サイト内の現在位置

NeoFace Cloud スタンプラリーサービス

NeoFace Cloud スタンプラリーサービスとは

顔認証技術を用いたスタンプラリーで観光地やイベント会場の活性化・回遊性の向上に貢献するソリューションです。
スタンプ地点にタブレットを設置し、参加者は顔認証することでスタンプを入手。送客したいエリアへの誘導が期待できます。

・中心地の人気スポットだけではなく周辺スポットも回遊して欲しい
・地域、エリアを活性化させたい
・観光客をリピーター化させたい

このような課題をお持ちの自治体様やイベント主催者様にご活用頂けます。

ご利用の流れ

機能・特長

 
顔認証スタンプ機能 案内ナビ機能
スタンプ地点に設置されたタブレットで顔認証を行うことで、スタンプラリー参加者のスタンプを記録するサービスです。 観光地や公共施設、各種イベントなどの情報発信サービスのためのスマートフォン用アプリケーションです。顔認証スタンプ機能と組み合わることでより高い誘導効果を得られます。
・手ぶらで簡単操作
スタンプラリー参加者はスタンプ台紙を持つことなく、顔登録を一度行えばタブレットでの顔認証のみでスタンプを獲得することができます。

・多様な場所で活用可能
クラウド上での顔認証のため必要設備が簡素化され、スタンプスポットは屋内だけでなく屋外にも設置可能です。

・動線レポート(オプションサービス)
スタンプラリー実施後、日別参加者推移や動線結果などの利用結果をレポート提供します。アナログのスタンプラリーでは困難なマーケティング分析が可能です。

・マーケティングデータ収集
アプリ利用者の年代・性別・国籍などの情報をアンケート収集可能。 利用者の特性を把握することでデータに基づくマーケティングを支援。

・お知らせ配信
年代・性別・国籍など属性別でのPUSH通知が可能。 利用者の特性に合わせ情報をタイムリーに発信することで効果的な誘客が可能。

・顔スタンプ連動
顔スタンプと連携することで個人のスタンプ入手状況の確認が可能。また個人のスマートフォンから顔の事前登録も可能になります。
 共通
 ・アプリデザインをカスタマイズ
素材やコンテンツをご用意頂くだけでアプリの画面デザインを個別カスタマイズできます。
お客様ごとに合わせたオリジナルアプリを作成できます。

システム構成

顔認証スタンプ機能と案内ナビ機能を組み合わせた際のシステム構成図です。

利用シーン

人気の中心地から周辺地へ誘導
観光エリアを活性化
道の駅やサービスエリアでスタンプ入手
長期導入でリピーターづくり
各ブースをスタンプスポット化しブースの回遊性を向上
ブース立ち寄り状況や動線も集計可能
エンターテインメント感を創出しイベントを活性化
来場頻度に応じたポイントサービスなどの応用も可能

関連リンク

最新情報

2019年4月1日
NeoFace Cloud スタンプラリーサービスのページを公開しました。NEW

お問い合わせ

ファーストコンタクトセンター

0120-5800-72
月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

商標

※Google マップは、Google LLCの商標または登録商標です。
※NeoFaceは、日本電気株式会社の登録商標です。
※本Webサイトに掲載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。