Nutanix on Express5800

ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)

Nutanix
Nutanix on Express5800

Nutanix on Express5800は、優れた処理性能と拡張性を備えた高信頼のExpress5800にNutanix社の仮想化ソフトウェア Nutanix Enterprise Cloud OSを搭載可能。安心のサポート体制のもと、複雑なITシステムの負荷を軽減します。

特長

  • 第2世代 インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを搭載し、優れた処理性能と拡張性を備えたハイパフォーマンス2Wayラックサーバを採用。
  • Made in Japan。高い品質によるものづくりにこだわり、高信頼のハードウェアを提供。
  • Nutanix Enterprise Cloud OS 搭載。シンプルで直感的な管理ツール「Prism」を利用可能。
  • Nutanixが開発したハイパーバイザ「AHV」に対応。追加費用なし、可用性を高める機能を標準搭載しているため、コストパフォーマンス性の高いITシステムを導入可能。
  • Nutanix Enterprise Cloud OSインストールサービスを提供。ハードウェアとソフトウェアを一括に受付、安心サポート。

製品ラインナップ

コストパフォーマンスを重視するシステム向け
(R120h-1M/1U)

1Uサイズのコンパクト筐体に高集積かつ高性能なストレージを搭載した高コストパフォーマンスモデル

大容量ストレージを重視するシステム向け
(R120h-2M/2U)

大容量ストレージのニーズに応える内蔵ストレージ実装性に優れた2Uサイズの大容量ストレージモデル

製品概要

Nutanix on Express5800は、優れた処理性能と拡張性を備えたハイパフォーマンスの2wayサーバに、Nutanix社の仮想化ソフトウェア Nutanix Enterprise Cloud OS(以下、Nutanix OS)を搭載可能。
Nutanix社認定の高信頼のExpress5800サーバとNutanix Enterprise Cloud OSによるソリューションは、複雑化されたITシステムの運用管理負荷の増大を解消し、ITシステム管理に変革をもたらします。

さらに、全国約400カ所(2019年3月現在)の拠点網を持つNECフィールディングによる、Nutanix OSのインストールやHW/SWを一括で受け付けるサポートスキームにより、お客様のスムーズなHCI導入と運用管理効率化を支援します。

おすすめポイント

“Made in Japan” 高信頼のハードウェア Express5800

品質向上への取り組みに裏付けられた高信頼サーバ Express5800。設計段階から生産まで、品質重視のきめ細かな対応を実施。生産拠点は山梨県甲府市にあるNECプラットフォームズにあり、厳しい品質チェックを実施し、部材レベルでの品質を確保。全ての製品に対する厳しい出荷前検査を行い、お客様に安心して活用いただけるプラットフォーム製品をご提供します。

Express5800ができるまで

“IT Modernization” ITシステム管理を変える Nutanix OS

Nutanix Enterprise Cloud OSとは

Nutanix Enterprise Cloud OSのコアコンポーネントである「Acropolis OS(AOS)」でHCIを構成するための共有ストレージと仮想化基盤の機能を提供。また、Nutanix社が開発したネイティブなハイパーバイザとして「AHV」、各クラスタノードで稼働する「Controller VM(CVM)」でストレージ管理・クラスタ管理機能を提供。

Prismによるシンプルな管理

管理インタフェースである「Prism」は、ハードウェア、仮想マシン、分散ストレージ等、HCIに含まれる各コンポーネントを一元管理できます。シンプルで、直観的な操作画面で仮想化環境の管理、運用分析、更新作業などすべてのオペレーションを「1クリック」で実現。複雑化するシステム環境の運用から解放され、ビジネスを促進する業務にリソースを集中することができます。

One Click Operation
■「One Click」 でインフラ管理
■「One Click」 でアップグレード
■「One Click」 で運用分析

エンタープライズで高い実績を誇り、コストパフォーマンス性の高いAHV

Nutanix on Express5800では、Nutanix社が独自に開発したハイパーバイザである「Nutanix AHV」を活用することが可能です。Nutanixを導入したお客様は、追加費用無しでご利用いただけます。また、仮想マシン配置の自動ロードバランシングや障害時における仮想マシンの自動再起動機能など、可用性を高める機能もデフォルトで提供される点が大きなポイントになります。

■ハイパーバイザ AHVの特長
・2015年発表のNutanix社が開発したハイパーバイザ
・追加費用なしで利用可能
・Linuxのハイパーバイザ KVMに不足していた管理性、可用性、性能を追加
・Prismから管理、個別ツールは不要
・Nutanixの最新機能に対応

“High Quality Support” かんたん導入、手厚い保守支援であんしん活用

Nutanix ソフトウェアをプリインストール、保守支援で安心

ソフトウェアに関しては、初期のインストレーションやトラブル対応に至るまで、NECフィールディングが対応します。Nutanix社の認定サポートパートナーであるNECフィールディングが全国約400ヵ所(2019年3月現在)のサービス拠点網やハードウェア・ソフトウェアを一括でサポートする体制を活かし、お客様の運用負荷の軽減に貢献します。

保守サポートイメージ

注目情報

もっと詳しく製品を知りたい方

NEC Future Creation Lab(デモ・展示)

お客さまの課題解決や新しい価値創出に対し、「ICT活用による実現性」を体感いただく施設です。製品やソリューションの展示・デモンストレーションに加え、セミナー、検証を通じて「実物をみたい」、「説明を聞きたい」、「触ってみたい」というご要望にお応えします。