新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により全世界の人々が同じ危機を体験することで、国・年齢を問わず、これまでの日常とは全く異なる価値観/社会に変わり、世界では今、「New Normal(ニューノーマル:新しい日常)」が訪れています。
New Normalな社会では3つのスタイル「ライフスタイル」「ワークスタイル」「ビジネススタイル」のデジタルシフトが加速しています。
社会や企業はこれまで以上のスピードでデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現することが求められています。
いま、私たちができること-。それはこの大きな変化と向き合い、デジタルのチカラで、人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指し、皆さまとともに歩むことです。

私たちは、世界中のお客さまの声を聴き、私たちのこれまでの経験をもとに考えた、
New Normal時代のDX実現に向けて、いま取り組まなければならないことをご紹介します。 

リモートでもリアルと変わらない
ワークスタイル実現を

これまでの会社や現場に出勤して働くことや、お客さまを訪問し対面で商談を進めるといったワークスタイルは、常識にとらわれずリモートを前提に考えることが、安全面、効率面において重要となります。NECが実践しているスマートワークの経験とテクノロジーを活かし、お客さまのリモートワーク実現をご支援します。

<取り組み例>

オンラインの顧客接点で
いつでもどこでもサービス享受を

オンラインショッピングやデジタルコンテンツ消費に慣れたライフスタイルへの変化は、新たなオンラインビジネスやサービスへのニーズやチャンスを生み出します。NECは新しい発想で、ビジネスや行政における生活者とのオンラインの新たな接点や体験を創り出すことをお客さまとともに目指しています。

<取り組み例>

モノに触れない非接触がもたらす
安心・安全を

衛生面の価値観にも変化が起きています。決済、ゲートの入退場など様々な場面で、モノに触れないサービスが、生活者や従業員の安心・安全につながると同時に効率化にもつながります。タッチレス(非接触)なサービスを生み出すために、NECは世界トップレベルの生体認証テクノロジーなどを提供しています。

<取り組み例>

AIやロボティクスで
自動化・省人化による効率化を

リモートワークによる事業継続や、オンラインサービスによる顧客接点改革の実現には、AIやロボティクス、IoTの活用によるオートメーション化も不可欠です。また社会のデジタルシフトはより多くのデータを生み出し、それを活かしたインサイトの獲得やデバイス制御においてもAIの活用が期待されています。NECはそうしたニーズに応える様々なAIテクノロジーとノウハウで実現に貢献しています。

<取り組み例>

デジタル社会の透明性・可視化で
信頼関係の構築を

働く場所など対面をともなうリアル空間や、増え続けるシステムやデータの透明性や可視化による安全性の担保など、デジタル社会ならではの信頼関係の構築が、いま改めて求められています。NECは空間の混雑度の可視化や健康管理の支援、セキュリティのノウハウなど、人、システムの透明性や可視化を信頼の構築・維持に活かし、安心・安全な社会の実現に貢献します。

<取り組み例>

加速するデジタルトランスフォーメーション(DX)

New Normal時代に合わせたお客さまのビジネス変革をNECのICTで実現
これまで培った業種、業務ノウハウに加え、キャリアに提供してきた5G等のネットワーク技術や世界トップクラスの生体認証技術、独自のAI技術など、最先端のデジタル・テクノロジーで、New Normal時代でも社会・企業を維持・成長させるための最適なDXをご提案します。

さまざまな業種に最適な
New Normalに対応するDX実現をサポート

NECはさまざまな業種・業態のお客さまとの取り組みで得たノウハウを生かし、
お客さまのDX実現をトータルでサポートします。

関連リンク

プレスリリース

イベント・セミナー