サイト内の現在位置

製造業向けIoT活用

モノづくりIoTソリューション

・ムダを顕在化し、リードタイム短縮を支援
・改善の見える化を支援
・効果を確認しながらスムーズな導入を支援

資料請求・お問い合わせ

モノづくりにおける付加価値時間(正味作業時間)と非付加価値時間(運搬/滞留/段取 等)を可視化し、原因を分析/対処することで、大幅にリードタイムを短縮。
生産性向上を実現し、在庫削減も可能にします。

企業規模 業種
年商50億以上 製造業

主な特長

1. ムダを顕在化し、リードタイム短縮を支援

RFIDタグやセンサ、ビーコンなどから収集したモノの位置情報から、モノの流れ(保管、移動、待ち、段取り、正味加工)を捉え、製造プロセスにおけるムダを顕在化することで、リードタイムの短縮を支援します。

2. 改善の見える化を支援

原価やキャッシュフローなどと組み合わせて製造現場を評価することで、ビジネス全体のリードタイムの短縮に貢献します。

3. 効果を確認しながらスムーズな導入を支援

本ソリューションは、効果を検証しながら、段階的に導入することができます。例えば、トライアル版を利用して、一部の製造ラインで既存のシステムや手作業によって情報を収集。本ソリューションにアップロードすることで、分析や評価を行うことができます。

関連ソリューション

トピックス

資料請求・お問い合わせ