サイト内の現在位置

セミナー情報

第八回 法執行機関向けセミナー・展示会 2022

イベントは終了いたしました。

10:00~10:30

日本電気株式会社 AI・アナリティクス事業部 シニアマネージャー田辺 剛
警察業務の高度化を実現する先端AI技術

近年、人工知能技術の研究開発が進み、社会実装および様々な応用が行われています。本セミナーでは、警察業務の高度化を実現する先端AI技術をご紹介いたします。

経歴

  • 2018年
    新エネルギー・産業技術総合開発機構様(NEDO) AIを活用した交通信号制御の高度化に関する研究開発
  • 2019年
    警察庁様 人工知能を活用した疑わしい取引に関する情報の分析に係る実証実験
  • 2020年
    警察庁様 先端技術を活用した恋愛感情のもつれに起因する暴力的事案の危険度分析に係る実証実験

11:00~11:30

ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴氏
デジタル・ガバメントで必須となるデータ消去技術を徹底解説!

法執行機関では国民の個人情報や企業の経営情報等の重要情報を多数保有しており、情報流出した場合の影響は計り知れません。近年に発生した情報記憶媒体の転売流出事案もあり、情報セキュリティの強化が求められています。本セミナーでは、個人情報保護法の改定から読み解く情報システム機器の廃棄時の対策について分かりやすくご説明いただきます。

加藤 貴氏プロフィール

愛知県生まれ。日本電子計算、トレンドマイクロ、サイボウズなどでプロダクトマネージャーとして製品企画を担当。2006年にワンビ設立し代表取締役社長就任。遠隔消去ソフト「TRUST DELETE」などを65万クライアントに提供。2016年にデータ消去の研究会を立ち上げ、データ消去技術ガイドブックを公開した後、2018年にデータ消去技術の認証および第三者証明する機関「ADEC データ適正消去実行証明協議会」を発起人として創設。
現在、ADEC データ適正消去実行証明協議会副委員長兼消去技術認証基準委員会委員長。

13:00~13:50

関東学院大学法学部地域創生学科 講師  江﨑 澄孝氏
警察のDX推進による治安(安全)サービス価値創造

国のデジタル化政策の目的・目標・重点から、国民が期待している警察を主体とした法執行機関のDXを検討、現場幹部としての経験から警察組織・外部環境をSWOT分析、DX推進・活用による治安(安全)サービスの価値向上に資する現場マネジメントを取り上げ、ご講演いただきます。

江﨑 澄孝氏プロフィール

神奈川県警察巡査採用され、警察署鑑識係長、警察学校教官、警察署防犯課長、警察庁刑事局鑑識課へ出向。DNA型鑑定の黎明期にありDNA型鑑定、指紋自動識別システムの高度化(掌紋活用) ライブスキャナーの開発等に参画、ODAによる第一回国際鑑識セミナーの企画・実施、警察犬の活用に関する研究、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件の対処などを経て帰県。その後、川崎市警察部、少年課、ハイテク犯罪対策室の立ち上げ、警務課企画・人事、航空隊長、署長、総務課長、警務課長、川崎市警察部長、生活安全部長で退職。退職後、一般社団法人専務理事、早稲田大学法学学術院社会安全政策研究所招聘研究員、国士舘大学法学部非常勤講師(刑事法、知財犯罪と警察活動)及び関東学院大学法学部非常勤講師として地域創生、地域安全、セーフコミュニティ論、警察の理論と実践の科目を担当、現在に至る。
警察政策学会、日本ガーディアンエンジェルス、NPO教職員学校等会員

15:00~15:50

広島県 総務局 総括官(情報戦略) 兼 DX推進本部 副本部長 桑原 義幸氏
混沌とした世の中,イノベーションの必要性~なぜ広島はイノベーション立県を目指すのか?~

3年前の西日本豪雨災害、そして、昨年来より猛威を奮っている新型コロナウィルスと、私たちの周りで続けて負の脅威が襲っております。多発する台風に豪雨、米国では史上最大の竜巻が発生するなど年々自然災害の規模が拡大しています。自然災害にパンデミック、まさに人類の危機が迫っているかのような連鎖です。そして、経済・産業の領域においては、デジタルトランスフォーメーション、いわゆるDXの潮流が激しく動いています。これはある意味、危機とチャンスが同時に起こっていると言っても過言ではありません。このような今の世の中、まさに混沌としていますがどのような方向に向かっていくのでしょうか。「ものづくり」を中心に成長を続けた広島県は「イノベーション立県」として更なる成長を求め、従来の枠に囚われない取組を支援する環境を自治体主導で提供しています。IoT・AI・ビッグデータ等の新たな技術・ノウハウをビジネス環境に取り入れ、それを成長エンジンとする「第4次産業革命」、この時代の潮流に乗り遅れないようどのように取り組んでいるのかをご紹介いただきます。

桑原 義幸氏プロフィール

大阪電気通信大学工学部卒、ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ・バンクーバー)留学を経て35年以上に渡ってDEC、KPMG、アーサー・アンダーセン等の米系企業にて情報技術の研究・開発に従事。2003年金融庁入庁を皮切りに行政機関における情報戦略や政策立案に手腕を発揮。その後、2007年に(株)インターフュージョン・コンサルティングを共同で設立、代表取締役社長に就任。2011年4月広島県CIO、2016年6月情報戦略総括監に就任、現在に至る。また、2019年7月のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進本部の設置とともに副本部長に就任、未来の広島県の実現に向けた政策立案に着手。

参加方法

本セミナーはZoomウェビナーにて開催されます。下記情報をご覧の上、ご参加ください。

イベント名
第八回 法執行機関向けセミナー・展示会 2022
イベント日時
2022年2月10日 10:00 ~
ウェビナーID
947 0266 1169
パスワード
housikkou8

ご参加にあたってのお願い

  • 法執行機関職員様以外へのURLの転送、視聴は固くお断り申し上げます。
  • 事前準備としてご視聴予定の端末にZoomアプリケーションをインストール いただくことを推奨します。
  • Webブラウザでのご視聴も可能です。(Chrome、FireFoxに対応。InternetExplorerは未対応)
  • 安定したネットワーク環境下でご視聴ください。
  • 何らかの理由で通信が中断してしまう事がありますがご了承ください。
  • Q&Aはチャットのみになります。