サイト内の現在位置

NEC DX Factory Week 2021 - その挑戦が、ものづくりの未来を切り拓く -

NEC DX Factory Week 2021

2021年6月14日(月)~6月18日(金) の5日間に渡り、製造業のお客様向けに製造業DXとスマートファクトリーの最新情報を一堂に集めたオンライン展示会『NEC DX Factory Week 2021』を開催します。
New Normal社会において、「変化に強いものづくり」と「活き活きと働ける環境」を実現するにはどうしたらいいのか?そのヒントがここにあります。
コロナ禍で自席に居ながらできる情報収集に是非お役立てください。

開催概要

会期
2021年6月14日(月)~2021年6月18日(金) 9:00 ~ 18:00
※リアルタイムでのお問い合わせ対応時間が9:00~18:00です。それ以外の時間でも展示会サイトはご覧いただけます。
会場
事前にお申込みが必要です。
お申込みいただいた方には、6/14朝の展示会サイトオープン後に、サイトへのアクセス方法をメールにてご連絡いたします。
主催
NEC
参加費
無料

本イベントの受付は終了いたしました。多数のお申込ありがとうございました。

展示

ソリューション・テーマごとに製品紹介動画やセミナー、リーフレットや事例等をご用意しています。

+を押すと詳細が表示されます。

今、製造業はどのようなDX改革に挑んでいるのか?NECが目指すものづくりの理想の姿とはどのようなものか?
を動画と資料でわかりやすく解説します。

●未来動画:2030年のスマートファクトリー~10年後はどうなっているか?~
●事例動画:ローカル5Gを活用したものづくり(NEC実証編)
●NECのスマートファクトリー関連ソリューション総まとめ

製造業のDXを支える「NEC Industrial IoT」をご紹介します。

●NEC Industrial IoT Platform
  製造現場の情報をデジタル化するプラットフォームです。
  次世代ものづくり革新を実現し、継続的な改善活動をご支援します。

●設備稼働・品質
  設備データをPLCやセンサーより自動収集、可視化・分析するソリューションです。
  設備異常時の早期対応や品質の安定化を実現します。
 
●SCM Performance Monitoring
  モノの動き、全体最適のためのKPIを見える化し、スループットを向上します。

●人作業ナビゲーション
  音声によるナビゲーションにより人作業を効率化し、製造現場全体の生産性を向上させます。

製造業のお客様向けAIテンプレートをご紹介します。

●製品需要予測テンプレート
  製品需要を予測し、生産・発注の最適化やSCM業務の高度化を実現します。

●保守部品需要予測テンプレート
  精度の高い調達計画を立案し、必要な保守部品の欠品や廃棄を防止します。

●品質不良要因分析テンプレート
  5M1Eデータから不良要因を分析することで、
  製造条件・設計等へのフィードバック、そのPDCAサイクルの高度化、高速化を実現します。

製造現場の画像や映像を活用することでスループットや品質を向上するソリューションをご紹介します。

●AI Visual Inspection
  AIを活用した目視検査により、運用の省力化・簡素化を実現します。

●工場付加価値時間計測ソリューション(手ログ分析)
  カメラ撮影画像から、常時測定し、全ての作業工程をチェックします。
  ボトルネックを見える化し、改善につなげます。

スマートファクトリー実現に向けて注目されている
生産ラインの自働化やロボット/AGV(無人搬送車)の活用についてご紹介します。

●ロボット導入トータルサポートパッケージ
  NECグループ内のロボット導入実績や、ものづくりのノウハウを生かし、最適なロボットシステムの導入を実現します。

●開梱ロボットソリューション
  工場の受入工程における課題である開梱作業をロボットにより自働化します。

●自律搬送ロボットソリューション
  AGVの走行ルートと走行タイミングをリアルタイムに算出することにより、搬送業務の自動化・効率化を実現します。

グローバルものづくりを支えるERP「IFS Applications」をご紹介します。
New Normal時代において求められる変動対応力の強化を支えます。 

●SCM
  複雑なサプライチェーン・多様なものづくりに柔軟に対応します。

●MES
  全社の製造進捗のリアルタイムな把握を実現します。

●保守サービス
  保守サービスにおける新たな付加価値の提供を支援します。

BOM(部品表)の機能に定評があり、実績が豊富なPLMパッケージ「Obbligato」をご紹介します。
設計と製造現場をデジタルにつなぎ、“ものづくりエンジニアリング基盤”を実現します。

●BOPマネジメント
  製品構成である“BOM”に加えて、製造手順や設備など工程情報である“BOP”も統合管理し、製造業のDXを支援します。

●医療機器規制対応ソリューション
  医療機器メーカに求められる『21CFR Part11,Part820』適合を推進し、対応を支援します。

●生産財(素材産業)向けソリューション
  化学・素材メーカに求められる高機能品などの多品種少量に対応した製品開発を支援します。

3DCAD 「SOLIDWORKS」 を起点とした設計データの全社活用により、
設計力強化のカギを握るデジタルエンジニアリングを実現する NECのソリューションをご紹介します。

