サイト内の現在位置

Mendix - 機能詳細

機能一覧

機能 機能概要
ローコード開発
モデル駆動型開発 業務要件とアプリモデルの乖離を防止するためモデル駆動型開発手法を採用しています。
事業部門とIT部門の協働 要件定義・設計・実装などのスピードアップのため事業部門とIT部門の協働を促進します。
CI/CD プラットフォームAPIを使用し、独自ツールを組み込み、CI/CDパイプラインを構築、実行できます。
部品の再利用 再利用可能なUIテンプレートやコンポーネントを Mendix App Store / Marketplaceで公開しており、Mendix Studio Proからワンクリックで取り込むことができます。
MxAssist Logic Bot 1200万を超えるビジネスロジック(アプリケーションロジック)を機械学習し、開発者に対して95%以上の精度で品質、性能、保守に関するアドバイスを行うことが可能です。
セキュリティ ISOをはじめ多くのセキュリティ標準に準拠しています。
マルチエクスペリエンス
モバイルアプリ開発 単一のUIデザイナーで、iOS/Android向けアプリおよびブラウザ向けWebアプリ(レスポンシブWeb、プログレッシブWebアプリ)が開発可能です。
没入型エクスペリエンス 拡張現実または仮想現実のエクスペリエンスを実現できます。
対話型エクスペリエンス 人間のコミュニケーションを模倣するエクスペリエンスを実現できます。
外部データ/サービス連携
データ管理 社内外の複数組織が管理するデータをハブ機構により共有できます。アプリが外部のデータやサービスにアクセスするための多様な手段を提供します。
整合性とセキュリティ データの整合性確保のためさまざまな方法をサポートしています。
マルチクラウド
マルチクラウド ワンクリックであらゆるパブリック/プライベートクラウド、オンプレミスにアプリを展開できます。