サイト内の現在位置を表示しています。

ソリューションを支える技術

  • ソリューションを支える技術

ヒアラブルソリューションを支える技術

ヒアラブルデバイスは、イヤホンに類似したマイク一体型のスマートデバイスです。マイク、スピーカーに加え、顔の向き・姿勢・移動情報などの常時検出が可能な9軸モーションセンサを搭載しており、これらから取得した情報を用いて、耳音響認証技術による本人の特定や地磁気による屋内位置測位が可能です。デバイスはスマートフォンなどとBLE(Bluetooth Low Energy)で接続し、インターネット上のクラウドと連携することで様々なサービスを利用することができます。

NEC ヒアラブルデバイス
NEC ヒアラブルデバイス

開発コンセプト

これまでのインターネット体験は、ディスプレイというインターフェースを前提に、マウスやキーボード、ブラウザのような情報入力のためのツールや、パスワード入力によるEC取引など、様々なサービスがデザインされてきました。しかし、これからはユーザーがディスプレイの前にいることを前提とせずに、常にクラウド上のAIと繋がっている状態への対応が求められると考えています。

近い将来、ユーザーは二次元上に精緻にデザインされたUIに応じた操作スキルを身に着ける必要はなくなり、普段、誰かと話すように、指で物を手に取るように、そして頷きのような、生まれてから自然に身についているUIでコンピューター操作ができるようになるでしょう。 スマートフォンが登場してから、操作は人さし指と親指、そして声だけで行っていることを考えると、こうした未来は、ほぼ確実にくると申し上げても差し支えは無いでしょう。