サイト内の現在位置

サービスサイエンスによる企業変革の実践

このたびアフターサービスビジネスの新たな方向性をご検討されている皆様を対象としたマネジメント変革セミナーをオンラインで開催致します。

3/2(水)「サービスサイエンスによる企業変革の実践」では、元オムロングループにおいて保守サービス事業の大改革に成功された現多摩大学大学院 諏訪客員教授より保守サービス領域の変革の貴重なご経験についてご講演を頂きます。

昨今、大規模かつ予測困難な環境変化に伴い、不透明な情勢が続いており、多くの皆様がビジネスの方向性の描き方に問題意識を持たれております。特に製造業の皆様は商品そのものの差別化が難しく、価格競争になりがちで、サービスによる差別化への方針転換を迫られています。そこで、多くのお客様は、「顧客への新たな価値提供」を保守サービスを変革の起点として具現化しようとされています。

保守サービスを起点とした、新たなビジネス方向性を導き出すためには、以下のステップを踏むことが重要です。
 ①先進的な保守サービス企業のベンチマーク
 ②自社が抱えている問題の全体像の把握(現場の問題の徹底的な掘り起し)
 ③自社をどう変えていきたいのかを具体化した上での、変革の方向を決定
 ④変革のストーリ化
 ⑤業務変革と変革を支えるIT変革の同時実践
 ⑥利益を生み、継続性が保証されるビジネスモデルの創造 (イノベーションの継続)

本セミナーにて、諏訪客員教授より「製造業の保守サービスの変革事例」について講演頂きますので、まず①先進的な保守サービス企業のベンチマークとして、貴重な経験をお聞きいただくのはいかがでしょうか?
毎回、ご参加者より大変ご好評を頂いておりますので、ぜひご参加下さい。

開催概要

日時
2022年3月2日(水)  10:00~12:00  (受付開始 9:45)
※11:35~11:45にてQAセッションを予定しております。
※11:50に終了予定です。
会場
Webセミナー  お申込み頂いた方にZoomIDをご連絡いたします。
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC
参加費
無料
定員
100名
対象
【検討をお勧めする企業・部門】
 経営幹部、幹部候補、組織改革のリーダー、リーダー候補
 自推、他推による「変革のリーダー候補、変革の志のある方」のすべて

 ※会社の組織をまたがって複数名で参加されるとより効果的です。
  例えば、以下のような意識をお持ちの方のご参加をお待ちしております。
 ・アフターサービスの変革を実行し、目覚ましい成果を出したい
 ・組織全体に変革の成果をもたらす人材を育成したい
 ・全体最適のマネジメント変革を指導できるリーダーを育てたい
 ・目覚ましい変革の成果を出す次世代の経営幹部を育てたい
 ・すでに成果を出しているが、今後も変革し続けるための基盤を強化したい
お申し込み
締め切り
セミナー開催前日(2022年3月1日)17:00まで
定員に達し次第締め切らせて頂きます。
  • ■講師:
     諏訪良武 氏
     多摩大学院客員教授客員教授
     (元オムロンフィールドエンジニアリング 常務取締役)
     
    ■講師略歴:
     オムロン株式会社(当時立石電機)にて、CADやBOM、組み込みソフトウェアなど開発環境関連のシステム開発に従事
     当時の通産省のシグマプロジェ クトに出向、マイコン開発の効率化、ΣOS開発のマネジメントに従事
     オムロン株式会社の情報化推進センター長としてグローバルな情報活用を推進

     オムロンフィールドエンジニアリング株式会社の常務取締役として、フィールドサービス会社の企業改革をリードし、
     オフィスオートメーション協会から IT総合賞、リックテレコム社の第1回コンタクトセンターアワードで
     マネジメント賞の金賞、CRM協議会からマネジメント改革賞を受賞

     ワクコンサルティング常務執行役員、国際大学グローバルコミュニケーションセンターの上席客員研究員
     多摩大学大学院客員教授
     サービスや顧客満足を科学的に分析し、サービス企業の改革を支援するサービスサイエンスを提唱
     現在に至るまで、問題解決のコンサルティングを数多く実施

    ■参加者の声:
    ・新しいビジネスを生み出す際に、考え抜くスキルはもちろん、社内を巻き込んで相談、対話していくという風土を
    作る動きを始めるきっかけとなりました!
    (製造業 カスタマーサービス部 部長)
    ・取り扱う商品は違っても、組織のブレイクスルーを起こしていくときに立ちはだかる障害に共通の悩みがあって、
    非常に勉強になりました!
    (製造業 執行役員)
    ・諏訪先生のご講演を幹部層含めて聴講したことをきっかけに社内の検討が急速にスピードアップ、
    諏訪先生・NECの支援のもと変革のステップを進め、新たな事業シナリオを作っています。
    変革やシナリオ作りに慣れていないメンバーもいますが、会社を変えるのだ!という気概で変革を進めています。
    (製造業 メンテナンス部 部長)


