サイト内の現在位置を表示しています。

NEC Smart Connectivity ローカル5Gラボ

ローカル5G

ローカル5Gラボのコンセプト

自社の課題解決や新たなビジネス創造に向けて、ローカル5Gの有効性を試してみたいというお客様が増えています。しかし実際には「電波免許を取らなくてはならない?」「設備はどうする?」「そもそもローカル5Gの実証ってどう進めればよいの?」等、様々なお悩みの声もいただいています。

こうしたお客様の声にお応えするためにNECが開設したのが、ローカル5Gラボです。
お客様やパートナー企業様に機器・ソリューションをお持ち込みいただき、ユースケース実証を気軽に、できるだけコンパクトに行うことのできる施設です。開設以来数多くのお客様にご利用いただき、ローカル5Gのユースケースを検証してまいりました。ローカル5Gラボを起点としたお客様との共創を通じて、NECは5Gを活用した新たな社会価値の創造に貢献してまいります。

ローカル5Gラボのご紹介

お客様の目的に応じた、2つのラボ環境をご用意しています。

ローカル5Gラボ

実証に向けた第一ステップとして、ローカル5Gを活用したユースケースデモをご用意しています。
新たなビジネス創造や革新的な業務効率化等の課題はあるものの、解決のための具体的なソリューションを模索中というお客様向けに、デモ体験を通してNECと共創するソリューションのイメージを醸成いただき、具体的な実証へのアイデア作りをお手伝いいたします。

デモでは、エッジに実装したAIによる映像解析などのほか、併設する「次世代のものづくり共創スペースNEC DX Factory」と連携し、製造業向けのローカル5Gを活用するユースケースもご紹介しています。

ローカル5GラボAnnex

お客様の機器・ソリューションをお持ち込みいただき、ラボに整備された5G環境に接続して実証を進めていただけます。ご利用いただいたお客様からは「机上の計算だけでは分からなかった様々な気付きがあった」「実際に触ってみて、新たなビジネスのヒントも得ることができた」等のお声をいただき、実際にお客様の現場で活用いただくケースも生まれてきています。

ローカル5Gラボの環境

ローカル5GのE2E通信環境をご用意しており、お客様は接続するデバイスやアプリ/サービスをご用意いただくだけで実際のローカル5G環境と同等の実証が可能です。また5G以外の無線方式との比較実証もできますので、お客様のユースケースにとって最適な無線通信方式をご検討いただけます。
エッジコンピューティングと連携した実証環境もご用意しております。

ローカル5Gラボ 基本メニュー

ローカル5Gラボで実証できる内容は以下の通りです。

メニュー 概要
基本接続 お客様が持ち込まれた機器,ソリューションをローカル5Gに接続し、接続確認、動作確認を簡単に行うことができます。
性能評価 お客様のユースケースでのローカル5Gの性能評価(スループット、遅延、ジッタ)を行うことができます。
他の無線方式との性能評価 ローカル5Gと他の無線通信方式(Wi-Fi、sXGP、公衆LTE)を比較検証することができます。
遮蔽物試験 ガラス、アクリル、木材等の遮蔽物を使って、ローカル5G電波の伝搬性能への影響を評価できます。

実証例

お客様のユースケース実証を順次ご紹介してまいります。

上記以外にもすでに5Gを活用して解決すべき課題が具体化しているお客様を中心に、多くのお客様にご利用いただいております。

  • セキュリティやモニター等、多目的映像伝送製品の接続評価
  • 工場のIoTデータ収集
  • 工場での遠隔技術支援
  • ロボットの遠隔制御
  • 観光地でのVR映像配信

お問合せ、ご利用お申込みについて

弊社営業にご相談ください。

住所

〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
NEC 玉川事業場内