中部NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

ICT研修会
     データ分析のためのPython基礎1 プログラミング編

  • 開催日時
    2020年2月27日(木)9:30~17:00
  • 会場
    NEC東海支社 1F コンベンションホール
    名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部ビル
    地下鉄東山線・鶴舞線
    「伏見駅」下車(9番もしくは10番出口) 徒歩5分
  • 前提知識
    プログラムの作成経験がある方
  • 定員
    20名 (最少催行8名)
    ※最少催行に満たない場合は、開催中止とさせて頂きます。
  • 受講料
    中部NUA特別価格 36,000円(税抜)39,600円(税込)
    ※後日、「NECマネジメントパートナー㈱」より請求書を郵送させて頂きますので、お振込みを宜しくお願い致します。
  • 申込締切
    2/13(木)
    申込期限およびキャンセル期限は、2/13(木)の16:30迄です。
    キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルには、原則としてキャンセル料(受講料の100%)が発生しますので、ご注意ください
  • 概要
    • マシン実習有
    • プログラミング言語「Python」の文法を、実機を使いながら学習します。言語の基本文法、リストや辞書などのデータ構造、標準ライブラリおよびオブジェクト指向プログラミングの基礎を修得します。本コースはPythonの認定試験(Python 3 エンジニア認定基礎試験)の受験をお考えの方にもお勧めです!

    到達目標

    • Python の開発・実行環境を利用できる。
    • 変数を利用することができる。
    • If / for などを使った制御構文を利用することができる。
    • リストや辞書などのデータ構造を利用することができる。
    • 関数・モジュール・パッケージを定義・利用することができる。
    • テキストファイルの入出力ができる。
    • クラスを定義・利用することができる。
    プログラム
    AM

    1.Pythonとは

    • Pythonとは
    • 開発・実行環境
    • Pythonプログラムの実行方法

    2.変数と関数

    • プログラムの基本構造
    • 変数の定義
    • 関数
    • 数値の操作
    • 文字列の操作
    • エスケープシーケンス

    3.制御構文

    • 演算子
    • 分岐 (if)
    • 繰り返し (for)
    • 繰り返し (while)
    • 繰り返しの中止・中断

    4.データ構造

    • Python のデータ構造
    • リスト
    • タプル
    • 辞書
    PM

    4.データ構造

    • 集合
    • 内包表記

    5.関数・モジュール・パッケージ

    • 関数の定義
    • モジュールの定義
    • パッケージの定義
    • 標準ライブラリの利用
    • データの入出力
    • 例外処理

    6.オブジェクト指向プログラミング

    • オブジェクト指向プログラミングとは
    • クラスの定義
    • クラスの利用
    • メソッドの定義
    • データ属性
    • __init__ メソッド
    • ゲッターとセッター
    • 継承
    • 多態性 (ポリモーフィズム)
  • お問い合わせ先
    中部NUA事務局 担当:加美・池内・井上
    TEL:052-222-2148 FAX:052-222-2229
参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます