効率化

特長

リソース管理(オプション機能)

ActiveDirectory・アクセス権・クォータの設定をフォルダ管理者に権限移譲して、現場で適切に管理

  • 組織改編やプロジェクト対応等で発生するファイルサーバの割り当て設定やアクセス権設定などを、NIASで一元管理できます。
  • 設定作業は現場部門やプロジェクト担当者に権限を委譲できます。
  • 申請・承認をシステム化するワークフロー機能を搭載しています。
  • 変更時の実行スケジュールを設定し、AD情報を一括で入力しておくことで、運用管理の負担を軽減し、設定ミスを防ぎます。

データ移行(オプション機能)

「オンプレ to クラウド」と「オンプレ to オンプレ」のそれぞれのデータ移行を強力サポート

  • オンプレミスのファイルサーバから、CIFS共有できる別のファイルサーバへデータ移行を行います。別機種のストレージ、AWSやAzureのようなIaaS環境上のファイルサーバへのデータ移行も可能です。
  • クラウドストレージのBoxへデータ移行することができます。
データ移行
  • わかりやすい管理UIを搭載しているため、データ移行に不慣れなかたでも移行作業を実施できます。事前の条件絞り込み、移行中の状況把握、移行結果の確認や移行できなかったファイルの差分リトライなど、すべての操作がUI上から行えます。
  • 複数台のマシンを並べてデータ移行を実行することができます。これによりデータ分割の効率化および並列移行が実現でき、データ移行の高速化が可能です。
データ移行画面

NIASを実際に試してみませんか?

1TB分、1カ月の期間で、オプション機能も含めて全機能をお試し頂けるNIAS無償試用版を、ご提供させて頂きます。