サイト内の現在位置

ものづくり研究グループ 第五期 デジタルマニュファクチャリング分科会

第五期を迎える デジタルマニュファクチャリング分科会では、複雑化する事業環境への対応が求められる中、デジタル技術を活用した「Smart Factory」実現を目指す企業が集い、ご参加企業間でお取組み内容や課題感を共有・討議しながら、製造業の目指すべき姿を考察します。
活動内容をご確認の上、ご参加ご検討いただけますようお願い申し上げます。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

会期
2022年6月2日(木)~2022年12月2日 13:00~16:00
※6月2日(木)、8月4日(木)、10月6日(木)、12月2日(金)、全4回開催いたします。
※第4回のみ曜日が異なります。ご注意ください。
会場
オンライン(ZoomもしくはTeams)、または、状況に応じて、
ハイブリッド(東京会場とオンライン)で開催。
※申込された方の利用状況により、オンライン会議ツールを決定します。
主催
NEC ものづくり研究グループ
参加費
無料
定員
10社
※1社1名のご登録とさせていただきます。
 ご登録メンバーの他、各回のテーマに応じて、1名ご同伴いただけます。
対象
①生産技術部門、ものづくり改革推進部門等の部門長の方
②固定メンバー制で実施のため、継続してご参加が可能な方
※ものづくり研究グループ会員様を対象としています。
 ものづくり研究グループ非会員の方は、お申し込み時に、会員登録いたします。
お申し込み
締め切り
定員になりましたので、お申込みを締切いたしました。

お問い合わせ

NEC
ものづくり研究グループ事務局
monozukuri@mml.jp.nec.com