サイト内の現在位置

交通AIカメラを用いた実証実験と個人情報の取り扱いに関するご案内

2021年11月18日
2022年1月6日更新

日本電気株式会社

現在、NECは人と都市とモビリティが協調して安全・安心で自由な移動体験を支えるための技術開発に取り組んでいます。(注1)
この活動の一環として、内閣府が運用する官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の一つである「令和3年度 交通信号機を活用した第5世代移動通信システムネットワークの整備に向けた調査検討」において、5Gネットワークにて伝送するカメラ映像を用いた交通に関するアプリケーションの実証実験を行います。

撮影した映像については、個人を特定する利用を一切行わず、プライバシーについて十分に配慮し、個人情報保護法や関連法令を遵守したうえで実証実験にのみ利用いたします。また、映像データは厳格な安全管理措置を講じ、実証実験の終了後に速やかに削除いたします。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

  • 「令和3年度 交通信号機を活用した第5世代移動通信システムネットワークの整備に向けた調査検討」は「令和3年度信号5G検討コンソーシアム(代表企業:株式会社三菱総合研究所)」が受託したものです。

実証実験の概要

本実証実験では、交差点周辺に設置したカメラの映像を用いて下記のアプリケーションの技術検証を行います。

(1)交通状況の測定の技術検証

  • 交差点周辺に設置したカメラの映像を5Gネットワークにて伝送し、そのカメラ映像から交通状況(車および歩行者の位置・速度・進行方向)を測定するアプリケーションの実現性を検証します。
  • 将来的には、運転手への交通状況の事前通知や交通信号制御の高度化等に活用することにより、交通利用者の安全性向上や交通渋滞の緩和を目指します。

(2)撮影映像に対するプライバシー保護対応の技術検証

  • 交差点周辺に設置したカメラの映像を5Gネットワークにて伝送し、そのカメラ映像内の交通利用者の顔部分を覆い隠したライブ映像を表示するプライバシー保護の技術を検証します。
  • 将来的には、インシデント発生時に交差点のカメラを用いて迅速に状況を確認する等の街の安全性向上に活用することを想定しています。

物体認識AIとは

上記の実証実験(1)(2)では物体認識AIを使用します。物体認識AIとは、様々な対象物の形状の特徴を把握して車や歩行者等を識別する技術です。このAIで特定の個人を識別することはありません。

実証実験の実施場所

本実証実験を東京都と秋田県の二箇所の交差点で実施します。

東京都

  • 東京都新宿区西新宿1丁目 新宿副都心四号線入口交差点

秋田県

  • 秋田県秋田市大町4丁目3−35 那波紙店前交差点

実証実験に伴う撮影について

本実証実験の実施に伴い、下記のスケジュールにてカメラによる撮影を行います。
カメラによる撮影時間帯は午前8時から午後7時を予定しています。
カメラ設置工事期間により日程が変更となる可能性があります。

  • *
    下図の各種期間には、機材の調整・撤去期間も含みます。

東京都

秋田県

<作業内容の説明>

  • 実験準備
    • AI学習(録画あり)
      • ・本実証実験に使用する物体認識AIの学習のために、交差点周辺の車両および歩行者を撮影した映像を保存します。
      • ・撮影には約6mの三脚とカメラを使用し、作業員が立ち会いのもと周囲の安全に配慮して実施します。
  • 実証実験
    • アプリケーション検証(録画なし)
      • ・交差点周辺に設置するカメラの映像を使用してアプリケーション(交通状況測定、プライバシー保護対応)の検証を実施します。
      • ・本作業ではカメラの映像を保存しません。
    • 精度検証(録画あり)
      • ・本実証実験に使用する物体認識AIの精度を検証するために、交差点周辺の車両および歩行者を撮影した映像を保存します。
      • ・撮影には信号柱に設置するカメラを使用します。その際には撮影中であることを示す告知文を掲示します。

現在の撮影状況

東京都

現在、撮影を行っていません。

秋田県

現在、精度検証のため実験地周辺の交通状況を撮影中です。(録画あり)

個人情報の取り扱いについて

  • 撮影した映像に対して個人を特定する利用を一切行わず、プライバシーについて十分に配慮し、個人情報保護法や関連法令を遵守したうえで実証実験にのみ利用いたします。
  • 撮影した映像はアクセス制御等の厳格な安全管理措置を講じて取り扱い、実証実験終了後、速やかに完全に消去いたします。
  • 撮影した映像は日本電気株式会社内でのみ取り扱い、法令等に別段の定めがある場合を除き、第三者へ提供することは一切ございません。
  • 撮影した映像を実証実験の報告書に掲載する場合は個人が特定できないよう加工したうえで利用いたします。
  • 個人情報の取り扱いについては、IoT推進コンソーシアムの「カメラ画像利活用ガイドブックver2.0(注2)」の配慮事項を参考に対応いたします。

個人情報管理責任者

日本電気株式会社 クロスインダストリー事業開発本部 本部長

本件に関するお問い合わせ先

日本電気株式会社 クロスインダストリー事業開発本部
Email:infra-mobility@crs.jp.nec.com