ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT
  4. 特集コンテンツ
  5. 特集コンテンツアーカイブ
ここから本文です。

特集コンテンツアーカイブ

CeBIT2017
開催国のドイツ、パートナー国の日本。最新テクノロジーは、両国が抱える課題、そして世界の課題へどう貢献するのか?

CeBIT2017ののイベントレポートをお届けします。

2017年5月11日

未来企業共創プログラム 開催レポート
創発リーダーシップを科学する

経営環境が激動する今、どのようなマインドを持つべきなのでしょうか。最終回となる第3回を2017年2月16日に開催しました。ゲストスピーカーには、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄氏、静岡県牧之原市の西原茂樹市長、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社の島田由香氏。会場参加者全員によるテーブルダイアログを行い、“未来企業”に向けた共創への足がかりを共有しました。

2017年4月5日

モバイルワールドコングレス 2017
世界中から5G・コネクテッドカー・ロボットなど最新技術が集結

モバイルワールドコングレス 2017のイベントレポートをお届けします。

2017年3月23日

未来企業共創プログラム 開催レポート
破壊的イノベーションはどのようにして起こるのか?

経営環境が激動する今、どのようなマインドを持つべきなのでしょうか。第2回を2017年1月24日に開催しました。ゲストスピーカーには富士フイルム株式会社の中村善貞氏、日産自動車株式会社の齋藤裕氏をお迎えし、インスピレーショントーク。その後、モデレーターに慶應義塾大学特任教授 岩本隆氏を据えてのパネルディスカッションとテーブルダイアログを行いました。

2017年3月14日

大分発 営農の見える化を実現 農業再生の道開く原価管理

大分県で始まった営農改革は、カンと経験に頼ってきた農業に、生産性の向上やカイゼンなどの経営感覚を取り入れることを目指し、着実に成果を実らせ始めています。

2017年2月27日

教育改革最前線!AI時代の子どもたちに必要なものとは何か

貧困による教育格差を乗り越え、未来を担う子どもたちに必要な真の教育とは何かを考えます。

2017年2月23日

次の医療は、微生物のアマゾン「腸内フローラ」にある

近年のゲノム解析技術の進歩によって、マイクロバイオームは医学・医療に大きな影響を与えている。腸内フローラの解析サービスを提供するスタートアップ「サイキンソー」の創業者、沢井悠氏にインタビューしました。

2017年2月9日

未来企業共創プログラム 開催レポート
「四方よし」の経営モデル

経営環境が激動する今、どのようなマインドを持つべきなのでしょうか。第1回を2016年12月13日、株式会社岡村製作所の「Open Innovation Biotope "Sea"」で開催しました。タイトルは「四方よしの経営モデル」。CSR・CSVの文脈の中で、近江商人の売り手よし・買い手よし・世間よしの“三方よし”がクローズアップされましたが、さらに一歩進めて、これからの経営マインドを参加者約60名の方々と共に考えました。

2017年2月2日

NECが創薬事業に挑む。AI技術を活用した「がん治療用ワクチン」開発の可能性に迫る

2016年12月、NECはがん治療用ペプチドを使ったワクチンの開発、実用化を行う新会社を設立し、創薬事業に参入すると発表しました。全くかけ離れた領域である創薬とITがなぜ結びついたのか?その理由に迫ります。

2017年1月31日

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2016」基調講演
デジタル産業革命を支えるNEC ~安全・安心・効率・公平な社会の実現~

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2016の基調講演「デジタル産業革命を支えるNEC~安全・安心・効率・公平な社会の実現~」をお届けします。

2016年11月2日

多彩なパートナリングで世界の人々と、新たな価値の共創を

世界の国や地域、人々と連携しながら、さまざまな課題解決や社会価値の共創を進めていくNEC。グローバルに展開する社会ソリューションへの思いをNECの森田隆之CGOが語ります。

2016年10月27日

ページの先頭へ戻る