ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. FC98-NXシリーズ
  5. FC-R16W
  6. 特長
ここから本文です。

FC-R16W Series ~特長~

特長

高速・高性能マルチコアCPU搭載

従来機(R20W)の後継機種 R16Wはインテル® Xeon® プロセッサー E5-2608L v4 (1.60GHz/ 8コア)を搭載。チップセットはインテル® C612を採用。さらにメモリは1Wayモデルでは最大128GB、2Wayモデルでは最大256GB搭載可能で、マルチタスク環境やバックグランド処理など、プロセッサーにかかる負担が大きい場合にも抜群の処理能力を発揮します。

性能比較

  • ※1:測定構成:メモリ16GB(8GB×2)、HDD(600GB)×3 RAID5、Windows Server® 2012 R2 Standard
  • ※2:当社製品搭載時での比較。当社調べ。
  • ※3:従来機。

各種OSのプリインストールモデルを用意 ※1

プリインストールOSは、Windows Server® 2008 R2 ※2に加え、新たにWindows Server® 2016 ※2、Windows Server® 2012 R2 ※2、Windows 10※3、MIRACLE LINUX V7を用意。ニーズに適したOS選択が可能です。また、実績のあるWindows® 7に対応したドライバも提供いたします。

●プリインストールOS

以下のプリインストールOSを選択できます。
  • Windows Server® 2016 (64bit 日本語) ※2
  • Windows Server® 2012 R2 (64bit 日本語) ※2
  • Windows Server® 2008 R2 SP1 (64bit 日本語) ※2
  • Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB(64bit 日本語) ※3
  • LINUX(MIRACLE LINUX V7 SP2 (64bit))
●ドライバ提供OS
お客様でライセンスを含むOSを準備し、インストールしてご使用いただくことが可能です。
  • Windows Server® 2016(64bit 日本語)
  • Windows Server® 2012 R2(64bit 日本語)
  • Windows Server® 2008 R2 SP1(64bit 日本語)
  • Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB(64bit 日本語)
  • Windows® 7 Professional SP1(64bit 日本語)
  • LINUX(MIRACLE LINUX V7 SP2(64bit))
  • LINUX(MIRACLE LINUX V6 SP7(64bit))

  • ※1:プリンストールOS正式名称はこちらを参照ください。
  • ※2:プリインストールOSはEmbeddedライセンスです。本製品には5CALが標準添付されています。
    追加CALが必要な場合はEmbeddedCALをご用意ください。詳細はこちらを参照ください。
  • ※3:プリインストールしていますWindows10の詳細については、「Windows 10対応について」を参照ください。

多彩なファイル構成を構築して出荷

●ディスクの種類

SAS仕様のHDD(600GB)とSSD(100GB)に加え、SATA仕様のSSD(100GB/500GB)が選択可能。最大8台 ※1実装できます。

●RAIDの構成 ※2
RAID1/5に加え、RAID6/10を工場で構築して出荷。また、予備のHDDやSSDから自動的にRAIDを再構築できるホットスペアも選択可能。なお、お客様にて多彩なRAID構成(RAID0/1/5/6/10)の構築が可能。

  • ※1:SASドライブとSATAドライブの混在使用はできません。
  • ※2:RAID構成の詳細は、こちらを参照ください。

豊富な拡張スロット ※1 ※2

●拡張スロット ※1 ※2

  PCI Express(x16)
(フルハイト)
PCI Express(x8)
(ロープロファイル)
PCI Express(x4)
(フルハイト)
1Wayモデル 1 3 1
2Wayモデル 2 3 ---
PCI Express(x16)スロットは、従来機と比較して長さが最大280mmの拡張ボードの実装が可能。また補助電源(8ピン)を必要とする拡張ボードを1枚実装可能※3

  • ※1:拡張スロットの詳細は、こちらを参照ください。
  • ※2:使用できる拡張スロットは、増設拡張スロットのセレクションにより異なります。
  • ※3:補助電源ケーブル(FC-0R1GA-001)が必要です。

充実したインタフェース

●LAN

LAN(1000BASE-T)は6ポートを標準装備。またセレクションメニューで10GBASE-TのLANボード(FC-1R1LA-003)を選択可能です。

●サウンド
ライン入力、ライン出力、マイク入力を新たに標準装備しています。
●USB
背面4ポートはUSB2.0からUSB3.0へ高速化。前面はUSB2.0を2ポート装備。
●シリアル
D-sub9ピンのシリアルコネクタを2ポート標準装備しています。

コンパクトな筐体サイズ

従来機と同じ奥行531mmのコンパクトな筐体サイズを継承。オプションの19インチラック取付レールキット(FC-0R1RK-001)を使用し、前後マウントアングル間のピッチが660~900mmのラック(EIA規格)へ実装が可能です。

イージーメンテナンス設計

本体前面からHDD/SSDを、お客様自身でも容易に交換可能。空冷用ファン、バッテリ、電源ユニット※1もホットスワップに対応しています。 装置前面のステータス表示部に故障要因箇所が表示されるため容易に故障部位の確認ができます。