    ■講師の御高著:
     『顧客はサービスを買っている』 ダイヤモンド社 諏訪 良武 (著), 北城 恪太郎 (監修)(2009)
     『いちばんシンプルな問題解決の方法』 ダイヤモンド社(2010)
     『サービスサイエンスによる顧客共創型ITビジネス』 翔泳社(2015)
     『サービスの価値を高めて豊かになる 豊かさを実現する6つの価値』 リックテレコム (2016)
     『お客様の心をつかむ心理ロイヤルティマーケティング』 翔泳社 渡部 弘毅 (著), 諏訪 良武 (監修)(2019)

本セミナーにつきましては下記ボタンよりお問い合わせください。(フォームが開きます)

■■セミナーお問い合わせ

個人情報に関する同意事項必須

このたびアフターサービスビジネスの新たな方向性をご検討されている皆様を対象としたマネジメント変革セミナーをオンラインで開催致します。

3/2(水)「サービスサイエンスによる企業変革の実践」では、元オムロングループにおいて保守サービス事業の大改革に成功された現多摩大学大学院 諏訪客員教授より保守サービス領域の変革の貴重なご経験についてご講演を頂きます。

昨今、大規模かつ予測困難な環境変化に伴い、不透明な情勢が続いており、多くの皆様がビジネスの方向性の描き方に問題意識を持たれております。特に製造業の皆様は商品そのものの差別化が難しく、価格競争になりがちで、サービスによる差別化への方針転換を迫られています。そこで、多くのお客様は、「顧客への新たな価値提供」を保守サービスを変革の起点として具現化しようとされています。

保守サービスを起点とした、新たなビジネス方向性を導き出すためには、以下のステップを踏むことが重要です。
 ①先進的な保守サービス企業のベンチマーク
 ②自社が抱えている問題の全体像の把握(現場の問題の徹底的な掘り起し)
 ③自社をどう変えていきたいのかを具体化した上での、変革の方向を決定
 ④変革のストーリ化
 ⑤業務変革と変革を支えるIT変革の同時実践
 ⑥利益を生み、継続性が保証されるビジネスモデルの創造 (イノベーションの継続)

本セミナーにて、諏訪客員教授より「製造業の保守サービスの変革事例」について講演頂きますので、まず①先進的な保守サービス企業のベンチマークとして、貴重な経験をお聞きいただくのはいかがでしょうか?
毎回、ご参加者より大変ご好評を頂いておりますので、ぜひご参加下さい。

サービスマックス,servicemax,アフターサービス,保守ビジネス,NEC,日本電気,保守,FSM,マネジメント変革,SFS


【検討をお勧めする企業・部門】
 経営幹部、幹部候補、組織改革のリーダー、リーダー候補
 自推、他推による「変革のリーダー候補、変革の志のある方」のすべて

 ※会社の組織をまたがって複数名で参加されるとより効果的です。例えば、以下のような意識をお持ちの方のご参加をお待ちしております。
 ・アフターサービスの変革を実行し、目覚ましい成果を出したい
 ・組織全体に変革の成果をもたらす人材を育成したい
 ・全体最適のマネジメント変革を指導できるリーダーを育てたい
 ・目覚ましい変革の成果を出す次世代の経営幹部を育てたい
 ・すでに成果を出しているが、今後も変革し続けるための基盤を強化したい


セミナー開催前日(2021年10月26日)17:00まで
定員に達し次第締め切らせて頂きます。


■講師:
 諏訪良武 氏
 多摩大学院客員教授客員教授
 (元オムロンフィールドエンジニアリング 常務取締役)
 
■講師略歴:
 オムロン株式会社(当時立石電機)にて、CADやBOM、組み込みソフトウェアなど開発環境関連のシステム開発に従事
 当時の通産省のシグマプロジェ クトに出向、マイコン開発の効率化、ΣOS開発のマネジメントに従事
 オムロン株式会社の情報化推進センター長としてグローバルな情報活用を推進

 オムロンフィールドエンジニアリング株式会社の常務取締役として、フィールドサービス会社の企業改革をリードし、
 オフィスオートメーション協会から IT総合賞、リックテレコム社の第1回コンタクトセンターアワードで
 マネジメント賞の金賞、CRM協議会からマネジメント改革賞を受賞

 ワクコンサルティング常務執行役員、国際大学グローバルコミュニケーションセンターの上席客員研究員
 多摩大学大学院客員教授
 サービスや顧客満足を科学的に分析し、サービス企業の改革を支援するサービスサイエンスを提唱
 現在に至るまで、問題解決のコンサルティングを数多く実施

■参加者の声:
・新しいビジネスを生み出す際に、考え抜くスキルはもちろん、社内を巻き込んで相談、対話していくという風土を
作る動きを始めるきっかけとなりました!
(製造業 カスタマーサービス部 部長)
・取り扱う商品は違っても、組織のブレイクスルーを起こしていくときに立ちはだかる障害に共通の悩みがあって、
非常に勉強になりました!
(製造業 執行役員)
・諏訪先生のご講演を幹部層含めて聴講したことをきっかけに社内の検討が急速にスピードアップ、
諏訪先生・NECの支援のもと変革のステップを進め、新たな事業シナリオを作っています。
変革やシナリオ作りに慣れていないメンバーもいますが、会社を変えるのだ!という気概で変革を進めています。
(製造業 メンテナンス部 部長)


