ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. 新元号対応について
ここから本文です。

ファクトリコンピュータシリーズ

新元号対応について

[公開日] Rev.1: 2019年05月27日

お客様各位

NEC ファクトリコンピュータシリーズ
新元号対応について

平素は当社製品をご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

ファクトリコンピュータシリーズにインストールおよび添付しております各種ソフトウェアにおいて、新元号「令和」対応への処置についてご案内させていただきますのでご確認ください。

- 記 -

1.対象機種および影響範囲

対象機種:ファクトリコンピュータシリーズ(全機種) OSプリインストールモデル
影響範囲:WindowsおよびLinuxにて”和暦”を使用されている場合
◆影響範囲の詳細
該当製品 処置方法
Windowsプリインストールモデル ※1 対象となる更新プログラムを適用してください。 ※2
Linuxプリインストールモデル ※1 対象となる更新プログラムを適用してください。 ※2
各装置における添付アプリケーション
  • RASツール
  • ソフトウェアRASツール
  • UPSサポートソフトウェア
  • ESMPRO/ServerAgent
  • ESMPRO/ServerManager
  • Universal RAID Utility
処置不要。
ツール自体は影響を受けません。
※1:使用OSにより対応出来ない場合があります。各OSメーカの情報をご参照ください。
※2:お客様にて十分ご検証頂き、適用のご判断をお願いいたします。

2.参考情報

各OSメーカの情報は以下をご参照ください。

◆マイクロソフト社 (特設サイト)
 ・新元号への対応について

 ・2019年5月の新元号への変更に関する更新

 ・Windows 用の日本の新元号対応更新プログラムについて - KB4469068

◆サイバートラスト社
 ・改元にともなう影響と新元号対応について

- 以上 -

ページの先頭へ戻る