ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 製造業・プロセス業
  4. NEC Industrial IoT
  5. 展示会レポート~製造業のお客様向けセミナー&展示~
ここから本文です。

「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2018」

展示会レポート~製造業のお客様向けセミナー&展示~

製造業の展示の様子

NEC DX Factory - AIと人が協調した未来のものづくり –

11月8日(木)~9日(金)の2日間、東京国際フォーラムにおいて「C&Cユーザフォーラム & iEXPO2018」を開催しました。
本イベントでは、「NEC DX Factory -人とAIが協調した未来のものづくり-」をテーマに、製造業のお客様にご覧いただきたいセミナーや展示を多数ご案内しました。
本レポートページでは、特に、人気の高かった展示、セミナーのレポートをご紹介します。

展示レポート

NEC DX Factory

近年の製造業では、多様化する顧客ニーズや市場の需要変動に臨機応変に対応できる「変化に強いものづくり」が求められています。
「NEC DX Factory」コーナーでは、IoT/AI/ロボティクスなどの先端技術を一堂に集め、サイバー(デジタル)とフィジカル(現場)の融合によって、「変化に強いものづくり」の実現イメージを展示しました。

拡大するサイバーとフィジカルの融合イメージ

展示会レポート

今回の展示会では、設計から調達・生産への指示・伝達を迅速化し、現場のIoTデータおよびAIを活用してPDCAサイクルを回すことにより、企業全体のスループット向上とグローバルでの品質強化を実現するソリューションを展示しました。

「人とAIが協調した未来のものづくり」をテーマにした特設ステージにて、顧客ニーズや市場需要予測に対応したマスカスタマイゼーションを実現する未来のものづくりの流れをご紹介し、多くのお客様に関心をいただきました。
また、「NEC  DX Factory」の見どころとして、BOP(製造プロセス情報)を活用した工程設計支援により、生産ラインをスピーディに変更する「デジタルエンジニアリング」のデモをご覧いただきました。
さらに、AI製品需要予測テンプレートやAI品質分析など、「AI技術を活用した分析・予測」をご紹介しました。

展示マップ

(1) 設計~生産準備を迅速化するPLMソリューション

23年間国内トップシェアのNECのPLM「Obbligato」は、ものづくりの基準情報であるBOMとBOPを統合管理し、SCMやMESと連携し、IoT/AIを活用することで、変化に強いものづくりを実現します。

  • 出典元:(株)テクノ・システム・リサーチ「2018年機械系CAD・PLM関連ビジネス市場分析調査」(2018年5月)
  • BOP:Bill of Process(製造プロセス情報)
  • PLMソリューション「Obbligato Ⅲ」
    NEC DX Factoryと連携したソリューションをはじめ、ものづくりの未来をテーマにした展示をしました。
  • 設計ナレッジの継承を支援「AI設計ナビゲーション」
    AI(RAPID機械学習)を活用し、ベテラン設計者の暗黙知を形式知化、若手技術者の設計業務を支援するデモをご紹介しました。技術の継承は、製造業にとって、特に重要な課題となっており、興味深くご覧いただきました。
  • 簡単ログインと二要素認証を実現「顔認証連携」【参考出展】
    顔認証でパスワード不要の簡単ログインをご紹介。また、ID/PWと顔認証を組み合わせた二要素認証により、医療機器規制(21CFR Part11)対応に必要な電子署名もさらにセキュリティレベルを強化した環境をご紹介しました。
    • 顔認証:「NeoFace Monitor」を利用しています。
  • 工程設計業務をデジタル化「ライン設計シミュレータ by Obbligato Ⅲ」【参考出展】
    BOPを活用した工程設計支援に、NEC社内実証中のライン設計シミュレータを参考展示いたしました。また、NEC DX Factory では、PLM-MESと連携し、生産ラインをスピーディーに変更するマスカスタマイゼーションを実現するデモをご覧いただきました。

(2) グローバルものづくりを支えるSCM-MESソリューション

グローバルものづくりを支える「IFS Applications」および「IFS for MES」のほか、11/1にプレス発表したAI製品需要予測、SCM Performance Monitoringをご紹介しました。

