中部NECユーザー会

会合 2020年度

ICT研修会

5G入門
~5G時代に向けた人・モノ・社会への影響~

オンライン研修

  • 開催日時
    2021年1月19日(火) 9:30~17:00 オンライン開催(Zoom)
  • 対象
    お客様に最新 ICT を利用したシステムを提案したい人
    自社に最新 ICT を利用したシステムを導入したい人
  • 定員
    35名
    ※キャンセルされる場合は、できるだけ代理の方を派遣願います。
    申込後のキャンセルは、教材費をご負担いただきます事を予めご了承願います。
  • 参加費
    税込4,000円(テキスト代)
    ※別途、中部NUA事務局から請求書を発行させて頂きます。
  • 申込締切
    1月15日(金)AM中
    受付期間延長しました
  • セミナー内容

    講師

    NECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部

    概要

    5Gが生まれた背景と合わせて、その技術要素と特徴を理解します。
    また、5Gの各国の取り組み、標準化動向、実証実験などを通して人・モノ・社会への影響をグループワークで検討します。

    カリキュラム

    時間 カリキュラム 進め方
    9:30

    12:30

    1. 社会環境の変化

    環境変化とICT動向/第4次産業革命と支える技術/無線ネットワークの変化/グループワーク(受講者のイメージで5Gが有効活用できそうなシーンを検討する)

    2. 第5世代移動通信システム

    5Gの主要要件/超高速/超低遅延/多数同時接続/5Gのベース技術/グループワーク(5Gのメリット、デメリットについて検討)
    講義
    グループ演習

    3. 5Gへの取り組み状況

    日本の取り組み/各国の取り組み/国内外の推進体制/標準化動向/P2Pネットワーク/グループワーク(5Gが利用できるようになると、どんな変化が起こりそうか検討する)

    昼休み

    13:30

    17:00

    4. 5Gによる市場の変化

    5Gで何が変わるか/生活領域/エンタメ領域/ビジネス領域/グループワーク(適用業界を1分野決めて、どのような活用シーンが考えられるか検討する)

    5. 5G事例(実証実験)

    実証実験/人工知能と5G/IoTと5G/Wi-Fiと5G/スマートフォンと5G/社内ネットワークと5G/リモート接続と5G/グループワーク(5Gを利用することにより、どの様な利用シーンが考えられるか検討する)
    講義
    グループ演習

    6. 5Gの在り方とその後の研究状況

    5Gから6Gへ/無線通信の将来像/社内ネットワークと5G/グループワーク(本日の講義を聞いて、5Gのイメージが変わったか検討する)
  • オンライン研修に関して
    • 研修はミーティングアプリ「Zoom」を利用してWEBもしくはアプリからの接続で受講いただけます。
    • スマートフォン、タブレットPCでご参加の方は、事前にZoomアプリ​をインストール頂く必要があります。
    • パソコンの場合は、アプリ接続・WEB接続いずれでも受講可能です。
    • ネット環境が必要になります。(出来るだけ安定したネット環境でご受講ください)
    • グループ演習をZoom上で実施​します。
    • お一人ずつにWEBカメラ、マイク環境が必要となります。
      (グループ演習ではご自身を映して、ご参加頂きます。)
    • 研修テキストは事前にご指定先に郵送させて頂きます。
    • 欠席の場合も、テキスト代キャンセルは出来かねますのでご注意下さい。
    • 研修当日は出来るだけ早めの接続をお願いします。遅くとも9:25までには接続完了して下さい。
    • 受講者様側のPC不調、ネットワーク環境などにより、スムーズにご受講頂けない場合がございます。
    • 各種詳細、簡単な操作マニュアルはお申込み者各位に改めてお送りさせて頂きます。
  • 担当委員
    小川 哲弘(中部テレコミュニケーション株式会社)
  • お問い合わせ先
    中部NUA事務局(池内・井上)
    Tel:(052)222-2148
    E-Mail:chubu@nua.jp.nec.com

    静岡支部会事務局(遠藤)
    Tel:(054)254-4793
    E-Mail:shizuoka@nua.jp.nec.com 

    ★COVID-19対策のため、事務局業務をテレワーク中心に実施しております。
    大変申し訳ございませんが、ご連絡は出来る限りE-MAILでお願い申し上げます。
参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます