ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT
  4. IoTソリューション・製品
  5. IoT関連製品
  6. IoTソリューションを支えるNECのICTプラットフォーム製品
  7. NeoFace Access Control
ここから本文です。

既存のセキュリティゲートの解錠を顔認証にアップグレード

NeoFace Access Control

概要

製品イメージ画像

顔認証による解錠をするために必要となるハードウェアとソフトウェア(顔認証機能・カメラ・画面表示機能など)をコンパクト筐体に凝縮。既存の入退場ゲートやドアといったセキュリティゲートに設置するだけで世界最高レベルの顔認証による解錠が可能。
あらかじめデータベースに登録された顔写真画像と、内蔵カメラが撮影した動画から瞬時に本人確認を実施。利用者に負担をかけずに、スムーズな解錠が可能です。

主な特長

顔認証機能のワンパッケージ化による簡単導入

コンパクトな専用ハードウェアに、顔認証に必要な顔認証エンジンと顔データベース、カメラをパッケージ化しました。既存の入退場ゲートやドアに本製品を設置するだけで導入でき、従来のように顔認証関連製品を別々に選定・調達・設置は不要。また、認証結果を表示する画面や、直接操作を行うためのタッチパネル、二要素認証を実現するICカードリーダなどの機能を装備し、この製品1台だけで運用が可能です。

立ち止まる必要のない高速顔認証

「NeoFace Access Control」の顔認証エンジンは、米国政府機関主催の顔認証技術ベンチマーク(NIST-FIVE*)にて第1位を獲得した顔認証エンジンを採用しています。本製品では、入退出における本人確認を高速処理できるように顔認証エンジンを最適化して搭載。カメラの前で立ち止まることなくスムーズな本人確認を実現します。

高速顔認証を使った本人確認の様子

タッチパネルで顔情報を簡単登録

本体内蔵の顔データベースへの顔情報の登録はタッチパネルと内蔵カメラを利用して簡単に登録が可能。顔情報の管理もこの製品1台だけで行うことができます。

メニュー画面を表示して顔登録をしたら、ICカード登録ができます

二要素認証によるセキュリティレベルの向上

IICカードと顔認証を組み合わせた二要素認証を導入することにより、ICカードの貸し借り・盗難などのなりすましによる不正入退を抑止できます。
また、設定により顔認証のみといった運用も可能でお客様のセキュリティ要件に応じて柔軟に対応できます。

多様な入退管理システム・セキュリティゲートと連携

汎用インタフェース、シリアル、LAN、ディスプレイなどのインタフェースを備えており、入退管理システムやセキュリティゲートと接続することができます。既存のセキュリティゲートや入退管理システムに、本製品をアドオンで導入するだけで顔認証によるセキュリティゲートの解錠や入退出記録の連携を実現。また、「ソリューション開発プログラム」の活用で、パートナー様の多彩な入退製品との連携を拡げ、幅広いお客様のニーズに対応できます。

ソリューション開発プログラム/顔認証

ISV様、ハードウェアメーカー様、システムインテグレーター様が開発した製品と、NECの製品とのソリューション連携で、お客様へより付加価値の高いオリジナルの連携ソリューションをおとどけするための支援プログラムです。

ソリューションパートナーとの共創で、顔認証連携ソリューションと販売パートナーとNECで、お客様を支援します。

管理サーバで複数台の顔情報を一元管理

「NeoFace Access Control Manager」(オプション)をインストールした管理サーバを用意することで管理サーバで顔データベースを一元管理、複数台のNeoFace Access Contol に対する利用者登録・更新といった作業を遠隔から一括で実施することが可能。これにより、利用者情報の適切な維持管理を容易に行うことができ、利用者情報の維持管理にかかる管理者の負担を軽減できます。

顔認証データベースと同期を取り管理します

幅広い設置環境に対応

空調管理の難しい場所に設置して利用できるように5℃~45℃/20%~85%と幅広い温湿度環境に対応。また、IP54準拠*の防塵・防滴対応により、粉塵が多い場所、水はねの恐れがある場所でも安心して利用できます。

  • *IP54とは、正常な動作や安全性を阻害するような粉塵に対する保護、およびあらゆる方向からの水の飛まつに対する保護を意味します。無破損・無故障を保証するものではありません。

安心の保守サポートサービス

ご購入いただいた製品を長期間安心して利用できるように最長7 年間の保守サポートサービスを提供。また、万一の障害時には、全国にあるサービス拠点を活かし、サービスエンジニアがオンサイトでの迅速な保守対応を行います。

