サイト内の現在位置

改正電帳法への対応を「DXへの近道」に

〜Boxとデータ連携ツールを活用する理由とメリットとは〜

改正電子帳簿保存法などに後押しされ、企業が扱う文書のデジタル化は進む一方、「電子取引情報保存の完全義務化まであと
一年程度だが準備は間に合うのか」「DXやペーパーレス化も同時に進めたいがどこから進めたらよいのか」という声も
まだまだ多い状況です。

本セミナーでは、Boxでのコンテンツ管理の延長線上で実現する改正電帳法対策や、関連する業務を効率化する手法を
業務プロセスごとに解説します。また、対策の導入から連携までをサポートするソリューションをご紹介いたします。

開催概要

日時
2022年12月9日(金)  14:00~15:00
会場
Webセミナー
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC(共催:株式会社Box Japan、アステリア株式会社)
参加費
無料
対象
・DX推進に関わっている方
・業務効率化を図りたい方
・改正電子帳簿保存法への対応を検討中の方

※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、
ご遠慮いただく場合がございます。
お申し込み
締め切り
2022年12月8日(木)23:59まで

プログラム内容

時間 内容  
14:00~14:20 【セッション1】
「コンテンツクラウド「Box」を使い倒すテクニック」
DXへの第一歩は企業のコンテンツ管理の一元化と利活用の両立です。電帳法改正の要点を押さえつつ
「その先」を見据えたコンテンツクラウド「Box」のメリットや「使い倒す」テクニックを説明します。
■講師:
株式会社Box Japan 
アライアンス・事業開発部 
シニアビジネスデベロップメントマネージャー 
阿部 貴 氏
14:20~14:40 【セッション2】
「Boxデータ連携で実現する電帳法対応効率化~ファイル操作、メタデータ管理を自動化~」
データ連携ツール「ASTERIA Warp」とBoxの組み合わせで、電帳法対応をより「ラク」に、
「スムーズ」に、「低コスト」で実現可能です。既存の業務プロセスを変えない、業務負荷の
少ない対応策を、各業務プロセスごとにご説明いたします。
■講師:
アステリア株式会社
営業本部 第一営業部
河井 恒希氏
14:40~15:00 【セッション3】
「NECがご提案する改正電子帳簿保存法対応ソリューション」
電子帳簿保存法改正への対応に向けたBox・ASTERIA Warpによる連携ソリューションパックの
概要やDXなどお客様の将来を見据えたご提案を紹介します。
■講師:
NEC 
DWPサービス統括部 第一コラボレーション基盤グループ 
主任 
渡邊 大輔

お問い合わせ

NEC
DWPサービス統括部
sales@box.jp.nec.com