中部NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

新春実践セミナー 東京2020、その先の輝く社会へ!

  • 開催日時
    2020年1月21日(火)14:30~16:45(14:00~受付開始)
  • 会場
    NEC東海支社 1F コンベンションホール
    名古屋市中区錦1-17-1
  • 参加費
    無料【事前申込制】
  • 定員
    80名
  • 申込締切
    2020年1月14日(火)
  • 概要

    第1部 — 14:30~15:30

    テーマ:

    「僕らに出来ることはこの世にあふれている
    ~2021年から始まるParalympic year~」

    講師: 社会起業家/パラリンピック銀メダリスト
    NEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部
    障害攻略エキスパート
    上原 大祐
    写真1

    <講演内容>
    2020年に向けて社会全体の意識が変わり始めている中、2020年をゴールでなくスタートとして、もっと豊かな社会にしていくためには?バンクーバーパラリンピック銀メダリスト、平昌2018にも出場したパラアイスホッケープレイヤーがパラリンピックの魅力や各自治体での様々な取り組みなどについてご紹介します。

    <上原 大祐 氏プロフィール>

    1981年、長野県出身。生まれながらに二分脊椎という障害を持ちながら、そのバイタリティと明るさでリーダーシップを発揮してきた。19歳で出会ったアイススレッジホッケーに熱中。2006年トリノパラリンピック日本代表として選出され、日本人選手最多のゴールを決めた。2010年のバンクーバーパラリンピックでは、準決勝のカナダ戦で決勝ゴールを決め、銀メダル獲得に貢献。現在はNEC社員として、そしてNPO法人「D-SHIP32」の代表として多方面で活躍する。

    第2部 — 15:45~16:45

    テーマ:

    「2020年とその先の都市の安全・安心
    ~NECが目指すパブリックセーフティ~」

    講師: NEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部
    パブリックセーフティ&ネットワーク事業推進グループ
    部長 山際 昌宏

    顔認証や群衆行動解析を始めとする生体認証、行動検知・解析技術を中心としたICTの利活用により、世界最大のイベントにおける厳重かつスムーズな安全・安心対策についてご紹介します。

  • 主催
    中部NEC C&Cシステムユーザー会(中部NUA)・NEC東海支社
  • 担当委員
    渡邊 雅和(NTPシステム株式会社)
    永田 健一(日本車輌製造株式会社)
  • 問い合わせ先
    中部NUA事務局  担当:加美・池内・井上
    TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます