NEC Advanced Analytics - インバリアント分析 - 動作環境

動作環境

NEC Advanced Analytics - インバリアント分析 V2.4

項目 内容

オペレーティングシステム

Red Hat Enterprise Linux 7 ~ 8(注1)

CPU

Intel デュアルコアXeon以降、または同等の互換プロセッサ(8コア以上を推奨)

システムメモリ

4GB以上 (32GB以上を推奨)

ディスク (空き容量) (注2)

10GB以上 (200GB以上を推奨)

ネットワーク

100MbpsLAN以上を推奨

  • 注1) 事前にSELinux をdisabled に設定してください。
  • 注2) インストール後作成されるデータファイル等の領域は含まれません。

 

 

※参考情報: 当社ハードウェアでの動作例

 本製品は、基本的に標準的なOS機能範囲内の物理サーバ/仮想環境上でご利用可能ですが、予め動作評価のうえご利用をお願いします。参考情報として、当社ハードウェアでの動作の一例を記載します。

 

コンパクトボックス型コントローラ
 コンパクト&高性能で技術検証にも適用評価にも利用可。

ファクトリコンピュータ A22K
 現場設置向け仕様で、検証済みVM等をそのまま本格稼働可。

ファクトリコンピュータ R24W
 耐環境性のあるラックサーバで、分析VM、蓄積VM等からなるシステムを搭載可。大量のデータ分析にもリソース割り当て可。