サイト内の現在位置を表示しています。

製品概要

データドリブン型ものづくりへの変革“ものづくりDX”を支えるグローバルERP「IFS Cloud」

ERPベンダー IFS社の概要

IFSは、ビジネスソフトウェアのリーディング・プロバイダーとして、「ものづくり」、「サプライ・チェーン」、「設備の維持管理」、「アフターサービス業務」を支援するためのソリューションを、世界各地の企業に提供しています。各産業に深く精通し業界固有の要件に対応しており、お客様に高く評価されています。IFSのソリューションは現在、全世界で10,000社を超えるユーザーに利用されています。NECは、IFS社のパートナー企業として、日本の製造業のお客さまのグローバルなビジネス展開を支援しています。

グローバルかつローカル機能の充実が開発コンセプト

グローバルでの豊富な実績

IFS Cloudは世界で10,000社以上の企業への導入実績がある製品です。拡張性の高さ、業務や市場の変化に俊敏に対応できるERPとして高い評価を得ています。

日本特有の機能を標準化

NECとIFS社は、強力なパートナーシップの元、日本固有機能の共同開発や機能強化を図り、日本の製造業が求める業務要件を世界で活用できるERPを実現しています。

IFS Cloudの注力業種

「IFS Cloud」は非常に豊富な機能群を持っており、様々な産業の業務に対応・注力しています。

<注力業種>

  • 製造業
  • テレコム
  • 航空及び防衛
  • エネルギー・公共・資源
  • 建設・エンジニアリング
  • サービス産業

NECにおけるIFS社との共同事業/活動

1997年、IFS社とパートナー契約の締結以来、NECは日本の製造業の強みが活かせるERPを目指し、IFS社との共同開発や連携サポートに取り組んできました。今後も、IFS社との連携を深め、グローバルに事業を展開されているお客さまのビジネス拡大に貢献してまいります。

<1997年から続くNECとIFS社との共同事業/活動>

1997年、パートナー契約、製番管理機能共同開発。1998年、日本化機能を実装して製品販売開始。2002年、グローバルアライアンス強化。2006年、IFSスリランカにNECオフィス設置。2010年、クラウドサービス事業の協業開始。2012年、プロセス製造業向け機能共同開発。2013年、NEC ITプラットフォーム事業にIFS Applicationsを導入。現在もIFS社との共同開発を継続中。パートナーとしての導入実績は、2015年5月現在で166社305拠点です。

パートナーとしての導入実績 207社374拠点

2023年4月現在

NECはIFS社と共同開発、連携サポートなどを行い、
国内外で「IFS Cloud」の導入、サポートしています。