分解イメージ

A:HDD/SSD B:空冷用ファン
●HDD/SSD
(保守・交換用部材:FC-0R1HD-001(SAS HDD 600GB)など※2)
●空冷用ファン
(保守・交換用部材:FC-0R1FF-001)
C:電源ユニット D:ODD
●電源ユニット
(保守・交換用部材:FC-0R1PU-001)
●DVD-ROMドライブ
(保守・交換用部材:FC-0R1DR-001)
●DVDスーパーマルチドライブ
(保守・交換用部材:FC-0R1DV-001)

  • ※1:冗長化電源無しモデルはホットスワップに対応していません。
  • ※2:他の型番については周辺機器一覧表を参照ください。

耐環境性とこだわりの信頼性

産業用途の耐環境性・24時間連続稼働を実現するため、マザーボード・電源・筐体(冷却)設計を追求し国内生産しています。また、専用仕様の電源、長期寿命品(空冷ファン、電源、コンデンサ)など、厳格基準による高品質部品を採用。さらに、高温エージング検査を全数実施しています。

24時間連続稼働が可能

高品質な部品の採用や空冷構造設計などにより、長時間連続して稼働させることが可能です。

冗長化電源

セレクションメニューで冗長化電源ユニットの選択も可能※1、電源ユニット1台で障害が発生しても継続して運用できます。また、電源ユニットはホットプラグに対応しているため、装置稼働中に故障した電源ユニットの交換作業も行えます。

  • ※1:冗長化電源無しを選択された場合、ご購入後に冗長化電源に変更することはできません。

状態表示機能

装置前面のステータス表示部(蛍光表示部)に16字2行(32字)の英数字でハードウェア情報(POST、アラームなど)を表示します。現場での状態把握や保守サポートの際に役立ちます。

●エラーコード例

エラーコード 内容
WARNING FAN   FAN1 冷却用FAN1の回転数異常
WARNING TMP  CPU1 CPU1の温度警告
ALARM HDD      DRIVE0 ディスクドライブ0の異常発生

メモリダンプ機能

システム運用/デバッグ中にOSがハングアップ状態となった場合でも、DUMPスイッチを押すことでメモリ情報を取得できます。取得情報をお客様にて解析することで障害の原因調査が行えます。

信頼性をさらに高めるRAS機能

●ソフトウェアRASツール (標準添付) ※1

ハードウェアの状態やRAIDの情報等を監視し、障害につながる異常を検出した場合、ログファイルへの記録や指定プログラムの起動などを行えます。

Software RAS Tool

●ESMPRO® / ServerManager、ServerAgent

効率的なサーバ統合管理を支援するソフトウェア(ESMPRO® / ServerManager※2、ServerAgent)を標準添付しています。1台の管理端末でシステム全体の構成情報や障害監視・分析、稼働状況など一括管理することが可能です。迅速なシステム復旧に役立つ障害情報、CPU負荷率やメモリ使用率といった稼働状況などが統合管理でき、複数サーバの管理負担を軽減します。

  • 構成管理
    ハードウェアのメモリ容量、ディスク構成などを管理用端末から把握することができます。
  • 障害管理
    障害につながる異常を事前通報し、障害発生時は原因究明のための情報を提供します。

●RAS I/Oボード(セレクションまたはオプション [FC-0R1AS-001])

ファンの回転停止や電源異常など、本体に発生した異常を外部に通知することが可能です。また、外部からRAS機能に関する信号の入力が可能です。

  • ※1:出荷時、ソフトウェアRASツールはインストールされておりません。ご使用にあたってはお客様でインストールしてください。
  • ※2:LINUXモデルはESMPRO® / ServerManagerに対応しておりません。(未添付)

5年間の商品供給、10年間の保守も可能

本体は発売後5年間の商品供給を保証。また、保守受付期間は供給終了後 7年間(標準モデル)または、10年間(保守受付期間延長モデル)をFC本体ご購入時に選択可能※1です。

  • ※1:保守の都度、保守費用が別途必要です。

ファクトリコンピュータ Supportパック ※1

万一のハードウェアトラブルにも安心なファクトリコンピュータSupportPackを用意。以下のサービスと、サポート期間(3年間/7年間/10年間※2)からお選びいただけます。

  • 引取修理(エコノミー)サービス
    トラブルが発生した場合、装置をNEC指定の宅配業者が引き取りに伺い、修理対応後返却します。(修理期間は輸送期間を除き、原則10日以内※3です。)
  • 出張修理サービス
    トラブルが発生した場合、全国約400カ所の最寄りのサービス拠点から、カスタマエンジニアが設置場所まで伺い、復旧修理を行います。
  • 出張修理サービス(ディスク返却不要サービス付)
    ディスク(HDD、SSD)の保守交換時に、交換したディスクを持ち帰らず、お客様の資産とする出張修理サービスです。
  • ※1:ファクトリコンピュータ SupportPackは、本体のご購入日がサービス開始日となります。
  • ※2:「10年間パック」をご選択される場合、対象装置本体の購入時以降の保守受付期間が10年間に満たない場合は保守受付期間延長モデルの選択が必要です。標準モデルの場合、本体の購入時点で、保守受付期間が10年以上であれば2021年2月末まで10年間パックを選択できます。
  • ※3:祝祭日、当社既定の休日を除く。

ページの先頭へ戻る