NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成30年度

管理職研修会
マネジメント研修〜自分の課題を整理する場〜

開催日時 2018年11月21日(水) 9:30〜17:00 (開場9:00)
会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
地下鉄東山線・鶴舞線
「伏見駅」下車(9番もしくは10番出口) 徒歩5分
※会場には駐車場施設はございませんのでお車でのご来場はご遠慮ください。
対象 管理職、チームを率いるリーダーの方々
定員 30名
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 無料
申込締切 10月26日(金)
概要
登壇回数796回、良い評価96%の人気講師
講師: 株式会社インソース 亀田 耕司 氏

慶応義塾大学卒業後、三井生命保険に入社。その後、アリコ・ジャパンのキーアカウントマネージャーなどを経て2010年より現職。自治体、金融、民間企業などのマネジメント研修で幅広く活躍。
温かい人柄で語りかける研修が人気で自身の事例をふんだんに交えた研修スタイル。
その事例は職種、階層を問わず現場での実践につながる視点が数多く含まれていると受講者から人気を博している 。

セミナー内容

成長する組織の管理職には、自己の仕事のみならず組織全体の仕事のクオリティを高め、人材を育て、リスクを排除し、高い目標を達成するマネジメントが求められます。
本研修では、組織/業務/カネ/人の4つの視点から、管理職として管理すべき項目を理解していただき、現時点でのご自身の課題を整理していただきます。

テーマ 内容
1.管理職の役割と行動基準 (1)管理職の役割
(2)管理職の行動基準
2.管理職の業務 (1)マネジメント項目
(2)PDCAサイクル
3.組織のマネジメント (1)組織目標の設定
(2)組織目標の共有
(3)組織体制
4.業務のマネジメント (1)業務分担の決定
(2)適切な業務指示
(3)業務の進捗確認
(4)業務改善
(5)リスクマネジメント
5.カネのマネジメント (1)予算統制
(2)予算策定
(3)予算実績比較
(4)達成に向けた改善
6.人のマネジメント (1)人材育成の意義
(2)組織理念・仕事の本質の徹底
(3)OJTはプロジェクトである事を理解する〜PDCA重視
(4)OJTの進め方
(5)OFF-JTの活用
(6)部下の主体性を引き出すホウ・レン・ソウの受け方
(7)フィードバックする
7.人事評価 (1)評価の目的〜人を育てる
(2)評価のポイント
(3)評価者が陥りやすいバイアス
8.労務管理の基本 (1)労務管理とは
(2)労務管理の最新トピックス
(3)管理者の心構え
実施報告
参加者実績:24社31名
※ご参加いただきありがとうございました。
写真1
アンケート結果(コメント)
  • 事例を交えて、とても分かりやすくご説明いただきました。
  • 自分のできていない点、まだまだ努力不足を感じました。明日から今回の研修をいかしていきたいです。
  • 同じような立場の参加者とワーク形式で研修できたことが良かった。
  • 明日から部下に対する接し方を見直したいと思います。
担当委員 小林 秀樹(住友電装株式会社)
問い合わせ先 中部NUA事務局 (加美・池内・井上)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