サイト内の現在位置

ロジスティクスソリューションフェア2019

新たなテクノロジーがもたらす ロジスティクスイノベーション ~環境変化に対応したAIR(AI、IoT、RPA)の活用に向けて~

「ロジスティクスソリューションフェア2019」NECグループブースでは、「Logistics & Mobility for Future Industry プラットフォームで未来の産業を創る」をテーマに、「ムダなく運ぶロジスティクス」と「止まらない物流を実現するモビリティ」を実現するソリューションをご紹介します。

イベントは終了しました。多くのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

開催概要

会期
2019年8月27日(火)~2019年8月28日(水) 10:00 ~ 17:00
会場
東京ビッグサイト  西3ホール
東京都江東区有明3-11-1
new window会場アクセス
主催
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
new window主催者サイトへ
入場料
1000円(税込)
招待券持参、またはWebサイトからの事前登録で無料

セミナー

ロジスティクスプラットフォームで実現するサプライチェーン革新

【講演日時】8月27日(火)14:20~14:50
【講  師】NEC 交通・物流ソリューション事業部
【場  所】A会場
【参加方法】無料・先着順 ※名刺をご持参のうえ、ご希望のセッションに直接お越しください。

出展内容

+を押すと詳細が表示されます。

搬送業務を担うロボットによる物流搬送業務自動化・省人化サービスです。
変化の激しく人の往来もある物流現場での稼働に対応し、様々な搬送台車をそのまま、搬送機への載せ替え・積み下ろし作業無しに搬送するロボットにより、物流センター内の自動化・省人化を実現します。

製造・物流現場の省力化・省人化を支援する、多台数自律移動ロボットの集中管制システムです。時々刻々と変化する業務要求や施設内環境変化に適応し、多台数自律移動ロボットの最適な走行ルートをリアルタイムに算出することで、人とロボット混在での業務革新に貢献します。

遠隔から車両内外のカメラ映像を超リアルタイムに伝送するシステムです。物流の様々な状況を遠隔から正確に把握することで、安心・安全な物流や、トラブル時の対処のスピード化を支援します。

物流ドライバーを支えるユースケースをご紹介します。ウェアラブルデバイス・IoT・クラウドを活用して、生体情報をもとにドライバーの状況を把握できます。

5G時代に要求されるネットワークーの要件や5Gを活用した異業種連携による社会価値創造の具体的な取り組みについて実証実験の映像を交えてご紹介します。

ドライブレコーダーで取得した事故・危険運転映像、車両運行データを活用し、事故率の低減や自動車保険料適正化等の課題解決を支援するクラウドサービスです。新機能として、顔認証技術による運転者特定を実現。運転者の正確な運行・勤務実態を把握可能にします。

ULTRAFIXは、倉庫業務から配送業務まで業務効率化をトータルに支援します。
配送車両や走行距離の削減、配送実績の把握による改善、複数荷主・複数倉庫の一元在庫管理の実現、ハンディ端末による作業ミスの削減など、属人化排除による働き方改革に寄与するシステムをご提供します。

AI技術を活用して 要員マネジメントの最適化をサポートする、要員リソースマネジメントプラットフォームを紹介します。
本プラットフォームは労働力の安定的な供給をサポートし、物流業界における労働力不足問題を解決します。

物流を取り巻く環境が大きく変化していく中、これからの物流業務において、IT活用による変革、すなわちデジタルトランスフォーメーション(DX)が必要です。アビームはコンサルティング実績に裏付けられた物流業務の知見とIT知見を強みに、ロジスティクスDX推進を支援します。

物流改善を通じて経営改革を支援するWMS(Warehouse Management System)です。業務のリアルタイム処理を推進することで、物流センター内の効率化とスピード化を図り、適正在庫のコントロール、企業競争力強化へ向けた改善への意思決定を支援します。

物流現場での検品作業には、品質維持のため多くの時間がかかります。NECの高速・高精度な画像認識技術を活かし、自動検品支援システムを開発いたしました。類似品の誤認識による出荷ミスの防止と検品時間の短縮を実現します。複数商品を一括検品するデモをご覧頂きます。

サプライチェーンの高度化にあわせて、高機能、多様化する現在のロジスティック拠点は、単に物品をストック、仕分けの機能だけではなく、マテハンシステムの機能を最大限活かした戦略的な仕組みを考える必要があります。お客様環境に合わせて、建物・物流システム・物流設備(マテハン)を一体で設計・構築し、全体最適なロジスティクスを実現するソリューションをご紹介します。

商品の配置をセンシングするセンサーシートを活用し、倉庫内の在庫数の一括確認や検品時の一括検品などの物流業務を効率化するデモンストレーションをご紹介します。

国内・国外を含めたグローバル物流の“可視化”を実現し、在庫の適正化、経営の効率化に貢献します。

複雑な手続きプロセスが存在する通関業務においては、P/Lやインボイスなどの多数の貿易帳票が紙媒体で現在も取り扱われています。本サービスは、AI-OCRとRPAを活用し、貿易帳票の自動読み取りを実現することにより、業務効率化を実現します。

NEFIOSは輸出・輸入の申請業務の遂行や進捗管理等の機能を備えた海貨業向けの輸出入業務システムです。
NACCSとのデータ連携により通関申告および許可情報取得業務の効率化を推進します。
オプション機能によりNACCSゲートウェイ接続も可能です

モノに市販ペンで1滴のインク点を付けるだけで、バーコードやICタグのように識別や認証ができるようになる「マイドット(mIDoT)」(識別ドット)認証技術をご紹介します。本技術は、印刷やシールが不要で、市販のペンだけで付与できるので、これまでタグ付けが難しかった多種多様なモノをタグ付け・管理できます。

荷物のサイズと重量を自動計測することができ、寸法計測業務(宅配便等)を効率化します。

個々の企業や業種だけでは限界のある食料ロス・廃棄に対し、NECのAI技術である「異種混合学習技術」による需要予測をコアに、バリューチェーン全体で共有・活用できるプラットフォームを構築。バリューチェーン全体で活用することで、予測精度、情報共有スピードが向上します。それにより、最適生産による過剰生産防止と在庫配置の最適化が可能になります。

見どころご紹介(wisdom)

NECグループブース出展各社