サイト内の現在位置を表示しています。

NECの取り組み

ローカル5G

NECが目指す姿

NECは、デジタルを活用して、お客様の課題とその先にある社会課題を解決し、持続可能な社会の実現を目指しています。

ローカル5Gを活用することで、地域や企業の個別のニーズに応じて必要な時、必要な場所に5Gの特徴である「超高速」、「超低遅延」、「多数同時接続」を実現するネットワークを構築し、あらゆる人・モノ・コトをつなぐことができるようになります。これにより、リアルタイムに大量のデータを収集し、AIで分析、制御することが可能となります。今までつながっていなかった人・モノ・コトを新たにつなげ、すでにつながっている人・モノ・コトにも新たな意味を持たせてつなぐことで、お客様の業務の効率化、省人化/自動化、事業拡大を実現します。

さらに、異なる産業同士をつなぎ、そこにNECの幅広い業種にわたるビジネスの経験、ノウハウとAIやクラウドサービスなどのアセットを組み合わせることでお客様と新たなビジネスモデル、バリューチェーンを創造し、産業展開の活性化・加速化を実現します。
NECはローカル5Gで豊かにつながる社会に貢献していきます。

NECの取り組み

NECは、トータルソリューション、ネットワーク、パートナリングを強みとしてローカル5G事業の推進に取り組んでいます。業種・分野の垣根を超えて企業・官公庁のお客様と協業しながら新たなビジネスを共創する活動を行っています。

  • トータルソリューション
    お客様のニーズに合わせて、デバイス・ネットワーク・アプリケーションを総合的に提供することで、最適なシステムを実現します。また、システムの設計・構築だけでなく、運用・監視・保守までワンストップで提供します。
  • ネットワーク
    無線技術から有線技術、コアネットワークからアクセスネットワークまでの幅広い技術力と、通信事業者、企業・官公庁などのさまざまなお客様のネットワークを構築してきた実績を活かし、柔軟で安心なネットワークを提供します。システムの設計・構築だけでなく、ネットワークに付加価値を加え、あらゆる人・モノ・コトを最適かつ簡単につなぎ、効率的なネットワークの導入と運用を実現します。
  • パートナリング
    デバイスメーカーやソフトウェア会社との協業実績を活かし、サービス/ソリューションをスピーディーに提供します。
    また、総務省で実施しているローカル5Gの実現に向けた検討活動に参画し、産官連携によるローカル5Gの実現と地域活性化に取り組んでいます。

「NEC Smart Connectivity」による共創活動

NECでは、ネットワークの課題を解消し、新ビジネスを創造する取り組みをお客さまとともに検討するため、以下の共創活動を行っています。

NEC Smart Connectivity ローカル5Gラボ

  • ローカル5Gを実際に体感し、検証できる場を開設
  • お客様との共創によりイノベーションを創出

お客様やパートナー企業様に機器をお持ち込みいただきユースケース実証を気軽に行うことのできる施設です。開設以来数多くのお客様にご利用いただき、ローカル5Gのユースケースを検証しております。

  • ローカル5G実証に必要な場所・免許を用意
  • 国際標準に対応した5GのE2E通信環境を設置
  • 5G以外の無線方式との比較が可能
  • エッジを活用した評価環境を用意

次世代のものづくり共創スペースNEC DX Factoryにもローカル5Gを導入済みです。

NECは、5G時代において共創で新たな社会価値を創造するコミュニティ「5G Co-Creation Working」を主催しています。 ユーザー企業様とベンダー・サプライヤー企業様を巻き込んで、課題やニーズの共有、技術やソリューションを提供いただき、ビジネス共創活動を行う場です。NECは事務局として支え、オープンイノベーションを起こす場づくりを行っています。

MM総研大賞2020 ローカル5G分野 最優秀賞受賞

ローカル5Gに必要な、端末/デバイス、基地局、クラウド/オンプレミス型コアネットワーク、IoT基盤/データ分析AI技術、業種/業務別アプリケーション、運用保守をトータルに提供できる点が高く評価されました。