サイト内の現在位置

NEC Logistics Week 2021

New Normal時代のロジスティクスソリューション 「Intelligent Logistics」で止まらないモノの流れを支える

NECグループはリアル×デジタルのハイブリッドイベント「NEC Logistics Week 2021」を開催いたします。

「New Normal時代のロジスティクスソリュ―ション」をテーマに、
サプライチェーンの需給変動に柔軟に対応しながら安定供給を実現するロジスティクスの姿をご紹介いたします。

リアル展示としては、3/9(火)~3/12(金)に開催される「国際物流総合展 Logis-Tech Tokyo 2021 in Aichi」に出展いたします。
さらに、3月上旬よりNEC独自のオンラインイベントも開催いたします。
展示会場にご来場いただくお客様はもちろんのこと、愛知にお越しになれない方もオンラインイベントへのご参加を
心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会期
2021年3月1日(月)~2021年3月31日(水)
※日時は予告なく変更になる可能性があります。最新情報は当ページをご覧下さい。
※上記はNEC Logistics Week全体の会期となります。
会場
・国際物流総合展の会場は下記よりご参照ください。
・オンラインイベントは当サイトにてお申込みいただけます。

国際物流総合展 Logis-Tech Tokyo 2021 in Aichi

NECグループは「国際物流総合展 Logis-Tech Tokyo 2021 in Aichi」に出展いたします。
新型コロナウイルス感染症対策の上、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会期  2021年3月9日(火)~2021年3月12日(金) 10:00~17:00
会場  愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)
    愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号

主催  一般社団法人 日本産業機械工業会
    一般社団法人 日本産業車両協会
    一般社団法人 日本パレット協会
    一般社団法人 日本運搬車両機器協会
    一般社団法人 日本物流システム機器協会
    公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
    一般社団法人 日本能率協会

入場料  ¥3,000円(消費税込)
     ※招待状・事前登録証をご持参の方は無料

プレゼンテーションセミナー

「サプライチェーンをひとつにつなぐロジスティクスプラットフォーム」

3月9日(火) 15:40~16:10

NEC
交通・物流ソリューション事業部
梅田 陽介

「サプライチェーンの情報をひとつにつなげる」をテーマに、NECの考える2030年のロジスティクスの姿、それを実現するためのプラットフォーム構想についてお話をします。具体例として、AI・IoT・ロボティクスの物流現場やサプライチェーンへの活用、物流共同化・共同配送に向けた取り組みについてご紹介します。

※セミナーの聴講は申し込み不要です。直接会場にお越しください。

NEC Logistics Week オンライン

最新の物流ソリューションや未来のロジスティクスの姿をご紹介するデジタル空間でのイベントとなります。
物流ソリューション資料や動画の展示だけでなく、Webセミナーも開催いたします。
Webセミナーはアーカイブ配信も予定しておりますので、お気軽にお申込みください。

会期  2021年3月1日(月)~2021年3月31日(水)
    ※日時は予告なく変更になる可能性があります。最新情報は当ページをご覧下さい。
主催  NEC
参加費 無料
    ※内容は予告なく変更になる可能性があります。
    ※同業他社およびその代理店の方、または個人の方のお申込みはお断りする場合がございます。
     あらかじめご了承ください。

本イベントは、オンラインイベントツール「EventHub」にてご視聴いただけます。
なお、「EventHub」はパソコン・スマホなどからインストール不要でアクセスできます。

Webセミナー

3/16(火)・3/17(水)の2日間で計7セミナー実施します。
アーカイブ配信も予定しておりますので、お気軽にお申込みください。
NEC Logistics Week オンラインへのご登録で、お好きなセミナーをいくつでもご視聴いただけます。

・3/16(火)
  9:30~10:10 Intelligent Logistics & Mobility インテリジェントICTで、モノの流れをより最適に ※1
 11:00~11:45 New Normal時代のロジスティクス ~Intelligent Logisticsで止まらない物流を支える~ ※1
 14:00~15:00 安⼼・安全で効率的な⼈とモノの移動を支援するNECのモビリティソリューション
 16:00~17:00 AI交渉よる効率的な物流業務 ~AIが物流の調整業務を実施する~

・3/17(水)
 11:00~12:00 不確実な時代を生き抜くデジタルサプライチェーン戦略 ※2
 14:00~15:00 物流起点のサプライチェーン改革
 16:00~17:00 サプライチェーンの効率化を支援するグローバル物流可視化

※1 2020年11月12日(木)~12月4日(金)に開催しました「NEC Visionary Week」にて実施したセッションの再配信となります。
※2 2020年10月30日に実施しました、日経電子版オンラインセミナー「不確実な時代を生き抜くデジタルサプライチェーン戦略」のパネルディスカッションの再配信です。

出展一覧

+を押すと詳細が表示されます。

三密回避、人手不足により複数人での検品ができなくなってきている現場で、NEC独自の画像認識技術による精度・スピードで物流現場の効率化に貢献します。

人協調運搬ロボットの課題であった「行先設定」「荷積み」「荷下し」を、NECの画像認識、情報処理、制御技術を用いて解決しました。運搬ロボットは自動で荷物を連結し、運搬先を認識、適切な空き場所を見つけて荷下ろしします。

倉庫現場を管理するWMSの上位層としてモノの流れに紐づく受注、在庫、出荷情報を統合的に管理し、在庫の最適化、発注の適正化、モノのトレースを行うと共に販売・営業戦略に繋げます。

物流改善を通じて経営改革を支援するWMS(Warehouse Management System)です。業務のリアルタイム処理を推進することで、物流センター内の効率化とスピード化を図り、適正在庫のコントロール、企業競争力強化へ向けた改善への意思決定を支援します。

クルマでの移動において、映像を活用した安全運転や異常時の適切な対応が必要です。「リアルタイムな車載映像伝送技術」と「映像分析AI」で、安全・安心な人とモノの移動を遠隔で高度に支援するSLを紹介します。

3Dセンサと独自技術の組合せで、映し出したコンテナ内の荷物占有率を数値化することで積載率を高い精度でらくらく見える化できます。
管理するトラック積載率を高精度で把握したい、倉庫の荷物量/空きスペースを把握しより効率的な在庫管理を実現したいといったお客様をご支援します。

購買、調達、配送業務における納期、価格、数量調整など、主に電話やメール等で実施している調整・交渉業務をAIが代わりに実施することで、業務効率化、取引拡大を支援します(研究開発段階)