サイト内の現在位置

国際物流担当者向け グローバル物流可視化セミナー

輸送ステータスを可視化し、物流コストと問い合わせ工数を削減する手法とは?

製造業のグローバル化により、サプライチェーンの複雑化が進み、
物流全体の見える化や在庫管理が難しくなっています。

特に国際物流においては多数のプレイヤーが介在することにより、
輸送状況の把握が困難であり、過剰在庫や問い合わせ工数の増加につながっています。

本セミナーでは、グローバル物流における可視化のポイントや
製造業のお客様の実際の取組み事例をご紹介します。

開催概要

日時
2019年6月6日(木)  15:00~15:30  (受付開始 14:30)
※日時は変更になることがあります。最新情報は当ページをご覧下さい。
会場
Webセミナーとして配信
※URLは別途ご連絡します。
主催
NEC
参加費
無料
定員
100名
対象
製造業のSCM・物流部門
国際物流担当者
お申し込み
締め切り
2019年6月4日(火)17:00まで
※内容は予告なく変更になる可能性があります。
※同業他社およびその代理店の方、または個人の方のお申込みはお断りする場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

NEC
交通・物流ソリューション事業部
logistics@2dsi.jp.nec.com