サイト内の現在位置

ネットワークマネージャ - 動作環境

ネットワークマネージャはホストと通信をする上で基盤となるソフトウェアです。
動作させるために必要となる特別なソフトウェアはありません。

Express5800シリーズ および WindowsサーバOS搭載マシン用のネットワークマネージャ Ver5.2 以降では、 CLUSTERPRO X V1.0以上を利用してクラスタシステムを構築することができます。

必要メモリ/HDD容量(各プラットフォーム共通)

  スタンドアロン サーバ クライアント
必要メモリサイズ 5.0 MB 5.0 MB 0.5 MB
必要HDD容量 12.0 MB 12.0 MB 1.0 MB

必要ハードウェア/回線ボード

  必要なハードウェア/回線ボード
インストール時 CD-R装置
TCP/IP(tnETOS, inCOM-XE)動作時 内蔵LANボード
サーバとクライアントの接続時 内蔵LANボード

サポートOS

サポートOSは、Express5800シリーズ および WindowsサーバOS搭載マシン用と WindowsクライアントOS搭載PC用で異なります。

なお、Windows OSの詳細バージョンおよび、ネットワークマネージャの以前のバージョンにつきましては、こちらをご参照ください。

Express5800シリーズ および WindowsサーバOS搭載マシン用

サーバ/スタンドアロンのサポートOS

○:サポート、×:未サポート
バージョン Windows Server
2019
Windows Server
2016
Windows Server
2012/R2
Windows Server
2008/R2
Ver5.4 ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)
Ver5.3 × × ○(*1) ○(*1)
  • *1:64ビットOSでは、32ビットバイナリで動作

クライアントのサポートOS

○:サポート、×:未サポート
バージョン Windows Server
2019
Windows Server
2016
Windows Server
2012/R2
Windows Server
2008/R2
Ver5.4 ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)
Ver5.3 × × ○(*1) ○(*1)
  • *1:64ビットOSでは、32ビットバイナリで動作
○:サポート、×:未サポート
バージョン Windows
10
Windows
8.1
Windows
8
Windows
7
Windows
Vista
Ver5.4 ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)  ×
Ver5.3 × ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)
  • *1:64ビットOSでは、32ビットバイナリで動作

WindowsクライアントOS搭載PC用

○:サポート、×:未サポート
バージョン Windows
10
Windows
8.1
Windows
8
Windows
7
Windows
Vista
Ver5.4 ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)  ×
Ver5.3 × ○(*1) ○(*1) ○(*1) ○(*1)
  • *1:64ビットOSでは、32ビットバイナリで動作