表は色んな意見も聞けて、単に参加する(聞く)だけよりも、とても有意義だった。(多数)
  • 講師の先生の話が分かり易かったです。
  • 自己紹介をインタビュー方式にして頂いたのは、話しやすい雰囲気で良かった。
  • ケーススタディがあると良い。
  • ベースとなる生産性を向上しようとする意識づくりが鍵で、その打開策が難しい。
  • 考える仕事の業務プロセス見える化やマイかんばん(QCD特にQ)のコツをもっと知りたい。
  • 大変勉強になりました。(多数)
写真1

このページの先頭へ