利用シーン

企業・工場・学校・イベント会場・施設など、様々な場所にある入退場口に

顔認証フラッパーゲートは、高速・高精度な顔認証とセキュリティカードの 併用により安全性と効率を両立

顔認証セキュリティゲートは、高速・高精度な顔認証と金属探知機等と組み合わせ、重要施設入場時の本人確認と危険物持ち込みの確認を同時に実施

イベント会場本人確認は、チケット購入者の顔情報とチケット保持者の顔情報を照合することで不正利用を抑止

製品仕様

正面

底面

側面

本体仕様

項目 NeoFace Access Control
表示機能 表示素子 7型TFTカラー液晶, タッチパネル付き
解像度 1920x1080
入力機能 カメラ 有効画素 120万画素
ポインティングデバイス タッチパネル(静電容量方式)
サウンド機能 モノラルスピーカー内蔵
非接触ICカードリーダ 対応カード Type-A(Mifare), FeliCa
インタフェース LAN RJ-45 ×2(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応)
USB USB 3.0準拠 ×2
シリアル RS-485 シリアルコネクタ ×1
ディスプレイ DisplayPort ×1
デジタル入出力 入力×4, 出力×4(出力信号のうち1ポートは解錠専用)
質量 約 7.0kg
電源 AC100V, 50/60Hz±3Hz(ACアダプタ経由) / DC9V ~ 30V
消費電力(最大) 48W
防塵・防滴 IP54(動作時/保管時, ACアダプタ含まず)
温度/湿度条件 動作時:5℃~ 45℃/20 ~ 85%(ただし結露しないこと)
保管時:-20℃~ 60℃/5 ~ 95%(ただし結露しないこと)
顔データベース最大登録可能人数 5,000人

機能仕様

項目 NeoFace Access Control
利用者登録 顔写真登録 以下の3種の方法で登録が可能
  • 本体内蔵カメラで撮影
  • 管理PCから本製品のWebコンソールを利用して顔写真(jpeg)ファイルを登録
  • 管理サーバから顔写真(jpeg)ファイルを一括登録*1
ICカード登録 内蔵ICカードリーダーを利用し登録*2
入場可能エリア設定 可能(20エリアに分けて指定可能)
本人確認 認証手段 顔認証単独、顔認証・ICカード認証(内蔵/外部)併用、ICカード認証単独から指定可能
顔認証実施方法 カメラ近接時または、タッチパネル操作/ICカード接触時
管理機能 リモート管理 標準装備(Webコンソール)
  • *1:NeoFace Access Control Manager(オプション)が必要です。
  • *2:初回セットアップ時に「カードリーダのタイプ」の設定が必要です。当営業にお問い合わせください。

製品一覧

NeoFace Access Control本体

項目 製品名 希望小売価格
(税別)
備考
N8770-0301 NeoFace Access Control 1,200,000円 NeoFace Access Control本体 スタンド設置用(内蔵カメラを正面に向けて搭載)
N8770-0302 NeoFace Access Control 1,200,000円 NeoFace Access Control本体 ゲート設置用(内蔵カメラをスイベル角18.5度向けて搭載)

ハードウェアオプション

項目 製品名 希望小売価格
(税別)
備考
N8775-0301 ACアダプタ 20,000円 ACアダプタ本体, 電源コード付き

ソフトウェアオプション

項目 製品名 希望小売価格
(税別)
備考
UL1589-001 NeoFace Access Control Manager 800,000円 複数台のNeoFace Access Controlをサーバで一括管理する場合に使用

ダウンロード

注意事項

個人情報の取扱いについて

カメラで撮影した、特定の個人を識別できる画像データは個人情報に該当します。 個人情報保護法その他法令および規則ならびに関係官庁、個人情報保護委員会のガイドラインに従って個人情報をご利用ください。 〈個人情報保護法に規定された主な義務〉

  • 個人情報の利用目的を本人に通知または公表したうえで、撮影および個人データの利用を行う
  • 特定した利用目的の範囲で個人情報を利用する
  • 個人データの安全管理措置を講じる その他
また、公共スペースに面した施設の入り口に本製品を設置し不特定の人物が写り込む可能性がある場合は、法令遵守のみならず、プライバシーの保護やカメラで撮影されることを望まない方に対して十分な対策を講じてください。

LGPLについて

本製品には、GNU Lesser General Public License (LGPL) に基づきライセンスされるソフトウェアが含まれています。(下記参照) お客様は、当該ソフトウェアのソースコードを入手し、LGPL に従い、複製、頒布及び改変することができます。

  • Hibernate Commons Annotations
  • Core Hibernate O/RM Functionality
  • Hibernate JPA Support

ソースコードの入手については、本製品添付の問合せ先に購入時の製造番号と共にご連絡ください。

  • 製造番号は端末の銘板などで確認できます。

商標について

●NeoFace は、日本電気株式会社の登録商標です。
●本Webサイトに掲載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
●顔認証技術はあらゆる条件下での認証を保証するものではありません。
●このWebサイトの内容は改良のために予告なしに仕様・デザインを変更することがありますのでご了承ください。
●本製品の輸出(非居住者への役務提供等を含む)に際しては、外国為替及び外国貿易法等、 関連する輸出管理法令をご確認の上、必要な手続きをお取りください。ご不明な場合、または輸出許可等申請手続きにあたり資料等が必要な場合には、 担当営業にお問い合わせください。

お問い合わせ

ファーストコンタクトセンター

03-3455-5800
月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

ページの先頭へ戻る