■講師の御高著:
 『顧客はサービスを買っている』 ダイヤモンド社 諏訪 良武 (著), 北城 恪太郎 (監修)(2009)
 『いちばんシンプルな問題解決の方法』 ダイヤモンド社(2010)
 『サービスサイエンスによる顧客共創型ITビジネス』 翔泳社(2015)
 『サービスの価値を高めて豊かになる 豊かさを実現する6つの価値』 リックテレコム (2016)
 『お客様の心をつかむ心理ロイヤルティマーケティング』 翔泳社 渡部 弘毅 (著), 諏訪 良武 (監修)(2019)


<個人情報の取扱いについて>
以下の個人情報の取扱いについてご了承いただけましたら、お名前、住所等のご記入をお願い申し上げます。
1. 事業者名
 日本電気株式会社(以下、当社)
2. 個人情報保護管理者
 (職名)第一製造業ソリューション事業部 事業部長
 (連絡先)下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」
3. 個人情報の利用目的
 ご入力いただきましたお客様自身の個人情報、お客様が閲覧したページ、問い合わせ等と組み合わせたアクセスログ情報は、以下の目的のみに利用いたします。
 ・お問い合わせいただいた内容やご要望への対応
 ・ご要求いただいた資料の発送や確認した結果のお客さまへの報告
 ・各種情報の提供(DM、FAX、E-mail、電話等)
 ・IT・ネットワークソリューション事業に関連して、より良いソリューションのご提案に向けた活動(顧客ニーズの分析、当社商品・サービスの開発、評価収集・分析、提案活動など)
 ・当サイトのお客様のアクセス傾向の分析
4. 個人情報の第三者提供
 お預かりした個人情報は、3項の利用目的を達成するために限り、以下の第三者提供を行う場合があります。その他、法令等に特段の定めがある場合を除き、第三者への提供は一切いたしません。
 ①第三者に提供する目的
  3.項記載の利用目的の範囲
 ②提供する個人情報の項目
  ご入力いただきましたお客様の個人情報(お名前、電話番号、お問い合わせ内容等)
 ③提供の手段または方法
  暗号化等の安全管理措置を施した上で提供
 ④提供を受ける者
  ・NECグループ各社(NECネクサソリューションズ、NECフィールディング、など)
  ・NECと再販契約を締結した国内販売店(大塚商会、兼松エレクトロニクス、など)
5. 個人情報の取扱いの委託
 上記利用目的の範囲内で業務を行うために、個人情報の取扱いをNECグループ会社およびパートナー企業へ委託する場合があります。
6. 個人情報のご提供の任意性
 お客様の個人情報の提供を持ちまして、お問い合わせの対応やお客様へのサービス並びにソリューションの提供などをさせて頂きますが、お客様の個人情報のご提供は任意です。
7. 安全管理措置
 ご記入いただきましたお客様の個人情報は、漏えい、滅失、毀損を防止するための安全管理措置を施し、当社および委託先企業が運営するサーバで適切に管理させていただきます。
8. 容易に認識できない方法による個人情報の取得
 このウェブサイトには、お客さまが再度このウェブサイトにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。
 「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別する業界標準の技術です。
 「クッキー」はお客さまのコンピュータを識別することはできますが、お客さまが個人情報を入力しない限りお客さま自身を識別することはできません。なお、お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれなくなることがあります。
9. その他
 当社の個人情報保護方針および個人情報の取扱いに関する詳細は、当社ホームページをご覧ください。
 NEC個人情報保護方針:
 https://jpn.nec.com/site/privacy/
10. 個人情報に関するお問い合わせ先
 お預かりいたしましたお客様の個人情報に関するお問い合わせ、ご相談、開示等(開示、訂正、削除、利用停止等)をお求めになる場合は、下記までご連絡ください。
 <個人情報に関するお問い合わせ先>
 第一製造業ソリューション事業部 セミナー事務局
 連絡先:customerdx@1sei.jp.nec.com
11. お問い合わせへの回答
 NECおよびNECグループ会社、販売店からご連絡を差し上げることがあります。また、お問い合わせ内容によっては、電話や書面にて回答させていただく場合があります。
 なお、ご要望に沿えない場合もありますので予めご了承ください。
 土曜日、日曜日・祝日など当社休業日および営業時間外に頂いたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の受付とさせて頂きますのでご了承ください。(当社営業時間:平日午前8:30~午後5:15)
12. 回答電子メールの転載、二次利用
 当社からお客さまへ回答として送信する電子メールは、お客さま個人宛てにお送りするものですので、回答内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

送信完了

送信失敗

お問い合わせありがとうございました。