  • AI製品需要予測テンプレート
    異種混合学習技術を活用し、製品需要予測の精度向上と予測根拠の見える化を実現します。AIを活用した需要予測と、SCMシステムとの連携イメージをご紹介しました。
  • SCMソリューション「IFS Applications」
    グローバル製造業での導入実績が豊富なSCMソリューション。多様なものづくり形態に柔軟に対応可能!お客様のスループット向上を支援します。
  • MESソリューション「IFS Applications for MES」
    5Mマスタ管理と製造指示/実績を蓄積しグローバルでの見える化を支援するデモをご紹介しました。
  • スループット見える化「SCM Performance Monitoring」
    モノの動きをグラフィカルに見える化し、工場内/外のサプライチェーン滞留箇所を特定・改善しスループット改善につなげるデモをご紹介しました。

(3) NEC DX Factory 製造現場強化ソリューション

  • AGV最適制御ソリューション
  • 感情分析ソリューション
  • 顔認証なりすまし防止ソリューション
  • 高度映像解析行動検知ソリューション
  • 人作業ナビゲーション
  • 設備稼働状況監視ソリューション
  • 物体指紋認証を活用した個体識別情報管理ソリューション
  • 目視検査を自動化する「AI Visual Inspection」

  • (4) 画像認識技術を活用した個品同時識別ソリューション
    画像認識技術の活用によって、「モノの顔認証」を実現する個品同時識別ソリューションを展示しました。RFIDのように同時に多数を識別できる特性を持ち、現品確認の省人化・省力化と作業品質の向上に寄与します。

(5) 製造業のDXを実現する ものづくりIoTプラットフォーム

  • ものづくりIoT基盤「NEC Industrial IoT Platform」
    NEC Industrial IoT Platformは、常に変化・進化するものづくり環境と共に成長し、次世代ものづくり革新を実現するプラットフォームです。
    製造現場で発生する設備・人・モノの情報を自動的に収集し、活用しやすいデータ形式で蓄積。
    継続的改善活動を可能にするとともにIoTシステムの開発生産性を向上させます。

(6) NECのものづくりにおけるAI/IoT実装事例

  • 工場KPIの見える化、サプライチェーンにおけるリスク管理、他
    NECのものづくりにおけるAI/IoT実装事例をご紹介し、多くのお客様にお立ちよりいただきました。
    工場内の情報をリアルタイムで管理し、異常予兆や発生を検出し、迅速対応を実現しています。
    サプライチェーン全体をサイバー上でも繋げ、異常管理することで、優先順位を付けた対策指示を実現。事業経営ロスの最小化を目指しています。

(7) 高信頼無線/高信頼無線コンサルティングサービス

無線品質が動的に変化する製造現場において高信頼(切れにくい)の無線環境を提供し、無線電波の状態変化を時系列に把握することで工場内の無線LAN環境の適正化を実現します。

(8) 次世代工場セキュリティ

これからの工場のセキュリティリスクを網羅的かつ継続的に極小化するための対策を、先進技術の活用によって実現します。

AIを活用したリアルタイム予知保全ソリューション

AIを活用して、マーケットに出荷しエンドユーザーにご利用頂いている製品に関し、故障予知や消耗品・サプライ品等利用状況把握により、アフターセールスビジネス推進や保守業務の効率化を支援します。
当日は、活用例として、稼働状況をセンサ類で収集し見える化~AI活用による異常検知・予知、をデモしました。

  • 見える化ソリューション
    センサデータや異常判定状況などの稼働状況を一括で見える化でき、また、ご利用環境などに合わせての柔軟なカスタマイズが可能
  • AI活用分析モデル(RAPID機械学習)
    センサ類からの時系列データを利用して事前に正常時モデルのみを作成。リアルタイムデータからのモデルと比較することで異常時データなしでも異常を検知・予知。
  • AI組込みソリューション
    分析エージェント+各種ツールで構成。AIをお客様製品に組込めるエージェントとしてご提供&実装~開発までご支援
    これらソリューションの各ステップをワンストップでサポート。導入により、展示のような製品性能や付加価値向上のほか、消耗品・サプライ品需要把握、保守効率化&スキル軽減など、様々な効果が期待できます。

NECセミナー「AIを活用したものづくり改革の「壁」を打破するには?」

AIを活用したものづくり革新への期待は日々高まっていますが、実際の活用局面では乗り越えるべき「壁」があるのも事実です。本講演では、そのためのポイントを最新事例等を交えてご紹介しました。

お問い合わせ先

NEC ものづくりソリューション本部ものづくりプロモーショングループ 
〒 105-8540  東京都港区芝三丁目23-1 セレスティン芝三井ビル
TEL  03-5476-4643

ページの先頭へ戻る