サイト内の現在位置を表示しています。

MX960

Juniper MXシリーズ

サービス プロバイダと企業のデジタル変革に適した、パフォーマンスと拡張性に優れたルーター

製品概要

SDN対応MX960 5Gユニバーサル ルーティング プラットフォームは、世界最大級のサービス プロバイダ、ケーブル、モバイル、およびデータセンターネットワークにおいて確かな実績があります。標準的なTelcoラックの1/3のサイズで最高12Tbpsのシステム容量を誇り、10GbE、40GbE、100GbE、400GbE の高密度インターフェイスだけでなく、従来の SONET/SDH、ATM、PDH接続にも対応しています。

ハイパフォーマンスなMX960は、拡張性に優れたルーティング、スイッチング、セキュリティ、サービスの機能を備えており、収益性の高いアプリケーション、ネットワーク統合、サービスの集約を可能にします。主な機能には、FlexE(Flexible Ethernet)機能、多彩なレイヤー2/レイヤー3 VPNサービス、高度なブロードバンド ネットワーク ゲートウェイ(BNG)機能、さらには、統合されたルーティング、スイッチング、セキュリティ サービスなどがあります。

Junos OSとプログラマブルJuniper Pentaシリコンを搭載したMX960は、世界中のミッションクリティカルなサービス プロバイダやエンタープライズ ネットワークに導入されています。また、通信事業者がクラウド時代の変化の激しい市場環境に自社のネットワークとビジネスを対応させるために一役買っています。

特長

  • 投資を保護する拡張性
    80個の400GbEインターフェイス、および数百もの100GbEインターフェイスを備え、24Tbpsまで拡張可能できるため、投資の保護を実現します。
  • サービスとの統合
    キャリアグレードのNAT(CGNAT)、ステートフル ファイアウォール、ディープ パケット インスペクションなどの幅広いサービスとの統合により、多彩なアプリケーションに対応し、ネットワークとサービスの効率的な統合をサポートします。
  • SDNに対応
    MX960は、Contrail Cloud Platformなどの標準ベースのSDNコントローラとシームレスに統合され、物理と仮想の構成要素を含むサービス チェーンに最適なアンカー ポイントとして機能します。柔軟性が高く、カスタマイズされた自動的なサービス提供を可能にします。
  • 暗号化機能を搭載
    ジュニパーのクラス最高のJuniper Pentaシリコンを搭載したMX960は、MACsecとIPSecの暗号化機能を搭載しています。パフォーマンスが犠牲になることはありません。

仕様

機種名 MX960
システム容量 最大12Tbps
スロット当たりのスイッチファブリック性能 最大1.5Tbps
シャーシ当たりのDPC/MPC数 最大11
ラック当たりシャーシ数 3
寸法(幅 × 高さ × 奥行き) 44.11 × 70.49(16 U)× 71.1cm(17.37 × 27.75 × 28インチ)
(奥行きの総計には標準ケーブルマネージャーの計測値が含まれます)
最大重量 151.6kg/ 334ポンド
マウント方式 前面または中央
電力オプション AC/DC:-40~-72V DC
200~240V AC
動作時温度範囲 1,829m(6,000フィート)で 0~40°C(0~104°F)
湿度 5~90%(結露しないこと)
高度 4,000m (13,000フィート)までパフォーマンスの低下なし
  • Juniper Networksは米国特許庁に登録されています。
    また、Juniper Networksは諸外国においてJuniper Networks Inc.の商標として登録されています。
  • Juniper Networks、Juniper Networksのロゴ、JUNOS、Steel-Belted Radius、NetScreen、ScreenOSは、米国およびその他の国々におけるJuniper Networks, Inc.の登録商標です。JUNOSはJuniper Networks Inc.の商標です。
  • その他記載されている商標、サービスマーク、登録商標、登録サービスマークは各所有者に所有権があります。これらの仕様は予告なく変更されることがあります。