ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. インテル社製グラフィックドライバにおける脆弱性について
ここから本文です。

ファクトリコンピュータシリーズ

インテル社製グラフィックドライバにおける脆弱性について

[公開日]  Rev.1: 2019年02月12日

お客様各位

NEC ファクトリコンピュータシリーズ
インテル社製グラフィックドライバにおける脆弱性について

平素は当社製品をご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

この度、ファクトリコンピュータシリーズの一部装置にて、「インテル社製グラフィック ドライバにおける脆弱性」の対象であることがわかりました。つきましては、下記の処置方法に従い対策させていただきたくご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

- 記 -

1.脆弱性概要および対象機種

インテル社製グラフィックドライバにおける脆弱性について、インテル社より報告されました。

脆弱性概要 対象機種
INTEL-SA-00161 (2018年10月)
 次のような影響を受ける可能性があります。   ・サービス運用妨害(Dos)
  ・情報漏洩
  ・任意のWebGLコード実行
・FC98-NXシリーズ
  E23W・E27B・E22U
  S35W・S22U
  P32W・P27X
・パネルコンピュータシリーズ
  T5WA・T5BA
インテル社製グラフィックドライバは、一部のファクトリコンピュータに搭載されております。
なお、現在のところ、本脆弱性による被害は報告されておりません。
本ページでは、影響の可能性がある対象機種とその対応方法についてご案内いたします。

2.対象機種・対処方法

対象機種については、引き続き情報を精査中です。
確認できたものから順次ご案内しております。
対象機種 対応方法 対策ドライバ
E23W・E27BE22U 対策ドライバをリリースいたします。 2019年04月 予定
S35W・S22U 対策ドライバをリリースいたします。 2019年06月 予定
P32W・P27X 対策ドライバをリリースいたします。 2019年06月 予定
T5WA・T5BA 対策ドライバをリリースいたします。 2019年06月 予定

対策ツールはFC User Loungeにて提供いたします。対象機種の標準モデルを対象としております。

3.参考情報

以下インテル社のサイトをご覧ください。

◆INTEL-SA-00166
 Intel® Graphics Driver Unified Shader Compiler Advisory

- 以上 -

ページの先頭へ戻る