サイト内の現在位置を表示しています。

イベント・セミナー

NEC Future Creation Hub KANSAI ツキイチLIVE 医師が期待する未来のデジタルヘルスケア~"新型コロナ診療"で感じる医療の変化~

「健康は第一の富である」とも言われるほど、健康はよりよく生きるために大切なものです。
新型コロナウィルス感染拡大の影響で初診からのオンライン診療が時限的に解禁されたり、多様なウェアラブルデバイスにより個人でもバイタルデータを容易に取得できるようになるなど、今、ヘルスケア領域で加速するデジタル化に注目が集まっています。
一人ひとりが病気を予防し、健康な暮らしを持続させるために、デジタルをどう有効に活用していけばよいでしょうか。

本ウェビナーでは、倉敷中央病院の現役医師であり、ヤフーのギグパートナーも経験した時岡先生より、医師の目線で捉えたデジタルヘルスケアの可能性や、新型コロナ診療の現場のリアル、そして、そこから実現した未来などについてお話いただきます。
また、NEC Future Creation Hub KANSAIオンライン見学では、企業における健康経営や地域住民の安心な暮らしの実現に役立つソリューションを、デモンストレーションを交えてご紹介します。

社員や住民の健康増進施策を検討する企業・団体の方や、ヘルステック領域での新事業を検討している方におすすめの内容です。ぜひご参加ください。

開催概要

実施日時 2021年2月25日(木)14:00~15:10
会場 オンライン
  • 本セミナーはZoomウェビナーを使用します。
    開催URLとパスワードは、お申込みいただいた方に対して前日までにご連絡いたします。
参加費 無料(事前登録制)
プログラム
【第一部】講演
「医師が期待する未来のデジタルヘルスケア~"新型コロナ診療"で感じる医療の変化~」
  •  講師:
    公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構
    倉敷中央病院 呼吸器内科部長 時岡史明 氏

【第二部】NEC Future Creation Hub KANSAIオンライン見学
 健康な暮らしを実現するNECのソリューションをご紹介します
  • プログラムは予告なしに変更する場合がございます。ご了承ください。

登壇者プロフィール

時岡 史明(ときおか ふみあき) 氏

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
呼吸器内科 部長、患者安全リスク対策グループ主任室員

【所属学会】
日本内科学会、日本呼吸器学会、日本集中治療学会、日本呼吸療法学会、日本感染症学会、日本結核病学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本肺癌学会、日本アレルギー学会、医療の質・安全学会

【認定医・専門医】
日本内科学会総合内科専門医/指導医
日本呼吸器学会専門医/指導医
日本呼吸療法学会専門医
日本結核病学会結核抗酸菌認定医
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
ICD (infection control doctor)

お問い合わせ先

NEC Future Creation Hub KANSAI ウェビナー事務局
メール:kansai@bbs.jp.nec.com