●SOLIDWORKS
  豊富な3D設計機能を備え、直感的な操作と高いパフォーマンスを実現し、世界で最も選ばれている3DCADです。

●SOLIDWORKS PDM
  設計データの確実な管理・共有を実現するチーム設計用PDMです。3DCADによる設計生産性を向上します。

●SOLIDWORKS MBD
  3Dモデルへ製造情報を付加・伝達することができ、3D図面・図面レスへの一歩となるソリューションです。

●SS4M
  AI活用により蓄積した3DCADデータから“形状”という要素で類似部品を早く探し出し、部品標準化・流用設計を促進します。

AIやIoTなどの先進デジタル技術を活用した「Product Innovation」によって、
お客様のビジネスモデルを変革するDXの実現をご支援します。

●NECが考えるProduct Innovationとは

●LPWA活用によるビジネス変革
  業務合理化やリカーリングビジネスの実現など、お客様のビジネス変革を後押しします。
  ※LPWA:Low Power Wide Area

●NEC 感情分析ソリューション
  人の感情をリアルタイムにデジタル化します。感情データは、WebAPIによりお客様製品との連携が可能です。

素材業のお客様が抱える品質管理・保証の課題を解決するソリューションをご紹介します。

●品質データ基盤
  企業間で品質検査情報をデジタルで共有する基盤で、品質保証の負荷低減や改ざん防止を実現します。

●工場デジタル化
  AIによる要因分析で熟練者のノウハウをデジタル化し、設備の最適運転を自律制御します。

●Obbligato/生産財(素材産業)向けソリューション
  ものづくり全体の製品情報をデジタル化し、全社で利活用できる情報共有基盤(PLM)を構築します。
  高機能品などの多品種少量に対応した製品開発を支援します。

セミナー

特別セミナー、テーマ別セミナーをご用意しています。期間中いつでもご視聴いただけます。

+を押すと詳細が表示されます。

●講演者
  NEC スマートインダストリー本部 上席事業主幹 高村 啓司

●内容
  工場やバリューチェーンのスマート化で効果を出すためにはIoT/AIや5Gをどのように活用すればよいのか
  を最新のユースケースとともにわかりやすくご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC スマートインダストリー本部 マネージャー 深見 友彦

●内容
  データを集めているが、なかなか利活用が進まないお客様へ。
  製造現場の設備稼働情報を「NEC Industrial IoT Platform」に集約し、全体のKPIを俯瞰することで、
  早期対応や品質の安定化に繋げるDX化実現例を実業務を想定しながらご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC スマートインダストリー本部 マネージャー 深見 友彦

●内容
  AIを活用することで、改善サイクルの継続的な高度化、高速化を実現する品質不良要因分析をデモを交えてご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC 製造・装置業システム本部 主任 猪島 みなみ

●内容
  急激な需要変動や世界情勢の変化に対応できるSCMとは?
  DXにより高度化していくものづくりを支えるSCMをご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC 製造・装置業システム本部 主任 鈴木 優子

●内容
  新たな付加価値を提供できる保守・サービスビジネスの進め方とアフターサービスDX実現のイメージを
  ユースケースを交えながらご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC 製造・装置業システム本部 主任 田辺 伸也(NECソリューションイノベータ)

●内容
  【素材産業の設計・開発担当のお客様必見!セミナー】
  “DX推進のためのデジタル基盤”の構築に重要なPLM。
  多品種少量に対応した製品開発のQCD向上や高機能品の配合の研究開発、品質担保を目指したお客様事例や
  デモンストレーションを交えて、『Obbligato / 生産財(素材業)向けソリューション』ご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  ソリッドワークス・ジャパン株式会社 清水 幸久 様
  NEC 製造・装置業システム本部 井手 さくら

●内容
  図面レス化への流れや海外での取り組み、効果や課題についてご紹介します。
  また、設計と製造間をつなぐ「切り札」として登場した『SOLIDWORKS MBD』について
  デモンストレーションも交えてわかりやすくご紹介します。

●講演時間 20分

●講演者
  NEC スマートインダストリー本部 主幹 岡ノ谷 国典

●内容
  進化するAI、ソフトウェアをエッジコンピュータ領域に効果的に実装するためのアプローチ方法について
  NECが提供する製品、サービスをおよび実施例をご紹介します。

●講演時間 28分

こんなお悩みをお持ちの方はぜひお申込ください

以下のようなお悩みを持つ方におすすめの展示会となっております。

  □ スマートファクトリーを構築したいが、進め方が分からない
  □ 工場のデジタル化とビジネス課題をうまく結び付けられない
  □ 製造現場のデータ収集はできているが、うまく活用できていない
  □ 製品構成である“BOM”に加えて、製造手順や設備など工程情報“BOP”も統合管理したい
  □ 設計上流で作り出されるデジタルデータを設計部門だけでなく全社で有効活用したい
  □ 複雑なサプライチェーン・多様なものづくりへの柔軟な対応を行いたい
  □ 全社の製造進捗のリアルタイムな把握がしたい                     など

本イベントの受付は終了いたしました。多数のお申込ありがとうございました。

お問い合わせ

NEC DX Factory Week2021事務局
mono_info@promo.jp.nec.com

※展示やセミナーのタイトル・内容は変更される可能性がございます。
※競合ベンダー様(販売店/SIベンダ/コンサル会社など)のお申しこみについてはお断りさせていただく場合がございます。