中部NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

ICT研修会
     AWS Technical Essentials 1

新型コロナウイルス発生の状況を考慮し、開催を中止させていただきます。

  • 開催日時
    2020年3月12日(木)9:30~17:30
  • 会場
    NEC東海支社 1F コンベンションホール
    名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部ビル
    地下鉄東山線・鶴舞線
    「伏見駅」下車(9番もしくは10番出口) 徒歩5分
  • 前提知識

    以下のすべてを満たしていることを推奨します。

    • Webシステム構築・運用経験または知識をお持ちの方。
    • リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識をお持ちの方。
    • 一般的なネットワーク概念に関する知識をお持ちの方。
  • 定員
    20名 (最少催行15名)
    ※最少催行に満たない場合は、開催中止とさせて頂きます。
  • 受講料
    中部NUA特別価格 63,000円(税抜)69,300円(税込)
    ※後日、「NECマネジメントパートナー㈱」より請求書を郵送させて頂きますので、お振込みを宜しくお願い致します。
  • 申込締切
    2/27(木)
    申込期限およびキャンセル期限は、2/27(木)の16:30迄です。
    キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルには、原則としてキャンセル料(受講料の100%)が発生しますので、ご注意ください
  • 概要
    • マシン実習有
    • AWSが提供している製品やサービス、および一般的なソリューションと関連用語について、理解を深めるための基本知識を学習します。AWSをこれから使い始める方が 最初に受講するためのコースです。

    到達目標

    • データセンター設計の基本概念を把握できる。
    • AWS プラットフォームに関連する用語と概念を把握し、AWS マネジメントコンソールを操作できる。
    • Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)、Amazon Elastic Block Store (EBS)、Amazon Simple Storage Service (S3)、Auto Scaling、および Elastic Load Balancing (ELB) といった基盤インフラストラクチャサービスについて把握できる。
    • AWS の提供するセキュリティ対策と、AWS Identity and Access Management (IAM) の主要概念について把握できる。
    • Amazon DynamoDB や Amazon Relational Database Service (RDS) といったAWS のデータベースサービスについて把握できる。
    • Amazon CloudWatch や AWS Trusted Advisor といった AWS の管理ツールについて把握できる。
    プログラム
    AM
    • 1.AWS の紹介と歴史
    • 2.AWS 基盤サービス: EC2、VPC、S3、EBS
    PM
    • 3.AWS のセキュリティ、アイデンティティ、およびアクセス管理: IAM
    • 4.AWS のデータベース: RDS、DynamoDB
    • 5.AWS 管理ツール: Auto Scaling、CloudWatch、Elastic Load Balancing、Trusted Advisor

    ★研修コースマップ

    研修コースマップ
  • お問い合わせ先
    中部NUA事務局 担当:加美・池内・井上
    TEL:052-222-2148 FAX:052-222-2229